Cocohana(ココハナ)2018年10月号感想
今月のココハナは森本先生祭り。
表紙&巻頭カラー、そして本編&番外編。


Cocohana(ココハナ) 2018年 10 月号 [雑誌]


6月号にも同じ祭りがあったばかり。

NHKドラマ「アシガール」のスペシャル版の放送も決定。
単行本11巻の発売月。
たしかに、アピールしなきゃいかんタイミング。

私から言えるのはたった一つ。
森本先生、お疲れ様にござります。

これまでの感想は
漫画・本 ココハナ

◎作品感想
◆森本梢子[アシガール]
今回は阿湖姫視点。
若君と唯はほとんど出てこず。
でも面白いのは、サブキャラまでしっかりしてるからですね。

読んでて「いま少女漫画読んでるわ……」と思いました。
元から少女漫画ですけど、今回は特に。

姫の自由意志などない結婚話。
そこに、姫を惑わすイケメン王子(成之のことです)。

成之が若干悪い顔なのが、
また少女漫画らしいですね。
(私見ですが、少女漫画のヒーローってちょっと悪い感じの男が多いので)

そして、番外編は成之視点。
ほぼ回想です。

「跡継ぎってしんどいわりに旨みがなさそうだし、
無理して狙う必要なくない?」
という話です。

◆田島みみ[嫁にしたい男]
新連載。

仕事はできるけど私生活がだらしない、
そこにしっかり者の男性が唐突に同居することに。

色々読んだことのある話です……。
ホタルノヒカリとか。
直近だと、柴なつみ先生の「私のお嫁くん」
(KISS2018年6月号)。

これは、ちょっとコメントしづらい。

◆田村由美[イロメン -十人十色-]
青の男爵による青の宮殿。
10ページ程度でSFやってオチをつけちゃう、すごい。

青いホープダイヤの話、
昔、小学生向けオカルトの本で読んだ記憶が。

◆あいだ夏波[歌舞伎町ライアーズ]
読み切り。
あいだ先生、7月号から間を置かず登場。

悪女のような、義賊のような美女の話。
早い話が、ルパン三世の峰不二子みたいな人が主役です。

短いページ数の中で二転三転するのがうまいです。

あいだ先生、ココハナで定着するといいのですが。

◆作画(構成)/山川あいじ
原作/壁井ユカコ(集英社文庫) コンテ構成/雀村アオ
[2.43 清陰高校男子バレー部]

灰島の悪魔的活躍で県大会勝ち抜き。
1日で2試合消化する日程でチームメートが疲労する中、
ひとりでバレーボールして勝利。

バレーはよくわかりませんが、
野球だと投手が三振とりまくって自らホームラン打つようなもんでしょうか。

漫画より気になるのが、今月20数ページしかないこと。
黒一色にモノローグだけのページもあったし。

あいじ先生……ちょっと心配です。

◆山口いづみ 原作/谷 瑞恵
[思い出のとき修理します]

最終回。

2人は遠距離夫婦という形を選択。
実際は難しいかな……でも、お話はこれぐらい美しい終わり方でいいです。

◆吉住 渉[ママレード・ボーイ little]
高校でも大学でも遠恋。
それはキツイわ。

◆五郎丸えみ[あぐりとたね]
高野さんは野菜バカだった。
このとがった感じは、若さですね。
年齢は明言されてませんが。

◆蜜野まこと[お迎え渋谷くん]
渋谷くん、前回に引き続き情緒不安定。
そして神田くんはからみ上戸。
青田さんは青田さんでどうしていいかわからない様子。

まともなのは品川さんだけだ。

変な漫画だなぁ(ほめてます)。

遊園地のビアガーデンで酔っ払った神田くん、
なぜか渋谷くんとキス。
一般人の女性に写メられる。

これはフライデーされる展開、なの、か?

◆槇村さとる[モーメント 永遠の一瞬]
エカテリーナさん強引。
さすが女帝の名前を持つ女(そこ?)。

◆芦原妃名子[Bread&Butter ブレッドアンドバター]
旦那さん、パン職人に戻った方がよくない?

◆榛野なな恵[Papa told me]
時間のスケールのでかい話を、短いページ数に詰める。
ベテランの技。

◆西村しのぶ[砂とアイリス]
鹿ふさふさ。

◆シタラマサコ[婚活大陸]
結婚式の2次会の振る舞いについて。

本籍教えるってアピールになるのか!?

◆朝倉世界一[俺輪 おれりん]
夏の猛暑対策の話。

2年後の東京オリンピックも夏開催。
無事にすむとは、あんまり思えない。

◆くらもちふさこ[とことこクエスト]
かき氷の食べ歩き。

赤坂見附「ホテルニューオータニ KATO'S DINING&BAR」の
サツキ江戸かき氷

西荻「甘いっ子」の宇治ミルク

暑いうちにどっちか食べてみますか。

◆たかはしみき[うち旅]
まめや金澤萬久の『しみみ・黄な粉チョコ(豆箱入り)』
おかきで日持ちするのがポイントかな。

◆てらいまき[京都おとめがたり]
チョコミント特集ですが、
ミントは合わないので行くことはなさそう。


◎次号
[はじめてのひと]表紙&巻頭カラー
[ママレード・ボーイ little]最終回

アン・ミツコ「読めすぎ女の婚活事情」読み切り
美森青「抱きしめてついでにキスも」新連載

アン・ミツコさんは、YOUで読み切り描かれてた方です。
YOUの休刊で移ってきたのだと思います。
他にも移籍?される方がいるかも。何にしても良かったです。
| 漫画・本::Cocohana(ココハナ) | 23:39 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2096
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   05 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん