安部結貴「あなたの子どもは『うつ』かもしれない 仕事に教育に『頑張る』親ほど要注意!」
2009年6月、実業之日本社発行。
「うつ」歴15年のフリーライター、安部結貴さんの著書。
ご自身の闘病については「わたしは働くうつウーマン」に詳しいです。

あなたの子どもは「うつ」かもしれない

子どものちょっとした異変は「思春期・反抗期だから」で片付けてしまいがちですが、
実は「うつ」によるものかもしれない。
子どもの「うつ」を早期に発見し、深刻化させないための一冊。

メインターゲットは子育て中の親御さんですが、
「うつ」闘病中の大人が読むのも良いです。
特に、「頑張る」親が息苦しかった記憶のある方は、読むと気が楽になるかもしれません。

安部結貴さんの著書の感想は、下記にまとめています。
漫画・本 安部結貴

続き▽
| 漫画・本::安部結貴 | 23:51 | comments (3) | trackback (0) |
安部結貴・大葉リビ「入院しちゃったうつウーマン」
2012年4月、小学館発行。安部結貴・作、大葉リビ・まんが。


入院しちゃったうつウーマン


「わたしは働くうつウーマン」の続編にあたる作品。

◎あらすじ
16年間苦しんだ「うつ」が寛解!
その喜びもつかの間、今度は「双極性障害」、いわゆる「躁うつ病」が安部さんを襲う。
元うつウーマンは精神科閉鎖病棟への入院を決意。

イメージが先行している「精神科病棟」。
その生活の実態、患者との交流を内部から描く。

安部結貴さんの作品の感想は、カテゴリからご覧ください。

続き▽
| 漫画・本::安部結貴 | 23:08 | comments (0) | trackback (0) |
安部結貴・大葉リビ「わたしは働くうつウーマン」
2009年12月、小学館発行。安部結貴・作、大葉リビ・まんが。


わたしは働くうつウーマン


うつのエッセイ漫画といえば、細川貂々さんの「ツレがうつになりまして。」が有名ですが、
こちらも読みやすい「うつ」患者の漫画です。

筆者の安部さんはうつ歴15年のエキスパート(執筆時)。
その体験は壮絶なのですが、大葉リビさんのユーモラスな画風で暗さを打ち消しています。

安部結貴さんの作品の感想は、カテゴリからご覧ください。

続き▽
| 漫画・本::安部結貴 | 20:24 | comments (0) | trackback (0) |
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<   06 - 2017   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート