マーガレット2020年No10・11感想
表紙&巻頭カラーは「センチメンタル キス」。
小森みっこ先生の新連載。


マーガレット2020年10・11合併号


GW前ということで、合併号です。

少年ジャンプはコロナウィルス(COVID-19)の影響で
急遽21・22合併号になりましたが、マーガの合併号は毎年恒例です。
「週刊少年ジャンプ21号」発売延期のお知らせ|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

先生がたの柱コメントも、
軒並みコロナ・外出自粛がらみです。
なんともはや。

これまでの感想は
漫画・本 マーガレット

◎作品感想
◆センチメンタル キス
小森みっこ

新連載。

1話は、ちょっとした「ひっかけ」が用意されている。

ヒロインは20歳の大学生なのですが、
途中まで高校生と思わせる描写があるのです。
これはやられました。

ヒーローは、幼なじみの女遊び好きそーなイケメンと、
高校生の剣道男子。

高校生とは学校が違うわけで、
果たしてどう物語を展開するんでしょうか。

ところで、弟・妹キャラってだいたい自由奔放だけど、
この作品は特にそうだな。

◆小森みっこ
イラストレーションブック

小森みっこ先生全連載作品のカラーイラストを収録。
電子版にもついてます。

素人目にも華がある。
雑誌の看板になる先生っていうのは、
きれいなカラーも描き、読ませる話も考え、
すごい人たちなんだなと思いました。

◆神様が恋をしろと言っている!
花松あやか

新連載。

イケメン4人に囲まれた高校生活。
ヒロインだけには、乙女ゲーのような選択肢と好感度が表示されていた。

ヒロインは生身の人間なのか、
マトリックス的に実は仮想現実を生きてるのか、
オチが気になるところ。

◆彼女が可愛すぎて奪えない
吉田夢美

魔王様(シオン父)はキュンがお好き。
それも刺激的なやつ。

そういうのは、マーガじゃなくて
sho-comiとか電子TLじゃないでしょうか。

「一気にカタをつける」と語るシオン。
大詰めなのか?

◆カラーグラビア
『マガ推し』vol.19
小関裕太さん

色気について考察した時期があったらしい。
俳優さんも大変です。

◆黒婚-ブラマリ-
藍川さき

超人気俳優と付き合うを飛び越して、
結婚している。
SNSで炎上するレベルではない。

◆みにあまる彼氏
ほしの瑞希

いろは、公園で腹を空かせたお嬢さんと遭遇。
そう、ウワサの日下部くんの元カノ・水野晴香。

新キャラの晴香さん、一言でいうと主人公っぽい子。
一生懸命だけど空回り感あり、天真爛漫というか天然というか。
いろはと似てなくもない。
この2人が絡むと、どうなるんでしょうか。

さすがの日下部くんも調子狂いそう。

◆ふたりで恋をする理由
ひろちひろ

新キャラのオビ君こと帯解一(おびとけ・はじめ)、やり手です。
ボーリングであっという間に打ち解け、
うららとのデート権ゲット。
コイツ、遊び人や、絶対。

帯解というのは奈良県の地名らしい。
オビワン=ケノービとは、関係ありませんね。

◆モジコイネネコイ
佐藤ざくり

ねねこ母・シングルのみやびさんの恋愛パート。
レジ打ちの優しいイケメン、
あいつ絶対ウラあるよ(偏見)。

無理やり婚活パーティに誘われ、
ダメ男ばかりと話した末に、
マトモなのとカップル成立かと思いきや。

初デートがサイゼリヤ。
まあ、普通に恋愛出来ないから婚活パーティ来てるワケでね。
男性はみんなワケありなんです。

西門さん、ろくにデート経験なさそう。
「逃げ恥」のヒラマサさんみたく、童貞の可能性も高い。
次号でフェードアウトでしょうな。

◆真夜中の執事たち
宮城理子

安眠と快眠の話。

◆愛したがりのメゾン
里中実華

無人島で食料を探せ編。
教授、どんだけ金持ちなのよ。

ジョーカーは折原さんなのだろうか。
寮外の人と遊んでたし(パパ活かもしれん)。

ここに来て、教授の助手のメガネがクローズアップ。
何が目的なのやら。

◆あくまでふたりはビジネスです
小村あゆみ

よそのカップルチャンネルを観たヒロイン、
「正気か!?」
私もそう思う。

龍虎は動画編集も自分でやるんですね。
スマホとPCがあればセルフプロデュースもできる。
すごい時代になったもんだ。

◆やっと君とめぐり逢えたんだ
雨花深衣

男は、何歳になってもハンバーグと唐揚げが好きです(偏見)。

◆橙くんはひとりで寝られない
安理由香

幼なじみポジの男子って、
なんで毎回かわいそうな扱いなんでしょうか。
目黒あむ「てをつなごうよ」のような例外もあるけど。

◆白百合さんは思春期
星井うみ

ミッション:映画館デートでムラムラさせろ!

「こんだけ空いてるならバラバラに座っても」
って台詞が、たまたま現実とマッチしてる皮肉。
ソーシャルディスタンスってやつ。

◆濃密ハニーブラッド
ひない菜月

安眠できるピアノ曲、
私にも教えてくれ。
スマホ触りすぎのせいか、寝付けないんだ。

◆あにまる荘202
森月あめ

合法的に脱ぐことが重要。

◆はじめての鮫島くん
日下あき

最終回。
日下先生、初連載お疲れ様でした。

オチとしてはヒネリが効いてましたね。
卯野先生とワッシー、いつのまにそんな関係に。

美男美女コンビの掘り下げあるとなお良かった。
でも、冗長になるよりはいいのかな。

次号から早くも次の連載。
すごいね。

◆アンクールデッド
緒川あお

学校の殺人事件はあっさり解決し、
あんくにゾッコンの少年が登場。

この漫画で初の恋愛がらみなのか?
どうする刑事さん。

◆聖なる夜に×××
遠山あちは

姉のキスマーク探す弟。
首じゃなくてお胸かもしれないじゃないか
(すいません)。

◆復讐の王子と盟約の妃
伊佐ミナキ

尚書(しょうしょ)
秦・漢において宮中に詰め、皇帝の文書の管理をつかさどる秘書官の役
(Wikipediaより)。

後年、尚書令と名称が変わり、
三国志の荀彧が就いてた。

◆あやかしさんと異眼の花嫁
鹿乃まこと

最終回。

大正時代という設定がいまいち活かせず終わった印象。
妖怪な上に時代ものですからね。
難しいでしょう。

◆円谷さん家
あだち

男は、なんだかんだボディタッチに弱いんですよ。

◆ラブハンターにご用心!
木暮ヨウ

1万6千円の盗聴器。
高いのか、安いのか。

◆女子会・オブ・ザ・デッド
川又宙子

グロカワハーバリウム。
彼女たちはファミレスに何時間いるのだろうか。

◆あだちとアオイのゆるゆる副音声
(読者投稿コーナー)

タナカさんって、最高のオチ要員だな。


◎次号
表紙&巻頭カラー
「彼女が可愛すぎて奪えない」

カラー
「黒婚-ブラマリ-」

新連載&カラー
「はやくしたいふたり」
日下あき

特別ふろく
「トリックアート塗り絵ブック」

カラーグラビア
『マガ推し』vol.20
島﨑 信長さん&斉藤壮馬さん
| 漫画・本::マーガレット | 23:09 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2247
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   07 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん