婚活にチャレンジした男の話
しばらく結婚相談所に行っていました。
結論から言うと、うまくいかなかった(結婚相手が見つからず)です。

今後、取り組まれる方の参考になればと思い、
経験したことを書いてみます。

なお、どの結婚相談所を利用したかは伏せます。
ネットでよくある新興ではなく、「老舗」とだけ書いておきます。

◎前準備
(1)入会金を払う
(2)専属のカウンセラー(相談役)が決まる
(3)カウンセラーと相談し、プロフィールを作る(年収、学歴、趣味、資格、異性への挨拶文など)
(4)写真を撮影する(プロに依頼します。事前にメイクもします)


◎女性と会うまで
(1)相談所がセレクトした異性のプロフィール、写真を見て、
会いたいかどうかを判断
(2)ここで、お互いが「会いたい」となればお見合い成立。
当然、この段階で拒否されるケースは多々ある
基本的に、主導権は女性にあります(年齢が上になれば別ですが……)


◎お見合い
(1)女性とお見合い。男性は基本スーツ
場所は、有名ホテルの喫茶スペースが多いが、結婚相談所の個室の場合もあり
(2)見合いは1時間。当初は相談所の方が立ち会ってくれますが、5~10分ほどで退出します
その5~10分で何をしてくれるかというと、男女2人が会話を作りやすいネタを色々提供してくれるわけです
例)12月であれば「年末年始の予定は?」とか
(3)立会い人がいなくなれば男女2人だけでの会話。ここからが本番。
ここでのコツは色々ありますが、
「見栄を張らない事」
「終始にこやかにする事」
「家族の話はなるべく避ける事」
「これまでの交際経験、お見合い回数、相談所に入った期間には触れない事」
などです。

・見栄を張らない……格好をつけようと、知ったかぶり等はしない
・終始にこやかに……どうしても緊張するものですが、顔が固いと異性も固くなります
 まして、お見合いをするような人は男女ともに交際経験があまりありません。ますます固くなる
 相槌も自分が大げさだと思うぐらいがちょうどよろしい
・家族の話はなるべく避ける……身辺調査をされているようで、あまりいい気がしません
 また、異性は「わたし本人に興味がないのか?」と思い、興ざめします
・これまでの交際経験、お見合い回数には触れない……これは説明しなくても良いかと
 万が一聞かれた場合は、「半年ぐらい、誰ともうまくいってない」と適当に答えるべき

あとは沈黙を恐れないこと。
話のとっかかりがなくなったら「すいません、慣れていないもので」と正直に言えばいいです。
あまり異性慣れしているように見えるのも、マイナス印象に働く場合があります。


◎交際成立
(1)お見合いで双方とも感触が良ければ、交際成立です
相談所が双方の電話番号を教えてくれるので、後は自由に会えます
が、その確率は非常に、非常に低い。自分の場合は1割を切ってます
(2)ともかく成立したら、1日も早くデートに誘うべきです
間を空けていいことは何もありません
ロケーションやら考え込む前に、約束を取り付けましょう
(3)デートでは、お互いを知るために色々話をしましょう
交際成立まで来たということは、女性は男性に対しある程度好印象を抱いています。
なので自信を持って、楽しい話題をこころがければOK


◎交際中
(1)交際中もお見合いはしてOKですし、複数の女性と交際してもかまいません
色々な異性と会い、吟味することはむしろ推奨されています
※もっとも、これは結婚相談所によってルールが違うかも
(2)ただし、他の女性と交際していることは感づかれたらダメです
いくらルールであっても気取られてはいけません
婚約までこぎつけたのに、他の女性との交際内容を書いた日記を見られて破棄されたケースもあるそうです
(3)感づかれない工夫としては、女性の下の名前をなるべく呼ばないことです
下の名前の呼び間違いが最も怖いからです。メールでも割けた方が無難
また、デート中とっさに思い出せなくなったら「姫」とでも呼びましょう
(……と、相談所の人は言いますが、恥ずかしくて試したことはない)


◎真剣交際
デートを何度か繰り返し、結婚を考える女性が決まれば、
真剣交際する旨を相談所に伝えましょう

この際、他に交際している女性に直接お断りする必要はありません
相談所がやってくれます

……もっとも、私はそこまで行きませんでしたが。


◎気を付けること
(1)とにかく金かかります。入会金・月会費のほか、見合いのたびにお金を払わないといけません
さらに、ホテルの喫茶スペースで見合いしたら、飲み代もバカになりません
ざっくばらんに言うと、相談所は「日常生活で異性に告白する度胸がないヤツは金出せ」というサービスです
ネットのサービスであれば安めに抑えられるかもしれません
(2)相談所は結構冷たいです。サイトなどでは「親身になります」と謳ってますが、
「どうしたら見合いを成功できるか」「おすすめのデートは」と、
こちらからアドバイスを求めないと教えてくれません
会員が多いためにやむを得ないのは理解できますが、大枚使わせておいて……という気もします
元を取りたかったら、多少わがままになってでも色々要求するべきです
(3)ひどいのは、電話したいのに担当カウンセラーが不在の時。
「折り返す」と言っておきながら、平気で数日放置したりします。
が、いちいち腹を立てても始まらない。そういうものだと承知して根気よく続けましょう


◎最後に
結婚相談所は女性を紹介してくれますが、最終的に意中の人と会い、振り向かせられるかどうかは自分次第です
相談所を信頼するのはいいですが、アテにしてはいけません
うまくいかないからといって担当カウンセラーにあたるのもやめましょう
| 雑記 | 13:15 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/596
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん