河原和音「素敵な彼氏」第55話感想(別冊マーガレット2020年10月号)
表紙&巻頭カラーは「うちの弟どもがすみません」。


別冊マーガレット2020年10月号


最終回1話前。

地元に残る桐山・ののかが、
都会に進学するエリハ様・木名瀬さんを見送ります。

河原先生らしく、しっとりして、清々しいエピソードでした。

また、別マに水野先生・目黒先生が戻ってきました!
無事復帰されて良かったです。

これまでのお話は
漫画・本 河原和音「素敵な彼氏」

◎目次
前回のあらすじ
今回の表紙
今回のあらすじ
感想
その他
今月の河原先生
プレゼント企画 桐山直也はははチャレンジ
単行本13巻
別マの他の作品感想
別冊付録[4人4色、恋模様。]
次号
裏表紙
リンク



◎前回のあらすじ
・表紙、ののか彼シャツ着てる疑惑
・動揺しまくるののか、桐山くんの言動にいちいち挙動不審
・わあおいしい麦茶!!
・ごっごっごっごっごっごっごっ
・謎の占い
・コップの謎キャラクター
・桐山「ののかがオッケーじゃなかったら何もしないよ」
・ののか「桐山くんのことを全部知りたい」
・床でしたのか、ベッドでしたのか問題
・ののか「こうなるのがすごい自然ていうか
 ふつーだったみたいっていうか」
・素敵な彼氏技その48「彼女を痛くさせないテク(多分)」
・素敵な彼女技その35「思ってたよりたいしたことなかった」



◎今回の表紙
カレンダー。
「17 卒業式」とありますが。

高校の卒業式は3/1……と思ったそこの貴方。
うん。わかる。思うことはみな同じ。

参考
令和2年度札幌市立学校(園)休業日等諸日程



高等支援学校以外は、どこも3/1ですね。

あの高校周辺だけめちゃくそドカ雪が降って
校舎が埋まっちまったんだよ。
それを取り除くのに16日かかったんだよ。

※北海道の皆さん、ごめんなさい

身も蓋もない話をすれば、
国公立大学の2次試験合格発表を先に描いてしまったから、
仕方なく卒業式をずらしたわけで。

つまり、かずね先生クオリティ。

「私 ぼんやりしてるから」って
ののかのモノローグは、先生のお詫びかも。



◎今回のあらすじ
卒業式の前日
オンライン通話中の、ののかと桐山くん

桐山くんのネクタイやボタンが欲しいののか
桐山くん、外し方がわからないのでブレザーごとあげる宣言

当日
桐山くんからもらったヘアゴムなどプレゼントを身に着けて、
卒業式に向かうののか

卒業式
桐山くんを目にやきつけ、
木名瀬さんを見て「いろいろあった」と思う

卒業式の後、
ののか・桐山・エリハ・細谷・木名瀬の5人で
フードコートへ

卒業アルバムを見ながら思い出にひたる、ののか
ブレザーとネクタイを頭からかぶせる桐山くん

エリハ様「おいはぎにあったみたいだよ」

道外に進学するエリハ様と木名瀬さん、
2人とも出発は3/28

時間帯は違うので、
木名瀬さん→エリハ様の順番に見送りに行くことに

一緒に行こうかな、と桐山くん

そして3/28当日

JRで東京まで行く木名瀬さん
駅で、ののかはセコマ(セイコーマート)の商品を渡す

木名瀬さん、休み中に神田くんに告白してた
顛末を聞いたののか、
ハイテンションで抱き着く

以前の裏切りを謝る木名瀬さん
ののか「私はゆるしてるよ」

ええ子や……( ノД`)

そして、余韻にひたる間もなく、
今度はエリハ様のいる空港へ

雪で飛行機の出発が遅れ、
結果として見送りに間にあう

またセコマのオリジナル商品を渡す
「もらっとくわ一応」とサバサバなエリハ様ですが、
ののかには「さびしがり」と見抜かれていた

「ののとは私
一生友達な気がするな……」


2人の前では泣かなかったエリハ様ですが、
飛行機の中で、大粒の涙が……(´;ω;`)

その後、
「もしかして 私のことなぐさめるために 今日一緒に来てくれた!?」
と訊くののかに対し、
「俺が来たかっただけだよ」
と、最後まで変わらない桐山くんなのでした。

以下次号。



◎感想
最初から思ってけど、
ののかっていい子ですよね。

前作「青空エール」の山田・つばさもそうだけど、
河原先生の描く高校生って、
どうしたらこんないい子が育つのかな、と思う。

それでいて、生身の人間くささもちゃんとある。

エリハ様の「一生友達な気がする」発言。

実際のところ、
卒業後も付き合う友だちはごく一部でしょうし、
大人になって生活環境が変われば、付き合う人たちも変わる。

変わっていくのが人間。

でも、河原先生の描く高校生って、
ずっといい友だちでいそうな、そんな気がします。

最終回は表紙&カラー。

「青空エール」の最終回は表紙じゃなかったし、
センターカラーですらなかったことを考えると、
最後の最後までしっかり人気があったんだなと思います
(別マ2015年11月号)。

私は、なんの不足もありません。
河原先生、4年9ヶ月お疲れ様でした
(2016年2月号~2020年11月号)。
ただただ、その一言です。

やり残しといえば「映画みたいなテンションの告白」でしょうか。
まあ、難しいかな。
桐山くんがどうテンション上げるかって問題がある。

先生のことだから、すがすがしく畳んでくださると思います。
桐山くんのキスに始まったので、キスでしめるかもしれないし、
そうでなくても勿論構いません。

ただ、パパとママになった桐のので1話の冒頭をなぞるのは止めて欲しいかな。
定番中の定番なんで。
先生には、これ以外の変化球を期待したいです。



◎その他
◆神田「(木名瀬さんの気持ちに)全然気づかなかった」
天然というか、大物というか。

つまり、木名瀬さんはただのゲーム友だちでしかなかったって事ですね。
ちょっと心配です。

ゲーム小僧で、付き合うってちゃんとわかってなさそうな神田くんと、
突っ走りがちなところのある木名瀬さん。
うまくやっていけるでしょうか。

オンラインゲームで木名瀬さん以外の女性プレイヤーと組んだら、
それだけで何か言われそうではある。

とはいえ、大らかな神田くんみたいな男でないと、
木名瀬さんとは付き合っていけなさそうな気もしますね。

◆「卒アルおもくね?」
「デジタル化してほしいよなー」

9ページのモブ男子の会話。

こういうのはアナログで残したい人もいるから、
一律デジタルにするのも難しいですね。

デジタルじゃ寄せ書きできないし。
いや、今ならタブレットとタッチペンで実現可能なのか。

◆花菜・リホ・加恋
3人娘(昭和な表現)は出てこず。
ページ数的に仕方ないですね。

それぞれの彼氏、
特に加恋が「ウス」の立中と続いてるかどうかが気になる。

奨平は……出てこない方が平和だから(;^_^A

班長of班長は……一部のファンの心の中にいます。

◆次回のカラー予告カット
着色は椎名軽穂先生!
河原先生と仲良しなのは有名ですね。



◆セコマ(セイコーマート)
北海道民に愛されるコンビニチェーン。
一部の商品はオンラインでも販売中。

セイコーマートオンライン



◎今月の河原先生
塩ラーメン時に正油ラーメン派閥です



◎プレゼント企画 桐山直也はははチャレンジ
フィナーレ直前、超プレゼント企画。

概要
・『素敵な彼氏』全話に出てくる「ははは」の回数を数える
・「ははは」の総回数をハガキに書いて送る
・1ページで何回も「ははは」と言ってる場合、すべて別々に1回としてカウント
・ふきだしの外や、手描きの「ははは」もカウント
・桐山くん以外の「ははは」はノーカウント
・応募の決まりは10/13発売の別マ11月号に掲載

あと1か月です。
手間ですけど、この作品の最後の企画ですから。
時間のある方は、頑張って応募しましょう(*^-^*)



◎単行本13巻
7/22発売。
49話(別マ2020年4月号)~52話(別マ2020年7月号)収録。
奏音さん、やっとこさ退場。


素敵な彼氏13巻


読者プレゼントの「ちびののキーホルダー」、
ただいま発送中。





◎別マの他の作品感想
◆[うちの弟どもがすみません]
オザキアキラ

両親の一時帰宅、BBQ。
源、タオルを頭に巻いただけでも絵になるんだな。
ガテン系の仕事も向いてそう。

・こけし太郎
・ダサT(熊出没)
・ひきこもり=ステイホーム
・スッ↓
・スゥゥ……←

来月はいよいよ引きこもり3男の出番。
どういうタイプの美形かな。

◆『思い、思われ、ふり、ふられ』W映画化特集第2弾
アニメーション映画9/18(金)公開記念。

【1】声優陣クロストーク
島﨑信長さん/斉藤壮馬さん/潘めぐみさん/鈴木毬花さん

和臣役の斉藤さん、「和くんがどういう人かわからないところもあって難しかった」
4人のメインキャラの中で、人間くさい面を出すの一番遅いからね。

【2】超豪華 トリビュートイラスト第2弾
アルコ/いくえみ綾/木内ラムネ/椎名軽穂

アルコ先生のイラストは必見。
ついギャグ漫画家みたいに思っちゃうけど、きれいな絵も描かれます。

◆[mellow mellow]
四元シマコ

新連載。

タイトルは「メロメロ」ってことでしょうか。
1話にめちゃめちゃ詰め込んだ、読み切りみたいな話。
幼なじみの男子と再会していきなりくっついちゃった。

2話以降どう展開するのか、気になります。

◆[ひなたのブルー]
目黒あむ

連載再開。

副会長が日向を意識する、王道的展開。
教卓の下ってシチュエーションを考えた人は偉大だな、と思う。

冒頭のシャワーシーン。
副会長、いい体してますね。

ゆーちゅー部のビジュアルが結構作りこまれてると思いますが、
モデルの方いるのかな。

◆[恋を知らない僕たちは]
水野美波

連載再開。

英二の「藤村がかわいく見えたから」に、
満更どころか赤面してる藤村さん。

英二も「守ってあげたい」って言ってるし、
2人とも恋しちゃってるじゃないの。

まあ、くっつくまでが楽しいので、
水野先生がどうジレさせるか楽しみです。

太一って、便利に使われてる割に、
この先も報われなさそうな気がします。

◆[消えた初恋]
原作:ひねくれ渡 作画:アルコ

あっくんこと相多がカッコいい回。
3枚目と見せかけて察しがいいし、行動力があるんです。
そりゃ、橋下さんも乙女になる。

で、とどめがホホを染めて「…俺にもタイミングがあるから…」
ヒーローの恥じらい。
完璧。
文句のつけようがない。

最後はきちんと井田・青木の話で締めてるのもいいですよね。
下の名前で呼ぶ・呼ばないでドキドキするのって、
学生時代の特権だなと思う。

◆[シンデレラ クロゼット]
柳井わかな

新顔のイケメン、英 時宇(チョン シウ)。
日本の美容を勉強しに来た、まんが大好きな韓国人。

別マではかなり珍しいタイプというか、初めて見た。
YouTuberといい、柳井先生のキャラ作りって新鮮。
舞台が高校じゃないから色々できますね。

光のライバルポジションかと思いきや、
光が好きらしい。
春香の見立てでは。

なんかややこしい事になってきたけど、
黒滝先輩やミオリンより面白そう。

「語学の上達には秘訣があるんです
その国の人間に恋をすること」

はえ~。
よくシラフで言えるな、こんなこと。

◆[月のお気に召すまま]
木内ラムネ

1本目。
歩先輩が月と一緒でもモブ女子に嫌がらせを受けないのは、
モブ顔によるカモフラージュであった。

というのが日花の解釈。
先輩にめちゃ失礼だな(-_-;)
今に始まったことじゃないけど。

日花は進堂とくっつけばいいと思う。
ただ、どっちも黒髪なのがビジュアル的にね。

2本目。
夢の中でサムとバトル。
キャシーに続くナゾの外人枠。

「ラーメン
焼き肉
しらす丼~」

歩先輩のセレクトがよくわからない。
うな丼でも天丼でもなく、しらす丼。

鎌倉に親戚がいる、とか。

◆[春と嵐]
香魚子

夏祭り。
新顔イケメン・鷺沼がつぼみにちょっかいを出し、
そして矢吹くんがムキになる。

またしてもよくある展開。
困った時の外角低め……無難すぎる(;´Д`)

香魚子先生、もっとインパクトあるの描けそうに思います。

◆[モテないメモリー]
かねこゆかり

2015年10月号連載開始、5年の連載に幕。
かねこ先生、お疲れ様でした。

ゆっこ、最後に報われるわけもなく、モテないままでした。
水島くんとの思い出の1つが「ゲェフ」って(;^ω^)
でも、これぞモテメモ。

次回作も楽しみです!

最終回スペシャル企画、人気小説家・重松清先生との対談つき。
世相を反映して、テレビ会議。
重松先生が好きなのは「モテない男子ズ」。わかる。
私もあんなでしたよ。

せっかくの大御所との対談なんだから、
もっと表紙ででっかくアピールしてもいいと思う。

◆[君がトクベツ]
幸田もも子

皇太、さほ子母にご挨拶。
が、挨拶しただけであとは借りてきた猫状態。

さほ子母、国民的アイドルに対し興奮するでもなく、
娘をたぶらかして怒るでもなく、冷静。
器がでかい。

「アイドルが彼女の母に挨拶」って、
「0キス」の8巻(9巻かもしれない)を思い出します。

「0キス」がシリアスでじっくり尺をとってたのに対し、
「君ベツ」はあっさり目。
どっちがいい悪いの話ではなく、
両先生の持ち味が違うってことですね。

後半は沖縄の海と水着。
東京から気軽に行けないご時世ですから、
漫画にするって意味があると思います。

◆[今、恋をしています。]
八田鮎子

文化祭、後編。
今回は恋愛というより青春漫画でした。

制服のままプールにドボンするなんて、
若さと勢いがないとできないから。
それにしても、飛び込む1枚絵が見事でしたね。
八田先生の技を見ました。

辰川センパイ、ただのいい人で終わる感じはしませんが、
今後も絡むんでしょうか。

テラリウム=ガラス容器の中でコケなどの植物を育てること

FF6のコルツ山に出てくる植物系モンスターとは、
何の関係もない。

◆[ちゅうにとヤンキー]
柴日和

シガレット(紙巻タバコ)と見せかけたチョコ。
めちゃくちゃ懐かしい。
時代は電子タバコですけど、まだ売ってるのかな。

※楽天などで売ってます

◆[春と恋と君のこと]
綾瀬羽美

バレンタイン回。
主に瑠々と泰臣の話。

次で最終回ですが、
この2人はくっつく展開もくっつかない展開もどっちもあると思います。

日付が変わった直後にチョコ渡すって、
学生寮ならではですね。

◆[ふつうな僕らの]
湯木のじん

一颯先輩と椿がとてもいい雰囲気。

と、そこにパグ(ブルドッグだっけ?)
しかもウンコ。
繰り返し出てくるのがおかしすぎる。

ギャグは後半のための溜めで、
すごい胸キュン展開があります。

電車で!
一颯先輩と椿ならではの手話告白!
いいじゃないですか。

さて、一区切り迎えましたが、当然ここで終わりとは思えません。
柴崎くんと日高先輩のことがあるし。
ちゃんと、のじん先生が納得できるところまで描けますように

妹さんが読んでるの、ドラゴンボールじゃないかな。
ご両親が全巻持ってると見た。
世代的に。

◆[はつトモ]
松尾夏生

最終回。

片瀬くんと仲良くなったところに、あさひはまたも転校、
しかも引っ越し先はタイ。

少女漫画だとヒロインだけ日本に残りますけど、
この漫画は現実はそう簡単にくつがえりません。
それでいて夢のあるシーンも描かれてるし。
いい塩梅です。

でも、4回終了じゃなきゃ、
もっとじっくり2人の仲が進展してたはず。
最終回は勿体ない((+_+))

電子版コミックスが沢山売れたら、
しれっと続編が描かれないかな。

タイ帰りのムエタイを習ったあさひが、
片瀬くんのコーチを受けつつ格闘技日本一を目指……(ヾノ・∀・`)ナイナイ

とりあえずコミックス買います。

◆[あいまいもこもこ団]
保奈実

ジェリーフィッシュ(魚ホストクラブ)、再び。
カワノ・ハギオ君、真正面から見るとあんななんだな。

最後までシュールを貫いて面白かったです。
保奈実先生、お疲れ様でした。
次回作もお待ちしてます。

◆[ダサ彼!! ]
城綾音

圭くん、リコの両親と初対面。
リコの面食いはお母さん譲りなんですね。
お父さんもなんだかんだでチョロい。

インパクト勝負の漫画で全34話の長期連載。
城先生、お疲れ様でした。

電子でいいからコミックス化を期待してるんだけど、
集英社さん、ショートギャグ作品はやる気ないからな。

鬼滅でボロもうけしてるんだから、
ちょっとは女性漫画誌にも還元してくださいよ。
……と、社員でもないのに言ってみる。

◆[浜辺美波のレコメンコミック!]
今回は「約束のネバーランド」。
実写映画版でエマ役されてるそうで、
つまり……お仕事関係(;´・ω・)

次回は主演の「私たちはどうかしている」だったりして。
あれはないか。講談社だから。

◆[ホタルのこころ]
樋口きい

第628回別マまんがスクールデビュー賞。

「隣の席の気になるアイツ」もの。

講評にもあるんですが、
どのページ・どのコマ・どの表情を見せたいのか、
力を入れてる箇所がとてもわかりやすかった。

◆[コントラストラバー]
双海芽生

第628回別マまんがスクールBEST期待賞。

ゲーマーの根暗少年が主役。
今は陰キャって言うんですね。

いきなり「好き」と言っちゃうのは駆け足すぎる。
もっと、主人公がヒロインにドキドキする場面が欲しい。

別マまんがスクールの2作品は、Webサイトで公開中
別マまんがスクール結果発表 | まんが投稿 | 別冊マーガレット 公式サイト



◎別冊付録[4人4色、恋模様。]
表紙イラストは、4人の先生の合作。

◆藍色に刺す/中村柊
持久走ってしんどい・つまらんの二重苦なんですが、
こんな甘酸っぱく仕上がるのがすごい。

走り終わった後のヒロインの紅潮した表情……何とも言えないエロス。

ただ、志木くんはボディタッチ多すぎですね。
間違いなく他の娘も勘違いさせてそう。

◆きよく、やましく、もどかしく/アリハラナオ
付録の中でベストの作品。

風紀委員の男子、カタブツと見せかけて結構エロに興味津々。
ヒロインとの掛け合いもテンポよく、
「ははは かわいい」のオチもついてて、楽しく読めました。
次の作品も読んでみたいです。

デザイナーとしても、naosudou名義? で活動されてるそうです。



いつごろのデビューかは不明。
まんが賞経由じゃなくて、
コミティアといった同人で長年活動されてた方かもしれないな、と思いました。
新人さんにしてかなりのクオリティなんで。

◆Reach for the Sun/ことのは紬
ギター練習で深まる絆。

「ブロンズ弦」「コンパウンド」「弾き初めにアロンアルフア」
こういう専門用語やリアルさを感じる台詞があると、楽しいですね。

「いつまで忍ぶれどしてんの?」
文学っぽくて好きです。

◆ティーンエイジサイダー/チヒロチカ
お友達の関係から一歩踏み出せない話。
出会いのシーンをヒーロー視点から振り返ってるところが好き。



◎次号
表紙&カラー&最終回
[素敵な彼氏]
河原和音

特別ふろく
劇場版『鬼滅の刃』無限列車編 10/16(金)公開記念
[本の呼吸 メタリックしおりの型] 全13種
※紙版限定

大人気作品の付録のため、
紙版はファンの方が殺到する可能性あります。

予約できる方は、予約がおすすめ。

スペシャル企画
[『鬼滅の刃』ここが好き]

ギャグ新連載
[毘沙門さんちの天邪鬼]
シタラマサコ

ギャグ新連載
[おさげのマーチ]
かねこゆかり

巻頭カラー
[シンデレラ クロゼット]

カラー
[春と嵐]

カラー2本立て
[月のお気に召すまま]

最終回
[春と恋と君のこと]

読みきり
[ツインズtoミー]
結木悠



◎裏表紙
アニメ映画「ふりふら」の宣伝。
先月は実写版の宣伝でした。

昨日9/18に観たのですが、けっこう面白かった。
作り手の皆さんが、原作を大事にしてるのが伝わってきました。

コロナ禍ですが、1人でも多くの方に観て欲しいです。

2020/10 アニメ映画「ふりふら」
2020/9 実写映画「ふりふら」
2020/8 アクダマドライブ
2020/4-7 声優百年食堂
2020/3 映画「サヨナラまでの30分」
2020/2 声優百年
2019/11-2020/1 チェブラーシカショップ
2019/6-10 声優百年
2019/5 ちびまる子ちゃん
2019/4以前は数ヶ月チェブラーシカ



◎リンク
前作やその他の作品について
漫画・本 河原和音「青空エール」
漫画・本 その他の河原和音作品
| 漫画・本::河原和音「素敵な彼氏」 | 18:03 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2281
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   10 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん