ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 オリジナル・サウンド・バージョン
SFCの傑作「ファイアーエムブレム 聖戦の系譜」のサントラです。
豪華三枚組で未使用楽曲含む114曲を収録した超豪華っぷり。
Amazonだと高額取引(約8000円)されているのも無理はありません。私は渋谷ツタヤで借りました。
他にアレンジバージョンのCDもあるのですが、それは別の機会に。



作曲者FEの音楽好きなら誰もが知ってる辻横由佳さん。

1枚目はメインテーマから始まり、各章のフィールド曲、エンディングまで。
2枚目は味方、敵軍のテーマ、攻撃やボス戦、城下町など。
3枚目はエンディングで流れる各王宮のテーマや、恋人会話でのBGM、キャラ専用テーマなど。

名曲だらけでどれを推すかは迷うところですが、2枚目の「同盟軍」のテーマは格好いいですね。
第1章でのエルトシャン率いるクロスナイツのテーマです。
最終章でいまいち役に立たないアリオーン兄さんのことは忘れてあげましょう。

同じく2枚目の「対アルヴィス」もなかなか。
専用魔法ファラフレイムのエフェクトが長いこともあり、じっくり聴けます。
それに比べると「対ユリウス」は、ナーガであっさり倒せるだけに曲も印象に残りません。

序章から最終章までのフィールド曲は、これまた甲乙つけがたいのですが、
「第9章(誰がために)」がベストでしょうか。
険しい山岳、主人公が侵略者側に回るというシチュエーションとあいまって耳に残ります。

ライナーの辻横さんのコメントにあったのですが、
「今回の作品にストレートな悪役はおらず、皆それぞれ理由を抱えて戦っている。そのため敵軍のテーマにも苦労した」とのこと。
そこまで考えて作るんですね〜。
| ゲーム音楽::ファイアーエムブレムシリーズ | 11:16 | comments (0) | trackback (0) |
ファイアーエムブレム 封印の剣 オリジナル・サウンド・トラック
2002年に発売された「ファイアーエムブレム 封印の剣」のサントラです。
当時、新たなエムブレムシリーズということでFC時代のCMをリメイク(危なくなったらスタコラ逃げろ〜)。
新たな物語を作るという製作陣の意気込みが感じられました。

ですが、サントラは「ん〜」という感じ。



理由はズバリ曲数を絞っているから。
CD1枚に30曲を収めているのですが、ファイアーエムブレム 封印の剣 BGMリストを見ればわかるように実際に使われた曲はもっと多い。
1曲を短くすれば入ったと思うのですが。

それに通常戦闘が入っていないのもマイナス。
これを外しちゃダメでしょう。いかにゲーム内でさんざん聴くとはいえ。

踊り子ララム専用の戦闘曲(踊った時ではなく、攻撃された時)が入ってないのもなあ〜。
これはゲーム内のサウンドルームでも聴けないレア曲です。
こういう曲も聴けるのがサントラの利点だと思うんですよ。
聖戦の系譜サントラで、未使用曲まで収録したサービス精神はどこへ行ってしまったのですかと。
どうしても聴きたい方はこちらへどうぞ。

そういう不満の声が多かったのか、「新暗黒竜と光の剣」サントラは1枚に63曲収録してました。

グチばかりだと何なのでおすすめ曲を。

ゼフィール王専用曲「誰がための戦い」はいいですね。
ユニットの回転っぷり強さとあいまって印象に残っているのもありますが。

それから敵進軍BGM「竜の棲む地~ベルン」もなかなか。
雰囲気は「聖戦」のグランベル進軍BGMに似て、大軍であることが伝わってきます。

BGMでは次回作の烈火の剣、聖魔の光石も名曲があるのですが、こちらは残念なことにサントラなし。
FEが30周年でも迎えたら発売してくれないかなあ。
その頃にはもうCDという形態じゃないかもしれませんが……。
| ゲーム音楽::ファイアーエムブレムシリーズ | 15:03 | comments (0) | trackback (0) |
ファイアーエムブレム 紋章の謎 サウンドメモリアル
ファイアーエムブレムを一躍人気タイトルにした「紋章の謎」。
そのサントラです。通常楽曲39曲に加え、オーケストラアレンジを加えた7曲が収録されています。



アレンジバージョンが、人によっては余計かもしれませんね(私がそう思うだけか)。
あまりにも壮大な感じがして、屋台のラーメン屋で北京ダックが出てきたみたいというか。

おすすめは後半のフィールド曲「解放」ですね。明るいテーマです。
試練をくぐりぬけて祖国アリティアに帰ってきたぜ! という気持ちになりますね。

最終章前で使われるフィールド曲「聖戦」もいい。
強大な敵を前にした悲壮感が漂います(しかもシスター4人が人質)。

あとは「タペストリー/ナーガの教典」。確かオープニングかデモで流れます。
この曲と伝説を記したタペストリーのグラフィックが、ゲームの格調をぐっと高めている気がしますね。

オープニングテーマが最高なのは、今更言うまでもありませんね。
子供の頃、おもちゃ屋でユニット紹介するデモ画面を見るだけでわくわくしたのを思い出します。
| ゲーム音楽::ファイアーエムブレムシリーズ | 12:02 | comments (0) | trackback (0) |
ファイアーエムブレム ザ・ベスト
名作ファイアーエムブレム、FC版とSFC版の4作のBGMをまとめたベスト版。
VOL.1では「暗黒竜と光の剣」「外伝」の2枚組。
VOL.2では「紋章の謎」「聖戦の系譜」の2枚組。
合計4枚構成です。


VOL.2に関しては、2作品とも専用のサントラが存在するのでそちらを持っている人にはあまり有り難みがないかもしれません。
→聖戦の系譜 オリジナル・サウンド・バージョン
→紋章の謎 サウンドメモリアル

VOL.1はこれ以外にサントラが存在しないので、貴重品です。
ただ、ファミコン音源を忠実に再現しているので、今聞くとどうしてもチープな感じはしてしまう。

外伝の「悲しみの大地(4章マップ)」は戦争の悲哀たっぷりでおすすめですね。
ちと沈みがちになっていしまいますが、それもまた名曲だからかと。

1、2ともどちらかというと、コレクター向け商品かもしれません。
DS版暗黒竜と光の剣サントラと聴き比べるのも面白いですね。
| ゲーム音楽::ファイアーエムブレムシリーズ | 11:43 | comments (0) | trackback (0) |
ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣 オリジナル・サウンドトラック
FC版から18年の時を経てDSでリメイクされた「ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣」のサントラです。



「キャラグラフィックがなんか生気がない……」と酷評されたり、追加キャラを出す条件がひどいと言われたり、
問題のあったリメイクですが音楽はFC版と比べてパワーアップ。
全63曲を1枚に収録。めちゃ詰めてますね(2枚組にする余裕はないってことかな、やっぱり)。

1曲1曲の長さが短いのが難点ですが、それはリピートすれば無問題。
奥行きの増したサウンドに酔いしれてください。

さて、おすすめは追加曲の「戦支度」。戦闘準備のBGMですね。
戦闘準備はアイテムを交換したりメンバーチェンジしたりと色々忙しいので、
その集中を邪魔しない、かつ気分を高める絶妙な1曲。

もう一つ、追加曲の「激突!二つの正義」。ミシェイルとカミュの戦闘BGMです。
悪役ながら人気のある二人、イメージにふさわしい格好よさです。プレイの際は戦闘アニメをONにして聴きましょう。
メタル調なのは近年の戦闘曲とのつながりを感じますね。

闘技場で使われる「命懸けの腕試し」はたしか「蒼炎の軌跡」の戦闘曲ですね。

新旧取り混ぜたサントラ、おすすめです。

……できれば、「暁の女神」のサントラも出して欲しいなあ。何年かかってもいいから。
| ゲーム音楽::ファイアーエムブレムシリーズ | 12:31 | comments (0) | trackback (0) |
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   04 - 2017   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート