河原和音「素敵な彼氏」第50話感想(別冊マーガレット2020年5月号)
表紙は「シンデレラ クロゼット」
巻頭カラーは「今、恋をしています。」。


別冊マーガレット 2020年5月号


世間の話題はずっとコロナウィルス(COVID-19)一色でして、
現実が漫画みたいになっちゃって、どうなることやら。

講談社は別マガなど一部の雑誌の発売を延期させ、
少年ジャンプも次号が合併号になりました。
緊急事態宣言等にともなう漫画雑誌の刊行に関するお知らせ 講談社
「週刊少年ジャンプ21号」発売延期のお知らせ|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

別マも休刊は今のところないけど、
「ふりふら」のアニメ映画は公開延期。
News|アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』公式サイト

やるせないニュースばっかり……( ノД`)

こんな中でも、漫画雑誌を世に出すために頑張る
漫画家・出版社の皆さんに頭が上がりません。

辛気臭いのはこのぐらいにして、
感想参ります。

これまでのお話は
漫画・本 河原和音「素敵な彼氏」

◎目次
1.前回のあらすじ
2.今回の表紙
3.今回のあらすじ
4.感想
5.その他
6.今月の河原先生
7.単行本12巻
8.別マの他の作品感想
9.別冊ふろくの作品感想
10.次号
11.裏表紙
12.リンク



◎前回のあらすじ
・別マ表紙は、妙に爽やかな桐山くんとののか
・巻頭カラーは1話の発展形
・運命論の奏音に、「偶然(の出会い)も運命にする」と言い切ったののか
・カップルアプリだけ復活した桐山くん「遅くね?」
・からの、長ーい愛のメッセージ
・今回もぎりぎり合流した2人
・素敵な彼氏技その43「カウントダウンキッスVer.3 ~カップルシートでプロジェクションマッピングを添えて~」
・素敵な彼女技その30「偶然も 間違いも 運命にするんだよ」
・桐山くん、奏音のことはうやむやでいいの?



◎今回の表紙
カウントダウン会場。



◎今回のあらすじ
幸せいっぱい、しばらくカップルシートでイチャイチャする2人

10時から座ってて体の冷えた桐山くんは、
ののかで暖をとる、と言いだす

で、桐山くんの足の間にののかが座り、
桐山くんが後ろから密着する体勢に

「気配…… ちか……」


もしかしてナニか当たってない?


とまあ、ラブラブな2人ですが、
帰る段にはセンター試験という現実も頭をよぎります

スッキリした桐山くんは自信満々
一方、ののかは不安そう

駅での別れ際、物陰でののかをしっかり抱きしめた桐山くん
お守りがわりチェーンつきの指輪をプレゼント
うれし泣きするののか

その後、センターまでの追い込み

桐山くんは、奏音にメールを送る
メール自体は「は?」というリアクションだったが、
「次の運命を探す」と、つきものが落ちたような奏音さん

そしてセンター当日
合流したエリハ様から、
カウントダウン前に桐山くんが友達に人生相談してた事を知る

嬉しさと緊張でテンションが定まらない、ののか
さて、センターはどうなる?

以下次号



◎感想
懸念事項であった奏音さんは、
あまりにもアッサリした退場でした。
前月までさんざん引っかき回してたので、
これでいいと思います。

ののかの友だち? ならなくていいよ。

そして、指輪贈呈という大イベントもありました。
少女漫画における指輪は、RPGでいうエクスカリバー。
つまり最強装備。

それは冗談ですが、高校生が主役の漫画で指輪って、
もう最終段階だと思うんですね。
終わりをヒシヒシ実感します。

桐山くんのことだから、
ののかの指のサイズまで調べた上で買ったんだろうなと思う。

物語はセンター試験に入り、高校生活1か月半
(卒業は3/1と仮定)。

残るエピソードってなんだろ。
センター試験の過程で何かあるのかな……
アッサリ流してもいい気がするけど。

どっちか浪人だけはヤだ(;^ω^)



◎その他
◆「ののか待ってる間もアプリで勉強してたし」
抜け目ない桐山くん。
彼女好きすぎて他がどうでもいいと見せかけて、
世間的にはすごくしっかりしてるんですね、彼は。

反面、一度調子を狂わせると果てしなくダメになる。
主に過去の彼女がらみで。

◆ののか「この体勢は 10年早い 私には!!」
桐山くんあと10年もお預け?
28歳で初oftn? 床入り?
と思ってしまう、ただれた私
(すいません)。

あ、別の体勢ならいいんだ。
せいじょ( ' ^'c彡☆))Д´) パーン

◆受験のもちものリスト
「つめきり」ってあったんですけど、受験中に伸びるのか?
6話のエリハ様が不意に爪が割れてたから、その時用ですかね。

◆河原先生の漫画でセンター試験
たぶん初。

先生!:短大受験で多分センター受けず
高校デビュー:推薦入学
青空エール:推薦入学

◆マスクをしているエリハ様
年始の初詣、センター試験のどっちもやってる。
おそらく風邪対策ですね。
コロナとリンクさせてるわけではない。
だったら全員つけてる。

しっかりしていると思うと同時に、
冬に入試がなければここまで学生さんが気を配る必要もないのに、とも思う。

まあ、秋は秋で台風があるし、
夏は夏でクソ暑いけどね。

◆丸亀先生「国公立だと3月までありますねー」
3月というのは、
・中期日程試験(公立のみ)
・後期日程試験
のことですね。

ののかは国公立と私立の併願と思われる。



◎今月の河原先生
どうぶつの森に手を出してしまいました

再来月は「FF7リメイクに手を出してしまいました」かも。



◎単行本12巻
3/25発売予定。
奏音さんずーっと出てて、留飲を下げるのは13巻。


素敵な彼氏 12巻





◎別マの他の作品感想
◆[今、恋をしています。]
八田鮎子

夏! 海! 水着!

さすが柳生くん、エエ体してますな(変態か?)。

1学年上の元カノと遭遇しますが、
さとみに対する柳生くんの対応が百億点満点。
ノウハウ系サイトで見たような模範解答じゃなく、
自分で考えて答えてるところがいいと思う。

「あれ? また大きくなってない?」のコマで元カノの谷間がアップ。
なんか、その構図ズルい(;^_^A

大きくなったのは、柳生くんの背です。ええ。
決してやましい事は考えてません。

◆[『思い、思われ、ふり、ふられ』
ボイスコミック視聴カード]第1弾

紙版限定。

◆スペシャルインタビュー
ボーイズグループJO1 兄Line編

4/3発売『りぼん』5月号との合同企画。

マーガレットでアイドルのインタビューは毎号のようにあるけど、
別マでは珍しい。
JO1のファンの方が、
1作品でも漫画を読んでくれるといいなと思う。

女の子はワガママな生き物で、
それにこたえるのが男の仕事
ってコメントがあり、
アイドルになる人はさすが器がでかいなと。

◆[シンデレラ クロゼット]
柳井わかな

柳井先生、祝・別マ初表紙。
表紙はバストアップですが、先生全身を描かれてます。



カップルチャンネルってそんな儲かるもん?
不思議な世界。
打算を正直に話す美央は嫌いじゃないです。

運転中の黒滝先輩、ハンドル持って後部座席に振り向くところが決まってる。
きっと後ろ見ながらバック駐も得意に違いない。

今の自動車は後方がカーナビの画面で確認できるから、
そんなテクニックなくても大丈夫なんですけどね。

◆[テリトリーMの住人]
南塔子

事故チューをすぐ宏紀に言わず、伏せる方向にもっていくエマさん。
まあ、こじれる流れにするには、こうなりますよね。
と、勘ぐった読み方をしてしまう自分が悲しい。

布団に潜り込んでる宏紀が可哀想。

修学旅行先は不明。
紫紺城というのは架空のお城と思われ。

どうも、テリMは「色」を固有名詞にしてるみたいです。

銀鼠町、スーパー舛花、紫紺城、呉須神社、
みんな色の名前。

◆[サクラ先生のシナリオどおり]
にしひろあき

新連載。
ヒーローは、ちょっと刺激的な少女漫画を描いてる現役男子高校生。
ピュアなヒロインとのギャップがいいです。

「TLギリギリ」とあるから、TLそのものではないんですね。
下描きはアナログで仕上げはデジタルなのかな……多分。

◆[ふつうな僕らの]
湯木のじん

一颯先輩、突撃椿のお宅訪問。

やたらとスキンシップとってくる先輩ですが、
馴れ馴れしいわけじゃなく彼なりの理由がある。

それにしても、途中のうっとりしたムードときたら。
読んでる方が恥ずかしい(*ノωノ)
のじん先生すごいね。

「(電話かけてきたのは)変なおじさん?」ってセリフで、
「そうです、ワタスが変なおじさんです」ってフレーズを思い出しました。
世代的に。

※こないだ亡くなった志村けんさんのギャグ(´;ω;`)

◆[月のお気に召すまま]
木内ラムネ

1本目
vsバカップル。
普段いがみあう歩先輩と月だが、
共通の敵を見つけるとベストタッグを組む。

2本目
歩先輩のバッティングがうますぎる件。
月は、犬か猫かでいうと猫ですよね。

◆[うちの弟どもがすみません]
オザキアキラ

身も蓋もない話をすると、ご両親を厄介払いする話。
少年・少女漫画で親あんまり必要ないから。

源は言葉は乱暴でも気づかいのできる男であり、
これは好きになるでしょうね。

そしてお風呂シーン。
さすが、エエ体してますな(2回目)。
ヒヨコのオモチャはお約束。

◆[マネージャーの推しごと]
春江ひかる

2話目。
欲を言えば黒髪の副主将にもカッコいい場面あると言う事なしなのですが、
初連載で短期戦でしょうし、メインの2人にフォーカスでいいと思う。

「今はコレ(バスケ)が本命」
シンプルでよし。

◆[ひなたのブルー]
目黒あむ

妙にセクシーな百合沢さんは、名前の通りの百合……ではないか。

(1)会長を狙ってると見せかけて副会長狙い
(2)会長と副会長の絡みが好き
どっちかと見た。

顔の下から懐中電灯あててるトーンが細かくて、
漫画家さんてすごいなと思いました。

◆[消えた初恋]
原作:ひねくれ渡 作画:アルコ

修学旅行スキー合宿地獄変・後編。

ドシャアア(スキーで滑るシーン)の破壊力。

青木はおバカなんだけど一途
それに井田が自分なりに応えようとする。
そらホレますわ。

別マでどこまで踏み込むのか、必見。

◆[君がトクベツ]
幸田もも子

皇太、主演ドラマの撮影。
いそいそとお弁当もってくさほ子。

幸田先生、たまにアクの強いサブキャラ描きますね。
センセイ君主のさとみ、あと黒板五郎クリソツのおじさん。

大栗さんと同じことは、程度の差はあれ私も思っています。
何でもやらなきゃいけないアイドルは、大変とも思いますが。

新顔のイケメン・初芽とどうなる?

◆[春と恋と君のこと]
綾瀬羽美

できたてカップルを壊す気満々で、
美人女子がアタックしてくる。
若さゆえの勢いか

文化祭で公開告白したら、
しばらくは噂になりそう。

◆[恋を知らない僕たちは]
水野美波

藤村さんの赤面。
恋してる表情がすごい出てるなと思う。
秘めようとしてもあふれ出てしまう感情、
なんと美しいことか。

意外なのは、英二が藤村さんをさほど意識してないこと。
「藤村ってかわいいの……?」
眼科行ってきたら?

これまでの経緯があるとはいえ、
鈍すぎやしないか。

◆[そのキス間違ってます]
中河友里

夏祭り。浴衣。

今回は、鳴神くん中盤であまり喋りません。
浴衣がキレイすぎてというのが理由ですが、
喋る回と喋らない回の落差が大きいような。

ヒーローを描くって、難しいですね。

次回予告にはありませんが、
次号で最終回。
中河先生、なかなか2・3巻の壁が破れません。



◆[分からないフリをして] しみず りさ
第623回別マまんがスクール デビュー賞。

16ページを教室での掛け合いのみに絞ってて、読みやすい。
内気で自信なさげな男子というのは別マで中々いないので、
そういうタイプの子をヒーローに持ってきたのはいいと思う。

講評では「男子の格好良さにひと工夫欲しいです」とあるけど、
色々いていいんじゃないかな。

◆[目線を合わせて] みけ こさき
第623回別マまんがスクール デビュー賞。

前半は、粗いところもあり読みにくいのですが(ヘアピンが鍵かと思った)、
後半の卒業式のシーンからの勢いと表情はとてもいい。

◆[ダサ彼!! ] 城綾音
お花見&お弁当。
ヒロインの料理は不味いというお約束を覆した内容。
が、もちろん普通ではない。

野菜にクラシックを聴かせると美味しくなるって聞いたことはあるけど、
アイドルの曲はどうなの!?

圭くんのお弁当は、クリーチャーが入ってそう。

◆[あいまいもこもこ団] 保奈実
今回の話、私とても怖かったんです。
主役のアイドル見て無脳症の赤ちゃんを思い出しちゃって
(注意:検索するとショッキングな画像出てきます)。

これは先生が悪いのでなく、
私の想像力の問題です(-_-;)

小さい子の描いた絵がモデルなのかな。

それより、保奈実先生の妹さんが元アイドルってすげー気になる。

◆[モテないメモリー] かねこゆかり
胸キュンな小テストの結果は、ゼーロー(*_*;

ゆっこ、せっかく水島くんが隣の席なんだから、
消しゴム落としてみるとかどう?(それ別の漫画)

◆[ラブ解き 別マ探偵団]
「依頼が来ないと廃業です」とあるので、
ハガキが来なかったらまた模様替えして仕切り直しなのか?

◆[別マ作家のプライベートをネホハホ]
にしひろあき先生。

思い出の漫画は、渡辺カナ先生の「花と落雷」。
渡辺先生とにしひろ先生は、同じ専門学校の出身だそうです。



◎別冊ふろく[新世代 BOY FRIEND COLLECTION]
2月号の投票企画の上位4作品。
表紙は合作。

◆[内野とデートに行ってきました]
あさひ胡桃

無口な男子とのお付き合い。
基本的にとんとん拍子なので、一山入れて欲しかったところ。
「おつかれさま」スタンプ、
「素敵な彼氏」でも似たようなゆるーいの出てきましたけど、
アレは実在するのか創作なのか、気になります。

◆[あいまいにあまい]
大空あいか

ワンコ系男子と、ちょっとお堅い感じのヒロイン。
ヒロインのお友達が、高嶺という苗字からして評判の美人なんでしょうが、
影が薄くあまりそう見えないのが苦しい。

でもヒロインの見た目は好きです。
キツそうな黒髪はやはり王道……恋僕の池澤さんとか。

◆[榛名くんにあらがえない]
桃白茉乃

ヒーローは、色白で小柄な美少年。

ギャグを適度に挟んでくれるので読みやすい。
具体的には消毒液ジョボジョボボボの場面です。

最後の、保健室の押し倒し(事故)のとこだけ、
ちょっと強引さあり。
あんなベッドのど真ん中には倒れないでしょう。

◆[年上の後輩]
柚野マミ

バイト先の「後輩」は、年上の22歳男。
ゲンさんはゆるい性格なのはいいけど、
職場にいたら面倒かもな、とも思いました。
まあ接客には向いてそう

20overのヒーローがあまりいない中、
チャレンジした柚野先生に乾杯!

◆[その輪郭をなぞる]
加賀里みほ

第2回新人まんがグランプリ デビュー作。

美術部のヒロインは、
陸上部の少年の横顔をスケッチするうちに彼のことが気になり……

最初、ヒーローは横顔メインで、
真正面の顔がわかるのは途中から。
じらす作りがいいと思います。



◎次号
表紙&巻頭カラー
[乙女のいたり]
咲坂伊緒

スペシャルふろく
[『思い、思われ、ふり、ふられ』ボイスコミック視聴カード]第2弾
※紙版限定

別冊ふろく
[アニメーション映画 思い、思われ、ふり、ふられ☆ときめき きゅんきゅんBOOK☆]
※紙版・電子版共通

センターカラー
[うちの弟どもがすみません]
[素敵な彼氏]
[君がトクベツ]
[月のお気に召すまま]

新作
[恋しか見えない]
赤堀みゆき

咲坂先生が1年ぶりに帰ってきます。
本当なら、アニメ&実写のW映画で盛り上がったはずなのですが、
アニメ版は公開延期が決定。
完成披露試写会も中止。

NEWS | 別冊マーガレット 公式サイト
以下抜粋

2020.04.14

4月13日発売の別冊マーガレット5月号に掲載されている情報に修正があります。

◇アニメーション映画思い、思われ、ふり、ふられ
公開日5月29日(金)
 ↓
近日公開 ※5月29日公開は延期となりました。
詳細は映画公式HPでご確認ください。

◇思い、思われ、ふり、ふられ フィルム&イラストレーションズ
5月25日(月)発売
 ↓
近日発売 ※5月25日発売は延期となりました。
詳細は別冊マーガレット公式HPでご確認ください。

◇映画の公開日延期にともない、予告で告知されている6月号の別冊ふろく「アニメーション映画 思い、思われ、ふり、ふられ☆ときめききゅんきゅんBOOK☆」は内容を変更してお届けします。


フィルム&イラストレーションズ、
咲坂先生と河原先生との往復書簡があるそうです。
発売されたら買う。



◎裏表紙
声優百年食堂。
何気に広告としてはロングラン。



◎リンク
前作やその他の作品について
漫画・本 河原和音「青空エール」
漫画・本 その他の河原和音作品
| 漫画・本::河原和音「素敵な彼氏」 | 00:03 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2246
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   10 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん