十和田(そば・東京都台東区浅草)
老舗の蕎麦屋。
浅草は老舗がとにかく多く、蕎麦屋だけでも他に「三定」「尾張屋」などが有名。

「仲見世通り」にあるお店の一つ。
雷門通りを雷門から東に進み、「浅草タウンホテル」と「東京メトロ銀座線出口」の間にある通りを北に進むと見えてくる。

頼んだのは、盛りそばとミニ天丼のセット、1250円。
そばは多いし蕎麦湯も嬉しいが、丼のボリュームは今一つ。えびも小さいし……まあ、観光客が多い所だから強気の価格設定ですね。

ここは店員さんが津軽三味線を演奏してくれるサービスがあります(要予約)。

ただ、接客そのものは、おかみさんを始め声が小さくて元気がない感じ。
三味線なんて賑やかなサービスしてくれるイメージがわかない。

土曜日の夜だったので、観光客相手に疲れてたんでしょうか。
それとも上品なお店を意識してるのか。
| 雑記::食べ歩き | 14:31 | comments (0) | trackback (0) |
かいどう(定食屋・東京都渋谷区桜丘町)
渋谷にある定食屋。
JR渋谷駅西口を出て左手にある陸橋を渡り、本屋(あおい書店)や喫茶店(ドトール)を通り過ぎると見えてくる。

とにかく安くて早い。
厨房に三人も板前さんがいるので、ほとんど待ちません。
メニューもしょうが焼き(なぜか「ポークジンジャー」と呼んでる)から、とんかつ・ラーメンまで何でもござれ。

頼んだのはチキンカツ定食、680円。

店は古臭く、パートのおばちゃんの接客は普通とぞんざいの中間ぐらいだが、
この値段なら文句は言えません。

味噌汁はすごく熱いことがある。

| 雑記::食べ歩き | 13:59 | comments (0) | trackback (0) |
JR岡山駅周辺の喫茶店雑感(4) カフェ・セレーノ(岡山駅構内) ※閉店
その1その2その3に続く第4弾。
「静かで落ち着けるかどうか」で評価しており、「食事や飲み物」はあまり重要視していません。

では、どうぞ。

続き▽
| 雑記::食べ歩き | 17:25 | comments (0) | trackback (0) |
ぼたん(中華・東京都台東区花川戸)
住所は東京都台東区花川戸ですが、おおざっぱに浅草と思ってよろしい。

松屋浅草の北、東武浅草駅北口から左手に徒歩1分のところにある店。
浅草の老舗中華屋で、建物は結構古い。
年配の女性とその家族?(パートさん?)で切り盛りしている。

よくある中華料理屋で、量が多くて油っこい。
やや時間がかかるのが難点だが、それも手作りの良さでしょう。

店は狭く、カウンター(5,6席)とテーブル(3,4席)の間は人が通れるぎりぎり。

ご近所の常連さんがよく足を運んでいるようですが、
たまにさっさと注文しないでどうでもいいことをしゃべってる爺さんが来ます。
支払のときもぐだぐだしゃべって、すぐ帰りません。

ということで、静かに食事したい人には向いてません。

値段は、定食が800~900円程度。

| 雑記::食べ歩き | 14:10 | comments (0) | trackback (0) |
はせ川(とんかつ・東京都台東区花川戸)
中年のご夫婦がやっているお店。
うなぎの寝床みたいな細長い店で、カウンター10席弱と奥にテーブルが少し。
(東京でそんなお店は珍しくないが)

花川戸というとわかりにくいが、浅草の隣の地区です。

厚切りロースかつ定食はお値段なんと1550円。
値段のぶんだけカツは分厚く、2cmくらいあるんじゃないかと思う。
キャベツも山盛り。

時間も結構(15分くらいか)かかりますが、待てない人はファミレス行った方がいいです。

常連さんが多いようで、奥さんとテレビを見ながら世間話してました。
かといって一見さんが邪険に扱われるわけじゃないです。

たっぷり食べたい人は、一度行ってみるといいでしょう。
| 雑記::食べ歩き | 13:51 | comments (0) | trackback (0) |
河原和音「青空エール」単行本17巻 雑感
今月23日に発売された「青空エール17巻」。


青空エール(17)/Amazon


いつもの事ですが、感想は雑誌連載時に書いてるので、単行本での修正点など、
細かいツッコミをしてみようと思います。

本誌の感想は下記からどうぞ。
別冊マーガレット2014年9月号
別冊マーガレット2014年11月号
別冊マーガレット2014年12月号
別冊マーガレット2015年1月号
※2014年10月号はお休みでした

17巻直後のお話は2015年2月号で読めますよん。

では、単行本の雑感いきます。

続き▽
| 漫画・本::河原和音「青空エール」 | 17:35 | comments (4) | trackback (0) |
めりけんや岡山駅店(さんすて南館2階)
讃岐うどんのお店。
600円~でいただけます。

味は特別どうこう言うことはないです。普通においしい。
「ぶっかけ」を頼むと、びんにたっぷり出汁を入れてくれる。ちょっとしたことだが、嬉しい。

岡山駅でてっとり早くうどんを食べたい方にはおすすめ。

ただ、「さんすて南館2階」という立地上、食事時は混んでる可能性が高いです。

「さんすて南館2階」と書くとわかりづらいですが、JR岡山駅中央改札の向かいにあり、
観光客の目にもつきやすいんですね。
フロアガイド | 岡山一番街・さんすて岡山を見るとわかりやすい。

そのため、休日はもちろん平日も人の出入りは結構あります。
ランチタイム過ぎたら空いてるでしょうが、そこまでして食べるかどうかは人による。
| 雑記::食べ歩き | 22:06 | comments (0) | trackback (0) |
JR岡山駅周辺の喫茶店雑感(3) スターバックスイオンモール岡山店、マルゴカフェ、タリーズイオンモール岡山店
その1その2に続く第3弾。
くどいようですが、自分が重要視するのは「静かで落ち着けるかどうか」であって「食事や飲み物」ではありません。

では、どうぞ。

続き▽
| 雑記::食べ歩き | 21:46 | comments (0) | trackback (0) |
cafe はなふさ(岡山市東区益野町)
老夫婦とその息子さん? がやってる店。
正確な住所は岡山市東区益野町。
これも「えびすらーめん円山店」と同じく、県道28号線上にあります。

喫茶店というより飲食店になっていて、お昼はとんかつ等色々な定食が600円からいただける。
冬場はカキフライ定食もあります。
定食は小鉢やデザート(この日はオレンジだった)など、値段の割に色々ついてます。

コーヒーは1杯350円。
冬場はホットだけ。

田舎の個人経営なので、店は古くて正直汚いところもあります。
カウンターの隅っこに書類の束が積んであったり。
昼時はカウンターでご主人がメシ食ってたり、ヒマになったら奥さんと世間話してたりする。
テーブルはさすがに綺麗にしてますが。

そういうのが気にならなくて、安く済ませたい人向け。
観光でくるようなところじゃなく、地元の常連さんが利用するような店ですね。
奥さんは朗らかで親切そうな人です。

| 雑記::食べ歩き | 15:07 | comments (0) | trackback (0) |
えびすらーめん 円山店
岡山県岡山市中区円山にある。「円山」は「まるやま」と読む。
岡山市街地から西大寺方面・瀬戸内市までをつなぐ県道28号線の途中にあります。
駐車場は16台。

近隣の家族連れか、通勤で県道を利用する人たちが立ち寄るところですね。
観光客はあまりいないかと。
(県道は1車線のところもあり混みやすく、スポットも少なく観光向けではない……と思う)

とんこつラーメンの店。
スープはどちらかというとアッサリ。
600~800円前後でいただけます。

麺の固さは
・やわめ
・ふつう
・かため
・ばりかた
4種類から選べます。
替え玉は100円、半替え玉50円。

つけ麺もあり。

若い店員さんが元気よく挨拶してくれますし、動きもキビキビしてます。
味が特別うまい、ということはないですが、雰囲気が活発な店はいいですね。

店長さんがしっかりされてるのではないかと思います。
岡山市には中心部にもう1件「えびすらーめん」があるのだが、そちらは愛想が今一つ、というか悪い。⇒詳細

余談。
県道を挟んだ向かいには、「富山(とみやま)」という小学校があります。
富山県を「とみやまけん」とたまに呼び間違える岡山県民がいるのは、たぶんこの小学校を知ってるから。
| 雑記::食べ歩き | 14:34 | comments (0) | trackback (0) |
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   01 - 2015   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート