大晦日、歴史に思いを寄せてもいい

今年も残すところ3時間半となりました。まず更新のお知らせから。


ブログパーツ 選手成績チェッカー。背番号を表示できるように変えました。
私自身は無頓着でしたが、背番号も選手の要素の一つ。色々探ってみて下さい。


2008年明治神宮大会・高校の部の試合結果を更新。遅いよ、1ヶ月前だよ!
優勝は慶応高校。神宮大会を全国大会とみなすなら、1916年の全国中等学校優勝野球大会以来、92年ぶり。


恒例の検索キーワード、今月ピックアップするのは一つだけです。


日本で最初の中等学校野球部
最も早く創部した中等学校の野球部は、郁文館中学で創部1889(明治22)年。当時、学生野球最強だった一高(第一高等学校)が近所にあり、その影響が受けての創設だったようです。都内では正則中、東京高等師範付属中(現・筑波大付)、独逸協会中が同じ頃に野球部を作ったと言われています。

慶応義塾高校野球部のページによると「その起源は1888年の三田ベースボール倶楽部の結成に遡ることができる」とありますが、中等野球部もこの年にあったのかは不明。

東京以外ですと愛知一中(現・旭丘)が1891(明治24年)頃から野球部が活動していたそうです。最古とされる中等野球の対抗戦は水戸中対宇都宮中で、1896(明治29)年10月17日に行われました。結果は31-15で水戸中の勝利。


それ以外の著名な野球部の創設年を挙げてみます。全て現校名ですが、このブログを読んでいる方なら旧校名も大抵おわかりかと思います。


・関西(岡山)    1895年(明治28)
・静岡        1896年(明治29)
・西条(愛媛)    1896年(明治29)
・桐蔭(和歌山)   1897年(明治30)
・下関商(山口)   1898年(明治31)
・大館鳳鳴(秋田)  1898年(明治31)
・城南(徳島)    1898年(明治31)
・広島商       1899年(明治32)
・関西学院(兵庫)  1899年(明治32)
・銚子商(千葉)   1900年(明治33)
・済々黌(熊本)   1900年(明治33)
・鳥羽(京都)    1900年(明治33)
・作新学院(栃木)  1901年(明治34)
・北海(北海道)   1901年(明治34)
・宇和島東(愛媛)  1901年(明治34)
・松山商(愛媛)   1902年(明治35)
・三重        1903年(明治36)
・東北(宮城)    1904年(明治37)
・平安(京都)    1908年(明治41)
・西京(京都)    1908年(明治41)
・天理(奈良)    1908年(明治41)
・徳島商       1909年(明治42)
・高松商(香川)   1909年(明治42)
・早稲田実(東京)  1911年(明治44)
・九州学院(熊本)  1911年(明治44)
・広陵(広島)    1911年(明治44)
・鳴門(徳島)    1911年(明治44)
・小倉(福岡)    1912年(大正元)
・松商学園(長野)  1913年(大正2)
・育英(兵庫)    1915年(大正4)
・高知        1917年(大正6)
・鹿児島実      1918年(大正7)
・日川(山梨)    1918年(大正7)
・桐生(群馬)    1920年(大正9)
・洲本(兵庫)    1921年(大正10)
・柳井(山口)    1922年(大正11)
・履正社(大阪)   1922年(大正11)
・佐賀商       1922年(大正11)
・高知商       1922年(大正11)
・中京大中京(愛知) 1923年(大正12)
・岡山東商      1923年(大正12)
・浜松商(静岡)   1924年(大正13)
・大体大浪商(大阪) 1924年(大正13)
・県岐阜商      1925年(大正14)
・箕島(和歌山)   1928年(昭和3)
・金沢(石川)    1928年(昭和3)
・静岡商       1928年(昭和3)
・日大三(東京)   1929年(昭和4)
・興国(大阪)    1929年(昭和4)
・東邦(愛知)    1930年(昭和5)
・仙台育英(宮城)  1930年(昭和5)
・報徳学園(兵庫)  1932年(昭和7)


昔のことですから、こういった記録にどれだけ信憑性があるのかはわかりません。
そもそも何をもって野球部創設とするのか? 9人揃ったら? キャッチボールができればOK? いや、たった一人野球をやりたいと思う人がいるだけでもいいのかも。
ずらずら並べておいてなんですが、あまりこういう数字にこだわらない方がよいです。


ともあれ、これが今年最後の書き込みです。それでは皆さんよいお年を。


参考文献
「不滅の高校野球 栄光と感激のあと(上)」 松尾俊治
「白球譜 東京都高校野球のあゆみ」
「高校野球強豪校伝説」
「甲子園春夏優勝校物語」

2011年3月25日追記

毎日新聞社の高校野球などのページを見て、少し修正しました。

参考記事一覧

http://mainichi.jp/senbatsu/11/article/news/20110129ddm035050135000c.html
http://ameblo.jp/go-baseball-studium/entry-10679349933.html
http://mainichi.jp/senbatsu/archive/news/2010/07/20100726ddm035050103000c.html
http://mainichi.jp/senbatsu/archive/news/2010/07/20100728ddm035050170000c.html



| 検索キーワード | 20:39 | comments (0) | trackback (0) |
月間検索ワード(11月)

とうとう師走になりました。高校野球は今年の公式戦は終わり、練習試合もできない期間に入っています。
前月の検索ワードはもちろん「明治神宮大会」が圧倒的に多かったのですが、それ以外に私に問いかけるようなキーワードがいくつかありました。




野球小説 おすすめ

あさのあつこさんの「バッテリー」はおすすめです(無難だね)。ただ短編集「晩夏のプレイボール」は必読というほどでもありません。

「バッテリー」がもともと野球を主題にしていないのですが、「晩夏~」はさらに野球色が薄まっています。勝負の醍醐味とは全く無縁で私にはいまいちでした。




名教高校

かつて名教中という旧制中学があり、戦後しばらくして東海大の系列に入り「東海大学付属高」となりました。その後千葉に移転して「東海大浦安」となっています。

名教中時代にも野球部はあったようですが目立った成績は残していません。




早稲田実 斎藤 投球数 福井商 鶴崎工 大阪桐蔭

1回戦から順に書くと、

鶴崎工 126、大阪桐蔭 133、福井商 136、日大山形 144、鹿児島工 113、駒大苫小牧 178、再試合 118。
合計948球、1試合平均135.4球。1試合の理想の球数とピタリ一致します。




聖橋高等学校 跡地

都営のアパートが建っているそうです。

私立聖橋(ひじりばし)高校野球部は69年夏の東京大会で準優勝していますが、その2年後学校の経営難のため廃校となりました。




昔のことを調べている人が多い様子。私もオフシーズンに色々調査したいものです。





| 検索キーワード | 22:41 | comments (0) | trackback (0) |
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   12 - 2008   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート