生徒諸君! 教師編14〜25(庄司陽子)
生徒諸君! 教師編読破。

13巻まで読んだときと同じく、正直言いまして「?」なところの多い内容でした。
これは2chで叩かれるのも仕方ない……無印に思い入れがあるほど受け入れがたいだろうなと。

素直にストーリーを楽しむよりは、ツッコミながら読む作品と言わざるを得ない。
そんなひねくれた読み方はしたくなかったが……。

<具体的なツッコミどころ>
・五月野と田村の婚約式。無印で一度やったのはどうなったのか。
・一時的に3-3だけじゃなく1年の担任も受け持つナッキー。副担じゃなく、メインで。
 いくらなんでも時間的・体力的に無理がある。
 母親が教師だった自分には、あまりにもリアリティがない展開だった。
・全編通じて岩崎が気の毒。近況ぐらい教えてあげましょうよ。
 初音に冷たいと言われても仕方ない。
・点滴の針を抜いて病院脱出! よく強制退院させられなかったもんだ。

ところどころにいい場面もあるが、上記のような点で帳消しにされてしまっている感アリ。

現在も「最終章」が描かれていますが、同じような内容だと恐る恐る読むことになりそうですね。
やっぱり名作の続編は難しいんでしょう。
| 漫画・本::庄司陽子 | 08:29 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/498
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   12 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート