「年収1億円思考」江上治
江上治さんの「年収1億円思考」(株式会社経済界)を、ある方に勧められて読みました。



「年収1億円の人、800万で終わる人では『稼ぐ思考』が違う」が本書の柱。
富裕層向けファイナンシャル・プランナーという著者が、1千人のクライアントに共通する思考法を語ります。

表現が押しつけがましくなく、内容がスッと頭に入ったので、良い本なのではないかと思います。

以下、内容を箇条書きにします。

・「やりたいこと」を探そうとするな。与られたことを愚直にやり続けよう。
・クレームが来たり、叱られたりしたら、有り難いことだと素直に受け止めよう。
・財布の中身を気にする予算思考ばかりではなく、使い時には使う投資思考も大事。
・稼ぐ者は欲の量が多い。欲はエネルギー。
・強みは得意分野とは違う。仕事をしていくうちに見えてくる。
・自分の性格とは全く逆の異性が、適したパートナー。
 →自分の性格をよく知りたい場合は、過去に会った嫌いな人物を思い出す。実は彼らと自分はよく似ている。
・本業に密に関係した業務展開をしよう。
・若い時は背伸びする。お金を使わないとできない体験がある。
・お客様と話す時は断言する。「……と思います」では期待されない。
・稼ぐ見込みのある者とは
(1)欲望がはっきりしている
(2)目上に恥をかかせない態度と行動
(3)先輩や同僚の欠点を知り、先回りして穴埋めできる
(4)自分の不得意や嫌いなことには我慢できる
・社長の給料は高いとしても、実はそれは会社の資産の一部。好きなようには使えない事を理解しよう。
・24時間自己管理表を活用しよう。
 →http://www.kjnet.co.jp/dl/life/
・向かない事はやるな。出来る分野で仕事しよう。
・嫌われる人は稼げない。
 →嫌われる人……自信がない人、謝れない人、言い訳をする、ひたすら自分を出す

| 漫画・本 | 23:27 | comments (0) | trackback (0) |
グーグル関連サービスからログアウトしても、まだログインしたことになる件
タイトルが長いですが、適切なものを思いつかなかったので。

どういうことかというと、
(1)グーグル検索ページからログイン
(2)グーグルアナリティクスからログアウト
(3)再度グーグル検索ページに行くと、なぜかログインしたまま(ヘッダにユーザ情報が残っている)

私のアカウントはyoutubeとも連動しているので、そっちもログイン状態のままになってしまいます。

これを回避するには、グーグル検索ページからログイン、ログアウトするしかないようです。
他のサービスからログアウトするとは不完全みたいです。

これは自分の環境(OS:Mac、ブラウザ:Firefox9.0.1)が特殊なのだろうか。
無料だから文句は言えませんが、困ったものですね。
| WEBサービス | 22:59 | comments (0) | trackback (0) |
ぶろぐん+で、半角だけのコメントを許可しない
立て続けにぶろぐん+で(つまりこのブログで)スパム投稿があったので、プログラムをいじって対処。

<コメント例>
Isuzu Thermostat, All 330 Answers For Alchemy, 359103, Soap Alchemy Android, %-((, Car Owner, dzchvv, Android Alchemy Combinations List, >:-(((, Toms Knockoffs, lqlfi, Acrosstic Poems About A Stomache, 56017, Ideas Para Recuerdos Bautizo, ydhs, Sample Prayer Public Meeting, >:O, Angel Porrino Charity, 57200, Why Do My Legs Ache, >:-),

IPは46.21.144.223。ポーランドのものだそうです。
IPひろばでもブラックリスト入りしてました。

で、対処するのは下記の部分。

<場所>
ぶろぐん+のフォルダ直下にあるindex.php、460行目付近

if (!$entry_id || !$utf_name || !$utf_mes || !blogn_check_token($token, 'blogn_index_token')) {
$link_url = $blogn_entry_url."#comments";
$info = 'コメント投稿エラー[未記入の箇所があるか、不正な投稿です。]

画面が自動的に切り替わらない場合は
こちらをクリックしてください。';
$errflg = true;
}


if (!$entry_id || !$utf_name || !$utf_mes || !blogn_check_token($token, 'blogn_index_token') || !preg_match( "/[\x80-\xFF]/", $utf_mes )) {
$link_url = $blogn_entry_url."#comments";
$info = 'コメント投稿エラー[未記入の箇所があるか、不正な投稿です。]

画面が自動的に切り替わらない場合は
こちらをクリックしてください。';
$errflg = true;
}


コメント内容に不備があるかどうかのチェックに、半角文字だけかどうか(全角文字が0文字)のチェックも加えているわけです。

| PHP | 01:28 | comments (0) | trackback (0) |
ユーフォニアムがうまくなるには
「ユーフォニアム 上手くなるは」(原文ママ)というキーワードでこのブログが検索されてました。
自分なりの上達方法を書きましょう。

(1)教則本を読む
三浦徹さんの「うまくなろう! ユーフォニアム」がおすすめ。というよりそれしか読んだことがありません。
演奏はもちろん手入れの方法も書いてあります。

(2)いい演奏を聴く
生演奏はなかなか機会がないので、CDがおすすめ。
三浦徹さん、外囿祥一郎さんの演奏CDは入手しやすいです。
特に外囿祥一郎さんの「ユーフォニアム・ドリーム」はユーフォの柔らかい音色が堪能できる名盤です。

(3)毎日練習する
著名な演奏家は特別なことはしていません。ただ毎日練習しています。
学生ならできるはずだ。社会人なら1日10分でもやろう。
マンション住まいで思いきり演奏できないなら、カラオケボックスに行くなりサイレントブラスを使うなりしましょう。

(4)一定のリズムで演奏する
楽譜の運指になれたら、メトロノームを使って一定のリズムで演奏する。
メトロノームなしで演奏すると、いざ合奏の際に自分の中で作ったリズムで演奏してしまい、周りと噛み合ないこともあります。
メトロノームはチューナーと一体化したのが経済的でおすすめ。
私が持ってるのはヤマハのTDM-70です。

(5)個人の楽器を持とう
学校の備品だと、どうしても扱いがぞんざいになっていしまいます。
自分も学生時代は、片付けずに一日放置する等ひどいことをしてしまいました。
お金を出した楽器なら、自然と大事に使うようになります。練習にも身が入ります。
ただ学生のうちは難しいですね。中古でも厳しい。

(6)正しい音を聴く
音程がずれている場合(自分の場合、E♭やDが合わせづらい)、ピアノ等で正しい音をしっかり聴き、そこに合わせるよう音を出しましょう。

(7)上手い人にアドバイスをもらおう
先輩などキャリアの長い人に、ダメなところを指摘してもらいましょう。
そしてアドバイスは素直に受け入れましょう。

(8)積極的に発表する
1年に1回のコンクールだけじゃなく、色々な場で発表しましょう。
本番を経験すればするだけうまくなります。

私は野外で演奏した事がありますが、その日は強風で楽譜が飛んで、まともな演奏になりませんでした。
そういう経験をしておくと、楽譜をしっかり固定しようと気づくわけです。


偉そうに書きましたが、私も初心者です。
頑張りましょう。
| 吹奏楽 | 23:37 | comments (5) | trackback (0) |
[Access]VBAでストアドを実行したとき、レコードセットを返さない場合
SELECT文を使うストアドプロシージャをVBAで実行したのに、レコードセットを返さない場合があります。

原因は、ストアドプロシージャ内で
(1)INSERTもしくはUPDATE文
(2)SElECT文
の順に実行しているためです(私の場合)。

(1)INSERTもしくはUPDATEを実行した時点で、レコードセットはないと判断されてしまうらしい。

こういうときはストアドにSET NOCOUNT ONを記述しましょう。
位置は、INSERTもしくはUPDATE文の前でいいようです。

| Microsoft Office | 23:21 | comments (0) | trackback (0) |
プリントマジックの欠点
mac用のフリーのはがき印刷ソフト「プリントマジック」。
年賀はがきを印刷するために使いましたが、宛名、文面がすぐに印刷できて便利でした。

しかし一つ欠点を見つけました。

年賀でない普通のはがきの場合、差出人の郵便番号・住所・氏名の位置が上すぎるのです。
特に、郵便番号は規定の赤枠より上に印字されてしまい、格好悪いことになります。

これを防ぐには「宛名印刷」の「設定」で印刷位置を変えるしかありませんが、具体的に何ポイント下げればぴったり合うかわかりません。

まあ無料なので文句は言えません。
| Mac | 23:17 | comments (0) | trackback (0) |
Pukiwikiで、更新されたら管理者にメールを送る
wikiが更新されたら、メールでお知らせして欲しい時は、pukiwiki.ini.phpの358行目以降を下記のように変えます。

// Mail related settings

// Send mail per update of pages
$notify = 1;

// Send diff only
$notify_diff_only = 1;

// SMTP server (Windows only. Usually specified at php.ini)
$smtp_server = 'メールサーバ名'; //Gmailならsmtp.gmail.com

// Mail recipient (To:) and sender (From:)
$notify_to = '宛先メールアドレス'; // To:
$notify_from = '送信元メールアドレス'; // From:

// Subject: ($page = Page name wll be replaced)
$notify_subject = '[PukiWiki] $page'; //件名。デフォルトのままでよいでしょう

// Mail header
// NOTE: Multiple items must be divided by "\r\n", not "\n".
$notify_header = ''; //メールヘッダー。ここもデフォルトのままで問題なし


| PHP | 00:31 | comments (0) | trackback (0) |
共有フォルダの設定が勝手に消える場合
仕事での問題と、解決事例をメモ。

サーバ内の共有フォルダの設定が勝手に消えてしまい、クライアント機から参照できなくなるという事態が発生。

<環境>
Windows 2003 server

<推測される発生条件>
(1)共有フォルダ配下に大容量のフォルダがあった(事例では約100GB)
(2)その共有フォルダを、クライアント側でネットワークドライブに指定していた

クライアント側でネットワークドライブに指定されたフォルダは、クライアント機が起動されるたびに中身をチェックするらしいです。
そこで大容量のフォルダが含まれると、負担になってしまうとか……。
これに関しては推測なので断定はできません。

ネットワークドライブに指定しなければ(単に共有フォルダを設定するだけ)、上記の問題は起きないようです。
| Windows | 00:02 | comments (0) | trackback (0) |
青空エール 2012年2月号35話感想
35th yellの感想。



これまでの感想はカテゴリからどうぞ。

<あらすじ>
野球部の練習中に骨折、入院した山田のために、
つばさが思いついたのは「演奏を録音して聞かせること」でした。

詳しい感想は以下で。

続き▽
| 漫画・本::河原和音「青空エール」 | 22:38 | comments (0) | trackback (0) |
ユリイカ2012年1月号 武富健治特集を読む
ユリイカ2012年1月号を読みました。
普段は読まない雑誌ですが、武富健治さんの特集「『鈴木先生』 が教えるマンガの豊饒」が載っていると聞いて。
本当は買いたいところですが、図書館で読みました(なるべく手元に残す本は絞りたいので……)。
「鈴木先生」風に言うなら「我々は雑誌を図書館で読む事が許されている」。



出版社のコンテンツ紹介はこちら
一口で言うと、武富健治さんのことは何でも書いてあります。

最も多いのが代表作「鈴木先生」の記事。
伊藤剛さん、伊藤氏貴さん等によるディープな語り。

ドラマ版「鈴木先生」にも触れてます。
河合勇人監督や小川役の土屋太鳳さんのインタビュー記事があり。
(聞き役は、米澤嘉博記念図書館にて「武富健治展」を取り仕切る宮本大人さん)

想田充・三輪健太朗さんによる作品解題では、無名時代からの作品全てが紹介。

なんと永山薫さんによる18禁同人誌『江露巣主人大全』 の考察記事まであります。
※江露巣主人とは、武富さんがエロ同人を書く時の変名。

生い立ちや内面に迫る記事もあり、これ一冊あれば現時点までの武富さんのことはわかります。
ここまで勧めといて、自分で買わないですいません……。

以下、印象に残った記事の感想です。

続き▽
| 漫画・本::武富健治 | 16:18 | comments (0) | trackback (0) |
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   01 - 2012   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート