PERSONA4 the Animation ドラマCD #1 「I guess I'm not lucky after all」
ペルソナ4がアニメ展開を気に新たにドラマCDを出したということで、聴いてみました。



今までに3作出ていますが(感想はこちら)、ナンバリングはリセットされたみたいです。
最大の違いは「主人公に名前がある」ということでしょう。
リーダー・先生・転校生・先輩と誤摩化されていた番長ですが、もう名無しの権兵衛とは呼ばせない!

<あらすじ>
ジュネスの夏の感謝祭セール、仕切り役は店長の息子の陽介が担当する羽目に。
人手不足に悩む陽介を見て、鳴上悠ら捜査隊の面々は人肌ぬぐことにする。

タイトルを和訳するなら「俺はやっぱりツイてない」でしょうか。
誰のことかは言うまでもない。

感想は……残念ながら星4つ(5つ満点)です。
単体ではいいんですけど、これまでに発売された3つと比べると、落ちるかなと。

気のいい奴らで構成されている特別捜査隊。
今回もなんだかんだ言いながら花村を助けます。
でも、それってこれまでのお話でも充分わかってるわけで。繰り返し気味なんですね。

難点。直斗が出ません。
夏の時点では未加入ゆえ仕方ないところですが、影も形もないのは可哀想。
堂島おじさんも出ません。足立はいてもいなくてもいいが。

あとは、そろそろペルソナでドンパチするところも見たいです。
声と音だけで難しいのはわかりますけど、高校生+クマの日常はそろそろいいかな、と。

<みどころ>
「宇治金時ソフトジュネス鬼盛りデラックス」「イチゴミルクジュネスボンバーデラックス2」
落とされて持ち上げられて、結局落とされる花村
主人公補正とシスコン補正のかかりまくる鳴上
ドラマCD初登場の細木和子マーガレット
キラーパス「ペルソナとかけてカロリーと解く、その心は〜」(キャストコメント)
キャストコメント4回目の神田さん(キャストコメントは撮り直すものなんですね……)
| ドラマCD::ペルソナシリーズ | 23:28 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/500
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   12 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート