マーガレット2020年No15感想
表紙&巻頭カラーは「真夜中の執事たち」。


マーガレット2020年15号


今回の目玉は「マーガレットネームグランプリ」でしょうか。
中でも、久々にななじ先生の作画が読めます。

これまでの感想は
漫画・本 マーガレット

◎作品感想
◆真夜中の執事たち
宮城理子

剣人、目が覚めたら某国公爵令息に転生していた件。
はい、ライトノベルや漫画でよくあるやつ。

で、婚約者は理人。なおかつ溺愛されている。
ニーズがあるんだろうな(^-^;

◆真夜中の執事たち番外編 真夜中のお嬢様たち
宮城理子

お嬢様のパジャマパーティー。
不二子さんの出番をもっとください。

◆ふたりで恋をする理由
ひろちひろ

うららの鎖骨と首筋がとてもセクシー。
恥じらいの表情とあいまって高得点ですね。

これは、美園くん夜に思い出してオカズにすると見た。

帯解がうららにアタックしてきますが、
さて美園くんがどう動きますか。

◆あにまる荘202
森月あめ

クマさん「ウチのアパートはペット禁止だ」
動物に言われても……。

◆センチメンタル キス
小森みっこ

日和くんの真剣な表情と赤面が見られる回。

◆みにあまる彼氏
ほしの瑞希

日下部くん、勉強合宿で元カノ晴香さんとバッタリ。
まあ、そうなると思った。

日下部くんは徹底して避け、「嫌い」とまで言う。

だというのに、なぜか晴香さんは
日下部くんたちの部屋に転がり込み、
日下部くんのスマホを晴香さんが使う事態に。

これ、こじれるやつだ。

晴香さん、友だちと長続きしなさそうな人だね。
実際いそうなタイプではある。

◆彼女が可愛すぎて奪えない
吉田夢美

イケメン転入生、水川。
ラブコメのお約束、中盤での転校生!

シオンはわかりやすすぎるくらい敵視するが、
それを受け流す爽やかさ。

前から疑問なんだけど、
シオンは魔界の王子なんだから、
魔法で邪魔者を排除すればいいのでは。
それはルール違反なのか?

◆黒婚-ブラマリ-
藍川さき

1泊2日の温泉旅行。
お約束のごとくダブルベッド。

旅館なのに布団じゃないのか?

◆モジコイネネコイ
佐藤ざくり

みやびさんの若い頃から、現在まで。
グレたことも反抗したこともない、と。
初との一夜は彼女にとって冒険だったんだな。

もちろん、これっきりでは終わらないでしょう。

後半、ねねこの前に新たなバンドマン現る。
そして、インスタで知らない内にバズってるねねこ。

◆橙くんはひとりで寝られない
安理由香

果たして、唇へのチューだけで済むんでしょうか。

◆はやくしたいふたり
日下あき

ユーリと慶一郎の出会いの話。
駅での出会いって、甘酸っぱいね。
学生のだいご味という気がします。
社会人でも描けなくはないけど。

慶一郎は何事もデータと統計で説明する主義らしい。

◆あくまでふたりはビジネスです
小村あゆみ

Youtuberの人たちは、
なんでそんな大食いや一気食いをしたがるのか?
テレビで昔よくやってたからか?

睦梨というのは「ムッツリ」から来てるんでしょうか。

◆神様が恋をしろと言っている!
花松あやか

人は髪型で劇的に変わる、らしい。
やはり、今のトレンドはフワフワ髪か。

◆白百合さんは思春期
星井うみ

ヒロインがあからさまに発情してるけど、
一応ヒーローひとすじ、純愛ではありますね。

◆アンクールデッド
緒川あお

法医学者の殺人・解決編。
前回と今回、話が詰め気味のせいか、
セリフの数がかなり多い。

マーガなんでミミオとの恋愛? も混ぜつつ、
次の話に進みます。

◆やっと君とめぐり逢えたんだ
雨花深衣

雨の日、1本しかないカサの譲り合い。
そして譲った方がカゼをひき、
譲られた方はお見舞いに。

王道です。

◆濃密ハニーブラッド
ひない菜月

ヒロインがデレそうでデレない。

◆円谷さん家
あだち

宇賀神センパイ♂となつき♂の絡み。
これもニーズのあるやつだ(;^_^A

◆ラブハンターにご用心!
木暮ヨウ

新しい靴は買ったのだろうか。

◆女子会・オブ・ザ・デッド
川又宙子

フツーにレストランから外出して
フツーに帰ってくる。

ゾンビが意外と弱いのか、JKが強いのか。

◆王子様の下僕になりまして
めもこ

食ハラ! そういうのもあるのか
(孤独のグルメ風)。

◆あだちとアオイのゆるゆる副音声
(読者投稿コーナー)

オリジナル餃子作り対決。
キムチ率高くない?


◎別冊ふろく
マーガレットmini
「ネームグランプリSP」

第1回マーガレットネームグランプリの受賞作をまんが化。

◆グランプリ「カモフラージュフレンド」
原作・佐和田七×作画・ななじ眺

偽装カップルのお話。
男女どっちも偽装してるのがミソ。
最後、切ない終わりなのがいいですね。
強引に相思相愛にして終わるよりも良いと思います。

◆準グランプリ「広田先生。」
原作・あめんぼファイバー×作画・鹿乃まこと

生物教師と生徒もの。
これも悲恋に終わります。だがそれがいい。

最後のコマが小さいのは、かなり珍しい。
これは原作がそうなのか、鹿乃先生のセンスなのか。

◆デビュー賞「恋愛上等」
原作・夏いつか×作画・みやの真琴

男らしい彼女、の話。
ヒーローから逃げるのがらしくないので、
自分から距離を詰める。
こういうアクティブなの、マーガらしいです。


◎次号
表紙&巻頭カラー
「黒婚-ブラマリ-」

新連載&カラー
「兄が彼氏で、ごめん。」
細堀ゆかり

カラー
「あくまでふたりはビジネスです」

別冊ふろく
マーガレットmini
テーマは「お泊まり」

カラーグラビア
『マガ推し』vol.22
EXIT/りんたろー。 兼近大樹
| 漫画・本::マーガレット | 13:18 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2266
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<   09 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん