マーガレットNo15(2018年7月20日号)感想
表紙はSCC。


マーガレット 2018年 7/20 号 [雑誌]


椿町ロンリープラネットは休載。

なぜ、マーガレット編集部さんは
これをtwitterやブログで事前告知しないのでしょうか。
他社だけど、Kissはやってますよ。何のためのSNSよ。




休みは全然悪い事じゃないんだから、
堂々と知らせましょうよ……。

これまでの感想は
漫画・本 マーガレット

◎作品感想
◆ショートケーキケーキ 森下suu
理久、千秋家にお泊まり編。

千秋、理久と鈴(血のつながらない兄弟)の仲を修復するため、
しぶしぶブラコン兄さんと歩み寄ろうとする。
「笠寺家には大きな一歩」、ここが今回面白かった。

女性作家の描く男子の友情というのは、
少年漫画とはまた一味違います。
ともすればベタベタしがちなのだが、
SCCはベタつかない感じでいいと思う。

◆特別ふろく「BLEACH」オリジナルクリアファイル2枚組
実写映画化記念。
銀魂といい、ジャンプのおまけ多いな。
両方読んでる人も結構いるのかな。

◆アナグラアメリ 佐藤ざくり
帝斗、あめりを濡らした世堂に怒りのスマイル。
あそこで殴りかからないあたり、紳士ですね。

が、世堂はさらに帝斗を怒らせる行動を。
温まるためにHOTELにあめりを連れていく。
レッドカード一発退場モンだな。

(ここで世堂が童貞だと明記
しかし、女子に誘われたことはあるらしい……)

それでも殴らない帝斗。
この忍耐力はすごいよ。

ここで場面変わって、時間は新学期。
あめりたちは3年に進学。

色々騒動の種をまいて、最終学年となります。

◆春は短し恋せよ男子。 椎葉ナナ
志倉(メガネ)宅で、バカ2人(太陽とリカチ)の勉強会。

リカチさんオフショルダーにしてるのに、
まるで志倉に相手にされません。

◆私と君の明日は 永原よあ
読みきり。
中学の同級生と偶然の再会で胸キュン。

イケメンのキメ顔に力が入っているのはわかったので、
もうちょいエピソードを入れてくれると読みやすかった。
ほとんど会話だけで話が進行してたので。

あとは、なんでまた他の高校へ行こうと思ったかが疑問。

◆僕に花のメランコリー 小森みっこ
弓弦母のお墓詣りが終わり、
2人きりの旅館で、ムフフな時間。

今回はイチャイチャ直前までですね。
さて、次回はするか、しないのか。

◆矢神くんは、今日もイジワル。 藍川さき
こじれ展開です。

仁科くんに告白されたことを、
雫が黙ってたために、環くんはご機嫌ななめ。

そして、澪さんのカレシをするフリにOKが出たのも、
気に入らなかったらしい。
じゃやるなよ……と言いたいところだけど、
これはこれで、年相応の男子っぽくて良いですね。

よくある説明不足ゆえのトラブルですが、
じゃあ何でもかんでも恋人同士で
ベラベラしゃべっていいか? 線引きは難しい。

◆空色レモンと迷い猫 里中実華
渚、涼くんの告白を断る。
時間がたって、気持ちが変わっていたことを認めます。

涼くんの返しも清々しいですね。
これぞ青春です。

そして、渚は東京に出発する大和のもとへ。
終わりが近いような描き方ですが、
大丈夫かな。

◆愛が死ぬのは君のせい 桃森ミヨシ×鉄骨サロ
新キャラの男子・雪平然は、
気さくというかお人よしでした。

これで、一墨、ワルツin一墨、保健室のメガネ、然
と4人男子がいることになる。
正直ややこしい。

10話にしてはキャラが多いですね。

◆僕だって、キスしたい。 細堀ゆかり
夏白、綾瀬さんの友だちの女子と事故チュー。
脚立からバランス崩した時にキスしちゃう。

アオハライドとか、挙げればキリがないほど描かれたシチュですが。
私がいつも思うことは同じ、
「勢いがついたキスならば、歯とクチビルをぶつけて痛いハズ」である。

綾瀬さん、全く意に介さず上書きキッス。
しかも舌を入れてる。
しかも足を開いて押し倒してます。
ギリギリを攻める漫画ですねぇ。

◆メイちゃんの執事DX 宮城理子
理人、ヤケ酒におぼれるの図。
でも表情が変わらない。
Sランク執事はお酒にも強いらしい。

◆みにあまる彼氏 ほしの瑞希
日下部くんの重い愛をあっさり受け入れたいろはさん。
さすがヒロイン、器がでかい。
でも過度のイチャつきはNG。

そして、5月の中間考査。

科目は、

現文
古典
英II
数II
数B
歴史
地理
生物
化学

いろはと日下部くんは理数科かな?
数学と理科が2科目ずつだから。
でも地理歴史も2科目あるな……わからん。

いろはは、赤点3つで修学旅行勉強漬けの危機。
2年生だったんだな。

日下部くんは余裕の学年トップ。
でも、日下部くんが教えると、
色んな意味で集中できないので拒否されました。

次号は新しい男子が登場っぽいです。

今回、ボケが多すぎてサッチーのツッコミが追いついてません。

ヤンクマは、
察するにハッピーツリーフレンズみたいなアニメでしょうか
(海外のアニメ。ファンシーな絵柄でグロ描写)。

◆瞬間グラデーション ひろちひろ
最終回。

ラブラブになった御徒町と成瀬さんでしたが、
クリスマスデートもピュアな感じで締めました。

デートで手もつながないって、
マーガレットらしくないピュアさだ。

でも、はしたないのばかりだと飽きますからね。
何作かは、こういうのが欲しいと思います。
ひろちひろ先生、お疲れ様でした。

コミックス4巻は8/24発売予定。

◆つまさきだちのアリス 吉田夢美
萄真おじさんは、
同級生が2人目の子どもが生まれるくらいの年らしい。
30前後かな。

そして悠太郎はアリスを攻める。
押し倒してキスか……無理強いは負けフラグな気がしてならない。

◆いけないこと、しよ? 碧井ハル
十羽子、中島(※)のワナにかかってピンチ。
(役立たずのクセに十羽子に嫉妬してる、たぶん副生徒会長)

当然、次号で結が助けに来るでしょう。
ヒーローだから。

碧井先生は色々なタッチを試しているらしく、
視覚的にはめまぐるしい。
30overにはチト見づらいけど、
若い人は楽しいのかもしれない。

◆セイフクの女王様 花松あやか
菜子、双葉の元カノをつかまえる。
たぶん次号はSM指南だと思います。
単に恋愛相談ってことは、ないと思う。

こっちもマーガレットのギリギリを攻める漫画。
ついでに掲載順もギリギリ。別の意味で冷や冷やする。

◆乙女の放課後 安理由香
女子高生が、ぶっ倒れた成人男性を引っ張ってベッドまで運ぶ。
相当大変だと思う。

先生宅は、風邪をひくと「にゅうめん」らしい。
あまり食べませんが、今度試してみるか。
ラブコメお約束の、ヒロイン激マズ料理ではありませんでした。

◆円谷さん家 あだち
円谷父、ドMな幽霊。
その家族溺愛っぷりは男たちに受け継がれている模様。

◆うしろにS子さん 森ゆきえ
「もしもし」で有名なメリーさん登場。
当然、標的はA田くんです。
そして当然、S子さんには勝てない。

マップアプリを使いつつ近づくあたりが、今風よね。

◆マーガレット恋愛部 あだち
恋愛部の皆さん、プロポーズ妄想。

上原 ちょっぴり贅沢なレストランの帰り
ぬまー 夕飯を食べてる時。でも顔さえ好みなら何でもOK
あだち テレビを見ている時
サワさん 国内旅行で夕日を見ている時

ぬまーさん、ブレませんね。

上原さんがいつにもまして情緒不安定なので、
彼氏の方は一刻も早くプロポーズしてあげてください。
注文の多い上原さんの要求をいくつクリアできるんでしょうか……。

ハリーウィンストン、試しに検索したら
「¥1,200,000*台中心」て。
エンゲージとは別にマリッジリングも必要と考えると、
どんだけ高級取りなのよ。


◎その他
ふつうの恋子ちゃん
バツイチJK
はお休み。

次号
「椿町ロンリープラネット」表紙&巻頭カラー
(ちゃんと再開するのか不安だ……)

ショート読みきり 日下あき
| 漫画・本::マーガレット | 22:28 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2078
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん