河原和音「素敵な彼氏」第47話感想(別冊マーガレット2020年2月号)
表紙&巻頭カラーは「うちの弟どもがすみません」
オザキ先生の新連載です。


別冊マーガレット 2020年 2 月号 [雑誌]


すてかれは、引き続き桐山くんの受難が続く。
河原先生、まだまだ彼に試練を与えるみたいです。

2016年2月号連載開始、今月で5年目。
でも、先生はハッピーにする気はさらさらない。

河原・S(サド)・和音。

これまでのお話は
漫画・本 河原和音「素敵な彼氏」

◎前回のあらすじ
・ののかとVサインで調子にのっちゃう桐
・塾で奏音とまさかの再開、テンションがた落ち桐
・「けんかしても別れない」宣言する桐
・桐のののラブラブ会話をこっそり聞いてる奏音
・スマホを見た隙にキッスされる桐
・「キスされた」って正直に打ち明ける桐
※素敵な彼氏技その42、
 素敵な彼女技その29は次号に持ち越しです


◎今回のカラー表紙
探偵風ののかと桐山くんが、
3組のカップルをウォッチしてる。

木名瀬さん、帽子後ろかぶりが似合ってる。
奨平と深空は平和です。

ちなみに、背景の見出しの英文
×Lovery
○Lovely
なのは、突っ込まないであげよう。


◎カラー表紙ウラ
「別スポ」
スポーツ新聞風に、桐山くんの歴代元カノ大暴露。
有名人なみ(;^ω^)

担当さんが、今までの話から組み立てたのかも。
お疲れ様です。
先生だって、後付けで描いてるだろうから
(そして先生は細かいところはザル)、大変だったと思う。

「チョコをやりとりする女友達」というのは、
9巻34話の回想シーンに出てくる2つくくりの子と、鈴木さんですね。

真央とヨリ戻して、エリハともうっすらヨリ戻して、
桐山くん、本当にあまり考えず付き合ってたんだね。
まあ、中学生だしな……。

◎今回のあらすじ
「奏音にキスされた=桐山くんからキスしてない」ということで、
嫌だと思いつつも、「大丈夫」と語るののか

桐山くんは塾の曜日を変更してもらうことに

ののか、エリハに相談タイム
エリハは、「自分もそうだったように
直也も向き合わなきゃいけないことがあるんだと思う」と語る

「(向き合わなきゃいけないこと)それは本人にしかわかんないよ」

ののかにできるのは、元気でいることと、
勉強すること

何日か経過し、クリスマス間近

桐山くんとののかは、塾の後に会う約束

奏音の事を思い出してモヤモヤしますが、
ののかの方から上書きキス、不安を消そうとする

桐山くん、その後行った美容室で奏音とバッタリ
なおも運命と主張する奏音、
あきらめてと伝える桐山くん

そしてクリスマス当日……

塾が終わった桐山くん、
横断歩道の向こう側に奏音を発見
避けようとしたところ、うっかり車にひかれかける

ケガはなかったものの、
スマホは潰れて壊れてしまう
そして、微笑みながら近づいてくる奏音

どうなるクリスマス、そしてカウントダウン。
以下次号。

◎感想
桐山くんは「逃げた」のでしょうか。
そうは思いません。
話が通じないんだから、逃げるしかないでしょう……。

災難でお気の毒というしかないんだけど、
ここは、ののかに助けてもらわず、
自力で切り抜けて欲しいところ。
久々に格好いいところを見せて欲しい。

スマホが壊れて、クリスマスは多分ののかに会えない。
ダメージはでかいだろうけど、頑張って欲しい。

とはいえ、どうすれば奏音が引き下がるのか、
よくわかりません。

エリハ様の言う「向き合わなきゃいけないことがある」。
向き合うのは桐山くんの内面の問題であり、
それ奏音に影響あるのか? という気もする。
人の話聞かなさそうだし。

いやー、どうなるんでしょう。

たぶん、48話は12巻のラスト。
ヒキの展開にしそうです。
でも、解決の糸口くらいは描いて欲しい。

そろそろ読む方もじれてますので。

◎その他
◆ののか「キスしようエリハ! 私とキスしよう!」
エリハ「やめてよ木名瀬に頼めば!?」

何故そうなる(^-^;
その構図は、ごく一部にはニーズがあるかもしれませんね。

◆ののか「こういうのネットで相談とかしたらやさしい人いるかなー?」
やめた方がいいですね。0.01%くらいしかいないんで。

・茶化される
・別れろと説教される
・「私の彼氏orダンナはそんなスキ見せません」とマウントされる
の、どれかなんで。

(私見ですが、特に発言小町にマウントの傾向が強い気がする)

◆幼少期の回想シーン
桐山くんが作った砂山を蹴飛ばされるのですが、
よく見ると山じゃなくて、二段重ねの立方体。
お墓みたい。
どうやって作った?

さておき、このシーンから読み取れるのは
「声を大にして主張すること」かも。
主張よりラブちゅっちゅが得意な男だからな。

主張して奏音をあきらめさせてからの、
カウントダウンで劇的なキッス?
うーん……。

◆ちびののかの「いるみねーしょん」
かわいい。

◆美容室
桐山くんの髪型があまり変わったように見えない。
こまめにカットしてるのか。
千円カットのお店じゃなさそうで、金かかってますね。

バスローブの桐山姉といい、
この姉弟はハイソな香りが漂うね。

男性美容師さんの射的みたいなシャツ、
いくえみ綾先生の「オススメボーイフレンド」を思い出します。


オススメボーイフレンド (マーガレットコミックスDIGITAL)


【追記】
バンド「The Who」のロゴではないか、との事です。
フォロワーのぽたりーさん情報。


◎今月の河原先生
担当さんにアグリーセーターもらったので着用して仕事しました。

※ださいセーターの事、らしい


◎単行本11巻
11/25発売。

素敵な彼氏11巻


41~44話まで収録。
エリハ遠恋問題編解決、奏音登場まで。


◎別マの他の作品感想
◆[うちの弟どもがすみません]オザキアキラ
新連載。

オザキ先生といえば、ドタバタラブコメ。
が、今回は結構ハートフルというか、
丁寧に家族と義理のきょうだいを描いてました。
今までと違う作品になりそうです。

ウシガエル(多分)を素手でつかむシーンとかあるけど(;^ω^)

◆[今、恋をしています。]八田鮎子
2話目にして、付き合うことに。
八田先生、出し惜しみしてません。

いきなりキスしちゃったけど、性急な感じがしない。
それは、柳生くんがさとみに丁寧に接しているからだと思う。

高校生の初々しさ出てて、良いです。

◆[シンデレラ クロゼット]柳井わかな
光の言う「メイクは男の言うことを真に受けてはいけない」はその通りだと思う。
自分でやりもしないのに、勝手な事言ってるだけだから。

せつない光の心情を見せつつ、
変わっていく春香を見せつつ、うまいです。
奨学金返済の貯金をする春香、100点満点。

黒滝さん、そのバイトは信頼できる筋の仕事なんですか(;^_^A
ネットワークビジネスじゃないだろうね?

◆[そのキス間違ってます]中河友里
今回出てきた元カノ、
わがままでただの嫌な人。
これだと、ヒロインの引き立て役でしかない。

こういうのは、ちょっと冷めますね((+_+))

◆[気持ち伝わる CANDYピンクシール&ネオンカラー ちびイケメンシール]
スケジュール帳に使えます。
紙版限定。

【ちびイケメンシール一覧】
美容=光(シンデレラ)
お祭り=藍里(春恋)
部活=一颯先輩(ふつ僕)……だと思うが、そう見えない
サプライズ=井田(消え恋)
パーティ=怜久(テリM)
テスト=鳴神(そのキス)
学校行事=生徒会長(ブルー)
ショッピング=圭(ダサ彼)
掃除=いぬお(星子)
アート=高山(星子)
映画=月
バイト=桐山
記念日=柳生(今恋)
ライブ=皇太(君ベツ)
ラッキーデー=水島(もてメモ)
読書=英二(恋僕)
デート=赤星(君届番外編)

◆[テリトリーMの住人]南塔子
私はハンバーグは何でも美味しいが、
強いて言えばおろし派です(どうでもいい)。

怜久は未練たらたらですね。
一応、今後のために含みを持たせてる。

そしてエマ父登場。
離婚した親子は、決まった日時しか会えないのでは……
コッソリ来たという感じがする。
大丈夫か、このオヤジさん。

「ひいきみゐる」は、古典の暗記のようです。
ああ、水平リーベね(それ化学)。

◆[恋を知らない僕たちは]水野美波
いまいちヒーローになれない男・英二。
藤村さんとはしばらくケンカが続きそう。
ケンカップルってやつ?

そして、太一はこの作品の清涼剤です。
もう一度フラれるところは見たくないが、どうなりますか。

◆[消えた初恋]原作:ひねくれ渡 作画:アルコ
突っ込みどころ満載の回。
もちろん、ダメなところではなく、笑いどころという事です。

・青木の山ごもり=ジャングルジム
・探偵風なのに実は犯人のあっくん
・あっくんのくせに後半かっこいい
・橋下さんのパワーはゴリラ並

4人とも面白くていい奴らです。

◆[月のお気に召すまま]木内ラムネ
今回も2本立て。

1本目、同レベルの男子会・女子会。
月がこういうのに顔を出すことが意外。

自らをわがままボディと主張する歩先輩、
器はデカいがアレは小さ(ry

2本目、コメディご用達の催眠術。
みんな大好きキャシーとアンディ。

◆[君がトクベツ]幸田もも子
さほ子、女優の七瀬さんに宣戦布告されるの回。
勘違いがそのまま続く、アンジャッシュ的展開ですね。

今のところ、なんだかんだいい人たちばかりです。
今後は、マスコミにつきまとわれる展開もありそうですが、
はてさて。

◆[ひなたのブルー]目黒あむ
生徒会選挙の話。
実際に夜先輩みたいな辛口の先輩がいたら、
「ただの嫌なヤツだな」と思う。
ミジンコて。

◆[星子画報]凹沢みなみ
お部屋を退廃的にしよう、の巻。

星子宅の居間にあるPCはiMac。
結構立派なやつですが、誰の持ち物なんだろう。
ママ?

◆[ふつうな僕らの]湯木のじん
夏祭り。
椿がみんなの潤滑油になってる。
癒しポジですわ。

一颯先輩が、椿のために必死になります。
必見。オチがアレだけど(食いすぎ?)

柴崎「友達だよ 何も変わらない」の重さよ……。

プレゼントへのリアクションが薄い、男子あるある。

◆[春と恋と君のこと]綾瀬羽美
藍里、恋愛素人の紘果に翻弄される。
ついでに同室のイケメンからも塩対応。

なんだか気の毒になってきた。

◆[だってただの女の子なんだ]ともすえ葵
読みきり。

河原先生が、実践ネーム塾で「アップは効果的に」と描かれてます。
この読みきりの場合、16ページとラスト。
恋してるヒロインと、キメ顔のヒーローがバッチリ決まってます。

「特に女の子の表情はしっかり」もふまえた、
まさにお手本のような読み切り。

ヒロインの「スポーツやってた」というよくある設定も、
「足がすりむけるほどスライディングする」という
具体的なエピソードで実感しやすい。

ともすえ先生、読みきりには勿体ないですよ。

◆[ダサ彼!! ] 城綾音
圭くんの後ろの山田くん、テスト中の災難。
先生、山田くんを注意する前に、
圭くんの格好を注意してください。

◆[あいまいもこもこ団] 保奈実
スマホの大型化問題。
出オチかと思いきや、ツイスターゲーム。
やってくれたぜ。

私も月極は「げっきょく」って最初読んでました。

◆[モテないメモリー] かねこゆかり
節分の回。
1ページのピッチングフォームは、「巨人の星」の星飛雄馬ですね。
わかんない現役JKの皆さんは、
お父さんかお祖父ちゃんに聞いてみてください。

欄外の担当さんとのトーク。
仰向けで歯磨き! そういうのもあるのか。

◆アモーレ動物園(読者投稿コーナー)
紅茶教室の店員さんがまじイケメン。


◎別冊ふろく[バレンタイン直前 告白特集]
表紙は藤原ゆん先生。

◆[そっちじゃないです、Q先輩!]松尾夏生
久里浜先輩、軽そうだけど大丈夫か?
と、思わせてからのヘアアレンジ。
そして底抜けに優しい、いい男。

1年が3年の教室行くの、度胸いりますよね。
女子なら尚更。

◆[小さな恋のお話]藤原ゆん
バレンタインに、素直になれない男子の話。
ちょっと口が悪すぎますね。
まだまだお子様です。

◆[妄想あいたた]夜野天
妄想好き女子の話。
シュールです。足がニューって伸びたりする。

デビュー作にキングダムの王騎を描いたり、夜野さんは独特です。
絵がシュールに振り切ったら、より面白いとこですが。

◆[プリンスシュガー]夢井みゆ
男女誰からも好かれる、王子様タイプの男子。
後半意外にあっさり陥落したなと思う。読み切りだから仕方ないか。

◆[三匹荒野を行く]山田ひよ子
デビュー作。
付録では文句なしの1番。

友だちも彼氏も「なんとなく」いるだけ、
どこか毎日つまらなそう。
そんな子の話。

素敵な男の子と理解あるお友だちがセットのことが多い別マにしては、
異色すぎる作品。
でも、染みるというか刺さるというか。
暗いけど、ラストに希望を持たせてるのも◎。

次回作が楽しみです。

◆[走る私を見ていて]井田葉子
デビュー作。

陸上部女子の話。
「大腿筋のりさ」ってフレーズが面白すぎて、
一気に読みました。

ヒーローが地味メガネってのも、
あまりなくていいね。


◎河原和音先生に聞く! 実践ネーム塾
石田アズ・にしひろあき・松尾夏生先生によるインタビュー形式。
漫画は1~4回が石田先生、5~8回以降は松尾先生、9回以降がにしひろ先生。
ロングバージョンは別マ公式サイトで読めます。

第11回 演出
第10回 ネーム その(2)
第9回 ネーム その(1)
第8回 ストーリー その(4)
第7回 ストーリー その(3)
第6回 ストーリー その(2)
第5回 ストーリー その(1)
第4回 キャラクター その(3)
第3回 キャラクター その(2)
第2回 キャラクター その(1)
第1回 インプットの秘訣


アップを生かすためにも、時々ロング(引きの絵)を入れていくのがいいと思います。


若手の先生の作品だと、
たまにアップが続くことがありますね。


◎次号
表紙+巻頭カラー
[ひなたのブルー]

[夢シチュイラスト交換会! 前編]
河原和音/アルコ/中河友里/幸田もも子/湯木のじん/保奈実/綾瀬羽美/かねこゆかり

センターカラー
[恋を知らない僕たちは]
[シンデレラ クロゼット]
[月のお気に召すまま]

読みきり&カラー
[茜君はいつも恋を見てる]
香坂みり

別冊ふろく
[キライ→スキ!]
清水奏良、保澄さと、やまもと桃、中村柊


◎新世代ボーイフレンドオーディション
若手の先生方のコンペ企画。

◆リスト
A.松井やえな
B.保澄さと
C.あさひ胡桃
D.泉麦歩
E.桃白茉乃
F.夢井みゆ
G.高丘実知
H.たなか千愛
I.志咲ほのか
J.柚野マミ
K.大空あいか

下記に投票しました。
E……唯一の150cm台。他は全員170cm以上
J……社会人は珍しいので
K……個人的に、大空先生は面白いと思う

俺物語の猛男みたいな、ゴツい奴がいない。仕方ないか。
部活に燃えてる奴もいなさそう(´;ω;`)


◎裏表紙
「声優百年食堂」DVD3巻発売。
「チェブラーシカショップ」から覇権を奪う。


◎リンク
前作やその他の作品について
漫画・本 河原和音「青空エール」
漫画・本 その他の河原和音作品
| 漫画・本::河原和音「素敵な彼氏」 | 00:59 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2225
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<   02 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん