Cookie(クッキー)2020年5月号感想
表紙は「日に流れて橋に行く」
巻頭カラーは新連載「ブラッディ・ブライド」。


Cookie(クッキー) 2020年5月号 [雑誌]


小芝風花さん・馬場良馬さんインタビュー記事あります。

これまでの感想は
漫画・本 Cookie(クッキー)

◎作品感想
◆ブラッディ・ブライド―吸血鬼の婚活―/池野恋
吸血鬼兄弟の花嫁探し。
ただし、花嫁はイケメンを見ると鼻血を出す特異体質だった。

吸血鬼もの、こんなアレンジもあるのか。

◆日に流れて橋に行く/日高ショーコ
子どもができないのは、男側にも問題がある。
そんな風に言われるようになったのも、ごく最近のことです。

◆林檎と蜂蜜walk/宮川匡代
交通事故は結局さほど重傷でもなかった。
よかったね。

「しゅまり」って名前を聞くと、
手塚治虫先生の同名作品を思い出す私。

双子は大変だろうな。
見る分にはかわいいけど。

◆長森くんの結婚/あいざわ遥
スペシャル読み切り前編。

理想の優しい彼氏は、
結婚前の家族へのご挨拶で色々情けない姿を見せ、
実家で親と同居する、と相談もせず言っちゃいました。

ダメだが、改善の余地はあるかな。

それより、ずけずけ言うお姉さん2人がダメだろ。
親はともかく、きょうだいが口出したらアカンよ。

◆もしもしカメさん/山本カエル
最終回。

父親と息子というのは、複雑である。
オヤジというのは、遅かれ早かれ、
邪魔というか人生最初の壁になるから。

◆サロン・ド・ディスコ/碧
ライバルの黒髪の子の話。
美容師も日々練習なんですね。
どの業界もそうか。

次回、3回目で最終回。

◆悪魔と盃を/夏糖
読みきり。

会社やめた26歳OLさんの家に、
やけに世話好きな悪魔がやってきた。

日本の祠にどうして悪魔がいるんだ、
とか突っ込んではいけない。

◆初めて恋をした日に読む話/持田あき
今回の表紙は、ユリユリがずんこ先生のケツ抱いてますね。

表紙だけイチャイチャ漫画でずっと来てましたが、
今回は本編もイチャイチャしてる。
何せ、冒頭がカーセックスだからな(違います)。

今回はずん子母にフォーカス。
テーマは子離れ、かな。

雅志の出番はほんの少しなんですが、
めちゃめちゃかっこいいの。
雅志のクセに。

雅志のいう通り、もう30過ぎた娘なんかほっとけっちゅー話やね。
これに関しては、
いつまでも実家暮らし続けてるずん子先生にも問題がある。
たぶん実家と職場が近いんだろうが。

最後に決めるのは、いつも通りユリユリ。
ずん子母にも誠心誠意で対応しましたね。
この子、ほんとに高3なのかな(;^ω^)
大人の男でも難しいことをやってる。

美和姐さん、ショートケーキてづかみで食ってる。
勇ましいというか、何というか。

◆ハコイリのムスメ/池谷理香子
「"幸せ"とか言っちゃうと
漠然としててすれ違いそうじゃん」
紀之さん、いい事いう。

珠子、バイト先で男の先輩に惚れられる。
若い人が集まれば、よくある話(^-^;
この痛々しさは覚えがあるが、
早めに引導を渡してやってくれ。

◆僕の家においでWedding/優木なち
新婚夫婦がただやりまくるだけの話。

10~20代男性の性欲は、すさまじいですからね。
天狗の鼻も180度曲がりますから。
(すみません)

だからって1日朝昼晩3回はヤリすぎ。

◆三日月と流れ星/椎名あゆみ
USBメモリ、最近あまり使わなくなった。
データの外部持ち出しにうるさいご時世ですから。

◆これは経費で落ちません!~経理部の森若さん~/青木祐子・森こさち
「正しい」ことを主張したがる困ったさんの話。
ウチの会社にも、対立しやすそうな人がいるんだよな。

「郷に入れば郷に従え」
私はこの言葉が好き。
海外では通用しないかもしれないが。

それより、太陽の巨乳の後輩のが気になるんですけど。

◆孤食ロボット/岩岡ヒサエ
ロールキャベツ。

今回の話は、男性がもっと喋らないと、
と思いました。

◆好いも甘いも/小藤まつ
日本食博覧会。
「浅草すき焼き今南」は「今半」ですね。
現実では、こういう大規模イベントは
コロナウィルスの影響でやらなくなってますが。

五味・五色・五法と、
割と食べ物のウンチクが楽しい漫画。

◆ボードレールの猫/生藤由美
書店のPOPの話。

猫の頭がシュールで、話が頭に入りづらい(;^ω^)

◆おそ松さん/シタラマサコ・赤塚不二夫・おそ松さん製作委員会
ニートの弟子入り志願。
そういや、チビ太はおでん屋さんでしたね。

◆グッドモーニング・キス/高須賀由枝
IT社長は、半ばうさんくさい、チャラいの代名詞になってますが、
そもそも変わったヤツじゃなきゃ社長などならない。

◆まんだん!/櫻井リヤ
漫画の編集担当さんは、
吐血するくらい忙しい、という話。

出版社・編集者がいらないのでは?
とよく言われる昨今ですが、
がんばってる方も多いのでしょう。

◆ハイヒールをはいた猫 ルブたん/鳥海りさこ
カネゴンwww

◆陽あたり前線/杉原涼子
水族館デート。

◆まゆみ!! 2019~再婚~/田辺真由美
子ネコでキュウウウン。
キスシーンいるかいらないかで担当さんと議論になったそうですが、
私もいらないと思う。

ロディックさんが毎回しっかりしてて、尊敬する。

◆レポまんが なんか面白いことして/櫻井リヤ
岩手県岩洞湖でワカサギ釣り。
釣りのエサは虫である。


◎次号
創刊20周年

表紙&新連載
ローズ ローズィ ローズフル バッド
いくえみ彩

カラー
初めて恋をした日に読む話

カラー
これは経費で落ちません!~経理部の森若さん~

長森くんの結婚
読み切り後編

サロン・ド・ディスコ
最終回
| 漫画・本::Cookie(クッキー) | 07:56 | comments (2) | trackback (0) |
コメント
さやさん、いつもありがとうございます(^^)/

クッキーは、はじこいが大黒柱ですからね。
次号はいくえみ先生戻ってきますが、いきなり人気は出ないでしょうし。

合格して、ずんこママに1人前の男して認めさせる、
そういうエピソードがあるのかなーと思います。
まだまだお楽しみがありそうです。

雅志が東大で、ずんこパパも東大だから、
ずんこの父方の家系は高学歴なんでしょう。
そこへお嫁入りして、ずんこママも相当しんどかったのでは。

僕の家~は、少年漫画でいうお色気枠だと思ってます(^-^;
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 20/04/19 00:22 | tW2kKfMk |
惣一郎さん、遅くなってごめんなさーい!!楽しみにしていました!クッキーは、はじこいは面白いですが、あとは微妙な感じですね。
はじこい、ゆりゆりの誠心誠意な対応が、ずんこのお母さんの心を少し変えましたね!でも、当然ながら結婚相手としては見てくれていなくて、別れが全面に出ているような言い方でしたね。。どうなるのかなぁ。まぁまずは合格しなきゃなんでしょうねー。
まさしはめっちゃかっこよかったですね!ずんこを思えばこそ、の意見でしたね。ずんこのお母さんに響くといいなー。ずんこのお母さんも、何やら抱えてそうですしね。

僕の家においで、は、ほんとに毎回やりまくりですね笑
それしかネタが無いのか?と思ってしまっています笑
| さやです | EMAIL | URL | 20/04/18 23:56 | gJTtY75k |
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2243
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   10 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん