SQL Server 2008 R2 Service Pack1
MicrosoftのSQL Server 2008 R2をSP1にアップグレードしました。
先輩から注意点を教わったので、ちょっとメモしておきます。
※まだ試していないので、実行したら書き直すかもしれません。
英語版のSP1です。日本語版はまだSP1はリリースされていません。


ダウンロード先2008 R2 Service Pack 1 Community Technology Preview

注意点
アップグレード後の再起動は自動でかからないので、手動で行う。
また、この時管理者権限でログインすること。
再起動後にDOSが立ち上がって作業が完了する。

再起動後は、SQLServerAgentのサービスが立ち上がっているか、Windowsの管理ツールから確認すること。
自動起動状態になっていなければ、自動起動にする。

SQLのManagement Studioだと自動起動状態でも、
Windowsのサービスではそうなっていない場合があるので注意。

それが済んだらManagement Studioのバックアップのジョブを実行し、正常に動くかテストしておく。

以上です。

余談
まず実行ファイルを探し当てるのに苦労しました。
「SQL Server 2008 R2 SP1」でぐぐっても「SQL Server 2008 SP1」の情報だったり、
「Windows 2008 Server R2 SP1」の情報だったりと、違うページばかりがひっかかるのです。

「ストリートファイター2ダッシュプラス」みたいな名前だから他のと混同するわけで、
もうちょっと区別しやすい名前をつけて欲しいものです。
「SQL Server 2008 帝国の逆襲」とか。
| SQL Server | 01:01 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/14
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<   06 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート