河原和音「素敵な彼氏」第53話感想(別冊マーガレット2020年8月号)
表紙&巻頭カラーは「月のお気に召すまま」。


別冊マーガレット2020年8月号


今月は「ののかが、桐山くんとSEXする覚悟を固める話」です。
別マというのは、そういう直接的な表現を避ける傾向にある。
どうしたって生々しくなるところ、どのように描くか。

ご覧ください。

これまでのお話は
漫画・本 河原和音「素敵な彼氏」

◎目次
前回のあらすじ
今回の表紙
今回のあらすじ
感想
その他
全キャラクター人気投票 結果
今月の河原先生
単行本13巻
別マの他の作品感想
別冊付録[ピュア恋VSキケンな恋]
次号
裏表紙
リンク



◎前回のあらすじ
・桐山くんも大学に受かってた
・「僕はE組担任横澤です」
・ののか「桐山くん 今 何か解放した……?」
・細谷、エリハ様と経験済みアピール。自宅でも
・桐山「そーゆーことはまだないから ののかと」
・男女6人で受験終了祝いのお出かけ
・そこでも距離を詰めまくる桐山くん
・カラオケにて「来週の水曜日 家 誰もいないんだけど」
・素敵な彼氏技その46「古のホストみたいなポジション(神田談)」
・素敵な彼女技その33「彼氏の(何かしらの)解放キャッチ」



◎今回の表紙
デフォルメした桐山くん、ののか、エリハ様、細谷くん。
細谷くんは麦わら帽子で顔が見えないので、推定。
夏の海でバカンス風。

13巻の表紙も小さく載ってます。



◎今回のあらすじ
桐山くんの家へのお誘い、
ふだんとは違う、と、マイペースのののかも気づく

一方、神田は木名瀬といい感じ

彼らを見ながらピザをむさぼる細谷&エリハ様

ののか、ようやく桐山くんの目的を察する
「つきあってたらあれだよ……
そういうことになるあれだよね」


「(彼氏の家へ来る)意味わかってる?」と確認する桐山くん
「わかってる…と思う!!」と、ののか

女子3人はエリハ宅にお泊りすることに

木名瀬さん、「神田が好きかも」と告白
マイナスな想像しかしない木名瀬さん
励ますののか、クールに返すエリハ様

夜、木名瀬さんが寝たタイミングで、
ののかとエリハ様はベランダへ

話は当然、桐山くんからのお誘いのこと

つきあってその先の事は
一切想像したことがなかったののか

想像するも、なかなか具体的なプロセスに進まない
頭がパニックになってしまう

そこへ、エリハ様
「直也の記憶いつまでーも上書きされないわけだけど
ののかってそーゆーの気にならないんだね」


※つまり、最後にSEXした女性との記憶が残ったままということ
 桐山くんに経験があれば、の話だが

これにはののかも嫌悪感
焚きつけられたののか、
「しますし!!
するし!!
水曜日!!
行くし!!」


気持ちを固めたののか、
彼女なりに準備して、水曜日当日を迎える

学校への帰り道、寄り道せずに
2人で桐山くん宅へ

ドアを開けて玄関に入った途端、
桐山くんがいきなりの壁ドン

「くつ… 脱がないの?」

以下次号。



◎感想
私、今月号読む前までは、今回「しない」と思ってました。
桐山くんが性急すぎて、ののかがついていけてない。
この状況で事に及ぶとは思えない。

でも、読んだらわからなくなってきました。
ののか、一応その気になったんで。

というより、「やる」「やらない」で
さすがに河原先生引っ張りすぎとも思うので、
ここらでケリをつけて欲しい気もする。

ただ、ピュア寄りの別マで、
どこまでディテールを描くのか?

引っ張ってるのは、先生の葛藤のあらわれかもしれないです。

性行為って、どうしたって生々しさを取り去ることはできない。
女性は痛みを伴うというし、何より身体的リスクがある。
そこに、学生のうちから踏みこんでいいものかどうか?

大人なので、考えるわけです。
私に子どもはいませんけど、いたとしたらどうだろうか、
高校生のうちは止めて欲しいね、やっぱり。
まあ、高校生にもなったらもう親がコントロールできないでしょうけど。

ののかのモノローグ

「私が桐山くんを いちばん知ってたい
私がいちばん近くにいたい
なにもかも 誰よりも」


美しいセリフであるし、
若者のみずみずしい情感を表す先生はさすがだな、と思う。

ただ、気持ちはきれいでも、結末はきれいじゃない事もある。
先生は、そんなの描かないと思うけど。

とりあえず靴は脱いでください。

脱がなくてもずり下ろせばできるけど、
そんなアクロバットな初体験を河原先生が描いた日にゃあ、
あたしゃどんな顔していいかわかりません。


◎その他
◆「結~! パワポとか作らないでね」
「もう作った…」
「作っちゃった!!」

木名瀬さん、たまにはExcelも使ってください
(問題はそこじゃない)。

この人、頭がいいから先を読みすぎるんだな。
もっとストレートにいけばいいのに。

◆ののか宅は、ドラマでそういうシーンが流れると、
母はいなくなり父は本を読みだす

自分の実家もこんな感じだったけど、
どこかで説明した方がいいなと思う。

学校任せじゃなく。
大事なことだから。

◆エリハ「つきあって1年? 直也もよく我慢したよねー」
男性の欲求にえらく理解があるエリハ様。
細谷くんも淡泊そうで、かなり求めてくるかもしれん……。

エリハ様のあの一言がないと、今回話は進んでいなかった。
いいキャラクターだなと思う。

これまでののか側だったエリハ様、
さすがにののかが鈍すぎて、
桐山くんが気の毒になった? のかな。

◆ピザ食ってる細谷くんとエリハ様
ウェットティッシュ差し出してるのが芸コマ。
こなれたカップル感。

◆ののか「つきあってたらあれだよ……
そういうことになるあれだよね」

このページ、指示語だらけや。
ののかがわかってるかどうか怪しい(;^ω^)

ここ、訳すときめちゃめちゃ大変そう。
英語は主語や目的語をハッキリさせるでしょう。
こんな「あれ」ばっかりのセリフ、どうすんの。

◆ののか「水とかを買うべきなの!?
なの!?」

コンビニ前にて。

それよりもまずゴムだろ。
桐山くんのこと、事前に買って机の奥にしまってあるでしょう。

んで、お母さんが勝手に開けたら爆発炎上する
(それデスノートや)。



◎全キャラクター人気投票 結果
詳しくは別マ公式サイトか、別マ8月号をどうぞ。
8月号は「素敵な彼氏」表紙の1ページ前です。
『素敵な彼氏』祝!連載50回突破記念全キャラクター人気投票開催 | 別冊マーガレット 公式サイト

1位 桐山直也 207票
2位 小桜ののか 153票
3位 生駒恵里葉 23票
4位 細谷真太郎 13票
5位 班長 10票
6位 木名瀬結 8票
7位 鈴木奨平 6票
8位 丸亀先生(丸亀鶴彦) 5票
9位 神田、深空 2票
(公式サイトでは10位になっているが、9位タイのはず)
11位 立中、黒河内真央、石川麦穂、おでんのお兄さん、数学の先生、桐山直也の姉 1票

応募総数435票

順当に、メインの2人がワンツーフィニッシュ。
桐山くんが突出して人気なのではなく、
ののかもかなり好かれていますね。

班長って誰? って方に説明しますと、
3巻の宿泊研修で出てくる人です。
班長of班長とも。
有能で、一部に熱烈な人気があります。

私も彼に入れました。
ごめん、マイナーキャラ好きだから……。

1位2位の壁紙が配信中。
投票後のメールにURLが記載されてます。
メールが届いてないか、消したという方はお知らせください。
コッソリお伝えします。


◎今月の河原先生
単行本びみょうに加筆したりしてるので
よかったらみてみて下さい。




◎単行本13巻
7/22発売。
49話(別マ2020年4月号)~52話(別マ2020年7月号)収録、と推測。

Amazonでは書影が確認できます。
当日までのお楽しみにしたい方はご注意!

素敵な彼氏13巻

100名に「ちびののアクリルキーホルダー」プレゼント。
コミックス13巻の帯についてる応募券が必要です。



◎別マの他の作品感想
◆[月のお気に召すまま]
木内ラムネ

今回も2本立て。

1本目、進堂くんが恋のライバルになりそう。
……なんですが、この漫画ですからすんなりとは行きません。

「振り向いてロンリネス」、支離滅裂すぎて商業誌と思えない(;^_^A
消毒キスじゃなく××する、それが月クオリティ。

「俺が過去呼んだ少女漫画はだいたい黒髪男子とくっついてます
基本 茶髪男子は当て馬ですよ」
どうやら、月はテリMは読んでないらしい。
「ひるなかの流星」も。

2本目は、みんな大好きキャシー回。
美人になる薬を飲んだ歩先輩ですが。

歩先輩は治験には使えませんね。
プラシーボ効果ありすぎて。

◆[テリトリーMの住人]
南 塔子

最終回。

大学に進学したエマたち。宏紀は高3。

一人暮らしする人はいないみたいです。
都会だから必要がないんだな。
そこが、地方が舞台の「素敵な彼氏」とは違う。

話は悪くないけど、こまちゃんと櫛谷の出番が少なかったのが残念。
くっついてから、ほんと出番少なかった。

テリM、要所でいいシーンはありますが、
通して読むと行き当たりばったりであり、
活かされなかったキャラ(国枝さん)もいた。

ヒーローを決めずに描くって難しいと感じました。

◆[眼福♡ 夏きゅんポスター]
別マのメンズが、浴衣or水着姿を披露!
公式では「紙版限定」とありますが、電子版にもついてます。
ありがてぇありがてぇ。

シンデレラクロゼットの光ってどんな格好するの?
海パンなの? と思ったら華麗にキメましたね。

海の方は「はつトモ」の片瀬くんが魚を捕ってます(;^ω^)
そして「ふつ僕」の一颯先輩がカモメにエサやってる。
嫌いじゃないよ、そういうの。

◆浜辺美波のレコメンコミック!
女優の浜辺さんが漫画について語る。
第1弾は「君がトクベツ」ほか幸田先生の作品。

芸能人視点から、
もうちょっと突っ込んだ話を読みたかったです。

◆[消えた初恋]
原作:ひねくれ渡 作画:アルコ

井田の大胆行動をきっかけに、ケンカしてしまう井田と青木。
まさに付き合い立てのケンカです。
微笑ましいね。

あっくんが、さりげなく格好いいんですよ。
あっくんのくせに(理不尽)。

おかずクラブ・オカリナさんのインタビュー記事あります。
消えた初恋の魅力を語ります。

◆[君がトクベツ]
幸田もも子

8ページのおっさんは、シティハンターの海坊主。
12ページ3コマ目の元ネタはわかりません。

梅を狙う芥川に対し、独占欲むき出しの皇太。
なんというか、ご馳走様です。
しかしスマホ放置は危険ですね。

バスケのボールを片手でぶん投げてゴールイン。
アイドルはすごいね。

◆[春と恋と君のこと]
綾瀬羽美

主に泰臣と瑠々の話。

「やっぱいいや 顔うざいから」
親しみの表れだとしても、泰臣くん藍里に辛辣すぎやしないか(´;ω;`)

瑠々「優しくされるだけで
傷つくルートに勝手に入っちゃう場合もある ので…」
乙女心はめんど……もとい、難しい。

◆[うちの弟どもがすみません]
オザキアキラ

源が捻挫し、ここぞとばかりにお姉ちゃんパワーを発揮する糸。
これ、思春期男子には照れくさいだろうな。

「推しが弱って世話されてる姿とか超貴重~~」ってセリフがあるんだけど、
だから少女漫画で風邪の看病のシーンが多いのかな。

源に高校でじゃれてくる男子の名前は「行友」。
最初、四男と見間違えた。
行友ってのは、苗字なのか名前なのか。

◆[シンデレラ クロゼット]
柳井わかな

黒滝と春香のお付き合いがいよいよ進行したと考える光は、やけ酒。

メインキャラが飲酒するのは、別マでは珍しい。
光、もう20歳なんだな。
就活もしてたから、専門学校の2年目なんでしょう。

後半は急展開です。
いずれはそうなると思ってたけど。

◆[はつトモ]
松尾夏生

あさひ達は進級し、2年生に。
SJK(セカンドJK)なんて言い方があるんですね。

「屋上ってね立入禁止なの」
当然のことだが新鮮。
だいたいの漫画では主人公たちが使い放題だからね。

新しいクラスでの人間関係構築の難しさといい、
松尾先生のリアリティに凝るところが好きです。
絵柄はホンワカしてるけど、あなどれない。

片瀬、クールに見えて壁をぶち破る大胆さもある。
ヒーローはこうでなくては。

◆[今、恋をしています。]
八田鮎子

柳生くんの秘密とは……かわいいものでした。
犬が怖いくらいで、さとみが今さら呆れるハズもなく。
なにせ、でかいヘビを愛でる娘ですから。

ベタベタする妹・じゅりを一刀両断する柳生くん。
確かにヤバいといえばヤバいけど、ストレートに言ったな。
32ページの顔が好きです。
敵役はふてぶてしくなくては。

◆[ふつうな僕らの]
湯木のじん

椿、詩織、柴崎、一颯、
4人で集まる胸騒ぎのクリスマスイブ。

「私はただ詩織ちゃんに幸せになってほしいだけ」
椿の気持ちは尊いものですが、
さて、ヒトが他人を幸せにすることなどできるのでしょうか?
と、ドライに考えられれば苦労はしない。

後半は一颯先輩が積極的に動きました。
こんなに動くのは初めてじゃないでしょうか。

2人の仲が深まるのはいいんだけど、
それすなわち柴崎くんが切ないということ。
椿と一颯先輩が関係をはぐくむのが美しくもあり、
悲しくもある……。

◆[サクラ先生のシナリオどおり]
にしひろあき

最終回。
初の連載、お疲れ様でした。

出版社の謝恩会に出る2人。
漫画家らしい場面が読めて、良かったです。

◆[星子画報]
凹沢みなみ

一気に時間が経過し、成長した星子たち。
高山くんは東京でおかしな事に。

それより、浄雪がなんか変だった。
坊主頭で目がデカいもんだから、
宇宙人のグレイみたいで。
もうちょいイケメンじゃなかったっけ。

次回、最終回。
どんな結末なのだろうか。

◆[ふうちゃんに ころされる] やまもと桃
読み切り。
本誌初登場。

クラスのアイドル女子=陽キャを敵視する男子視点の話。

カワイイ子に定評のあるやまもと先生、
ヒーローは影が薄い事が多いですが、
今回は陰キャにしてきました。

そんな男子が勇気を振り絞るのはいいんです。

気になるのは、この漫画「僕の心のヤバイやつ」(桜井のりお先生)に
男女の関係がかなり似てるんです。
モデルをやってる華やかな女子を敵視する、
中二病の男子の話なんです。

偶然の一致ならいいのですが。

◆[13歳の私へ。] 田中ゆちあ
第3回別マ新人まんがグランプリ デビュー賞受賞作。

「見た目をからかういじめ」という、
最も重い題材をテーマにした作品。

作者さんのパワーと、心の叫びを感じました。
別マってキラキラした恋の作品が多いけど、
私が描きたいのはこれなんだと。
安易に友達と和解しないのも◎。

◆[超恋のGEMINI] シタラマサコ
シタラ先生がギャグ読み切りで復活。
ちょい前から読者ページも描いてるけど。

超能力の使い方がロクでもないし、
弁当の内容もぶっとんでる。
背脂の「ドゥン」って……そもそも背脂を弁当に入れるか(^-^;

モブ男子がかわいそうだけど、
シタラ先生ってこういう作風でした。
バイオレンスというか、不条理。

◆[ダサ彼!! ] 城綾音
丸山くん、桐津さんにパシられるの巻。
桐津さんの中で、イケメンはブラックカード標準装備なんですかね。
そりゃキツい。

圭くんが一切出てこないエピソードは初めてでは。

◆[あいまいもこもこ団] 保奈実
野生児、美容院に行く。
フェイスガーゼというのを初めて知りました。
ふだん1000円カットの店にしか行かないから、ないんだな。

◆[モテないメモリー] かねこゆかり
「編集長の逆鱗に触れたため」(つづくの欄参照)、
あと2回で終了との事。
逆鱗は冗談でしょうが、寂しくなります。
今回が59回で、計61回だから、
約5年連載されてたんですね。

本編……歯にノリがついてる。

◆君の悪くて良いところ/桜花音
第626回別マまんがスクールBEST期待賞。

セリフ多いですね。
編集部さんも書かれてますが、セリフを削るって難しいんだな。
「佐藤くんがメガネを外してる」ってセリフは、面白いです。

◆君の言葉反則です/にしはらももこ
第626回別マまんがスクールBEST期待賞。

恋愛メインとは一味違う、シュールな展開。
今後も楽しみです。

台車に乗せられて「バカだ こいつ」って言ってるけど、
ヒロインも言われるがままに乗ってる時点でバカだ……。

怒ってる先生の顔、気合入ってますね。
サブキャラにパワーをかける人、好きです。

別マまんがスクールの2作品はWebサイトでも公開中
別マまんがスクール結果発表 | まんが投稿 | 別冊マーガレット 公式サイト

◆[ラブ解き 別マ探偵団]シタラマサコ(読者投稿コーナー)
シタラ先生、学生の頃はスラムダンクの仙道にガチ恋してたらしい。
女性人気は流川か仙道がツートップじゃないでしょうか
(特に根拠はない)。

◆[別マ作家のプライベートをネホハホ]
やまもと桃先生です。
思い出のまんがは、香魚子先生の「もう卵は殺さない」。



◎別冊付録[ピュア恋VSキケンな恋]
◆すきかおる夏/桃白茉乃
色気はとてもある。
夏のにおいなんかも季節感あっていいです。

幼なじみとすんなりくっついたのたけど、
何かヒネリがあれば文句なしだった。

方言は、たぶん富山県です。
「そんな考えんでいいがんに=考えなくていいのに」

◆ピアノに恋する君に恋した俺/あさひ胡桃
合唱コンクールで急接近。
男子が指揮をかって出るのはいいと思う。
ただヒロインの背中を押すんじゃなく、一緒にやるところが。

ラスト、客席から舞台をロングショットで見たコマがあると良かったんですが、
人を沢山描くのは大変なのでしょう。

◆トラガスにキス/加瀬まつり
トラガス=耳の顔側にある三角形の軟骨

ドキドキ感はあります。
ただ、私自身ピアスに抵抗があるので、
あまり話にのめりこめなかったです(。-人-。)

◆赤い夏みつけた/しみずりさ
お話のどのへんが「赤」なのか、わかりませんでした。

◆まるで嘘みたいな1日/まるやままな
友人のイタズラから、気になるアイツと手錠でつながれて。
こういうシチュエーションに絞った読み切りは、
読みやすくていいです。

しかし、好き同士だからいいものの、
そうでなければえらい事になっていた。

ヒロインが下心を認めてるのが好き。
別マってウブな子が多いから。



◎次号
表紙&巻頭カラー
[君に届け 番外編 ~運命の人~]
椎名軽穂

スペシャル企画
実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』総力特集
・名場面ピンナップ
・トリビュートイラスト(河原和音/幸田もも子/綾瀬羽美/中河友里)

別冊ふろく
[マイ・スクール・ラブ]
寿まき/松井やえな/みけこさき/清水奏良/保奈実

新連載&カラー
[春と嵐]
香魚子

センターカラー
[素敵な彼氏]
[今、恋をしています。]
[ふつうな僕らの]

新連載
第3回LINEマンガ賞準グランプリ作品
[ちゅうにとヤンキー]
柴日和

読みきり
[ノースリーブでおでかけを]
ともすえ葵



◎裏表紙
電子版を買ったので不明。
後で調べます。

2020/4-7 声優百年食堂
2020/3 映画「サヨナラまでの30分」
2020/2 声優百年
2019/11-2020/1 チェブラーシカショップ
2019/6-10 声優百年
2019/5 ちびまる子ちゃん
2019/4以前は数ヶ月チェブラーシカ



◎リンク
前作やその他の作品について
漫画・本 河原和音「青空エール」
漫画・本 その他の河原和音作品
| 漫画・本::河原和音「素敵な彼氏」 | 01:01 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2265
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<   09 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん