Cocohana(ココハナ)2020年2月号感想
表紙は「抱きしめて ついでにキスも」。
巻頭カラーは「おとななじみ」。


Cocohana(ココハナ) 2020年 2 月号 [雑誌]


「脳内ポイズンベリー」が舞台化だそうで、
告知ページあります。
読んだことはないですが。

これまでの感想は
漫画・本 ココハナ

◎作品感想
◆美森 青
[抱きしめて ついでにキスも]

元カノモヤモヤ問題。
彼氏がいたらいたで悩みは尽きない。

◆中原アヤ
[おとななじみ]

ハル、新職場でいい感じ。
が、ハルを狙う立花さん問題は解消していない。

一方、伊織は楓をデータまとめで助け、
デキる男をまたアピール。

でも、あまりにも出来すぎて、
かえってヒーローにならなさそう。
ヒーローって完璧そうに見えて、どっか弱点あるから。

マッシュルームカットの嫌がらせおばさん、
データ処理は得意な人にやらせましょうよ。

◆東村アキコ
[美食探偵 明智五郎]

唐突に連載再開。
いつものことながら、東村先生はフリーダムですね。

今回は明智とマリアのなれそめ……的な話?
東村先生にかかると一味違うよね。
とりあえず分厚い肉が食いたい。

◆アン・ミツコ
[コリドー街の女たち]

オムニバス新連載。

コリドー街というのは銀座にあるらしく、
イケてる男女のナンパスポットだそうです。

私は、そんな怖いところに近づいたことはありません
(誰も聞いていない)。

こんなところで女性に声をかけるほどの男となると、
やはり総合商社勤めとか、そういう方々ですかね……。

◆山口いづみ
[あとは2人でごゆっくり 後編]

読み切りの後編。
前編がだいぶ前ですが、ココハナ公式サイトで公開してます。

ラストシーンは、的にはキレイでいいんですよ。
手に手を取って駆けだす。

けど、北条さんが気の毒で( ノД`)
花田さんは始末書モンだろ、これは。

◆萩尾望都
[王妃マルゴ]

最終回。お疲れ様でした。

マルゴの晩年、親しい人々が死んでゆく。
しかし、公にできない息子との交流だけはできた。
こんな陰謀・政争だらけの世界では、大往生しただけ幸運なのかも。

マルゴはさておき、
アンリ4世、戦争を終わらせた意味では名君ですが、
愛人も多く、騒動の種もバラまいてますね。精力的に。

フランス語のWikiによると、
最後の子どもを設けたのは1609年56歳、翌1610年に暗殺
Henri IV (roi de France)
※Descendants illegitimes(庶子)の項目参照

まあ、子だくさんでは徳川家康も似たようなものか。
現代人の尺度では測れませんね。

◆森本梢子
[アシガール]

でんでん丸のおかげで、室屋勢はあっさり倒せました。

高山宗鶴の「おつむり」は、
トレードマークになるほど有名らしい。
佐野さんみたいだな(ヅラを売りにしてる元プロ野球選手)。

若君が頭を丸めるのだけは、100%なさそう。
あるとしたら唯が死んだときだな。

尊は流血を見て完全にダウン。
が、おふくろ様の叱咤を受けて、
ようやく食事できるように。
困った時のおふくろ様。

若君、「わしにできることは
避けられぬ戦ならば自ら引き受けることだけ」。
りりしい決意ですね。

若君、現代で歴史を勉強したということは、
戦国だけじゃなく現代の戦争まで一通り知ってるのかもしれない。
常人なら空しくなりそうなところ、くじけないのは流石にござります。

◆吉住 渉
[キャラメル シナモン ポップコーン]

中学生男子に、ONのキラキラした姿に一目惚れされたと思ったら、
OFFのゴミ捨てにいくゆるゆるスタイルに幻滅された、そんな話。

きっちりオチつけましたね……。

◆高梨みつば
[乙女椿は笑わない]

斗真さんが、海にドボンした椿を助けて
マウス・トゥー・マウス。
ラブストーリーのお約束。

負けじと? 湊さんがお姫様抱っこ。

イケメンの華麗なる共演……。
ひきこもり3男の割って入る隙間ってあるのか?

斗真さん、DVDはふところに入れときましょうよ。
どっちにしても、水につかってダメそう(;^_^A

◆田島みみ
[嫁にしたい男]

ベッドでラブラブしてます(おざなり)。

◆こう森
[きみのすきなひと]

藤くん、仕事でいいところ見せる。
彼の本業は、ゴシップ週刊誌のバイトなんでしょうか。
それとも興信所?

桂木さんは悪いって感じではないけど、
しいていえば校了日ぎりぎりに提出するという小細工が悪い、のか?

◆川端志季
[僕のオリオン]

猫さんのガキっぽい行動のおかげで、
冴門がやり返すチャンスできました。
正直スカッとした。

それにしても、メインキャラが人間関係不器用な人物ばかりですね。
珍しい。

小絃のお父さん、すでに亡くなっているようですが、
なかなかできた人物だったようです。

ところで、小絃の双子の弟は常にマスクなんですかね。

◆榛野なな恵
[Papa told me]

とある熟年夫婦の年末年始。

「親戚一同揃って大変だった」
これはちょっと想像できるのです。
母は6人兄弟で、家自体も土地持ちの名家だったらしく、
小さい頃はよく知らないおじさん・おばさんが母の実家に大勢集まったのです。

ということは、それだけ準備が大変だったと。

◆西村しのぶ
[砂とアイリス]

研究者が海外に行って、恋愛が自然消滅的な話?

◆シタラマサコ
[婚活大陸]

とんとん拍子に彼氏ができた栄子。
「蛇のマネして腱鞘炎」て(;^ω^)

そしてまつきにも……?
なんかオチありそう。

肩の脱臼を自分で治せるって、「グラップラー刃牙」の末堂みたい。

◆朝倉世界一
[俺輪 おれりん]

トランポリン競技の話。

◆くらもちふさこ
[とことこクエスト]

ポケモンGOにいそしんでる先生と担当さん。
いまだに流行ってるな。

◆武田愛子
[ほなみ店長は働かない]

ピィちゃん、デビューできるかも、という状況。
店長のブーメラン発言に苦笑(^-^;

デビューしたら連載どうなるんでしょう。
終わるんなら、電子でもいいからコミックス化して欲しい。


◎次号
表紙&巻頭カラー
東村アキコ
[美食探偵 明智五郎]

公式サイトによると
「見逃し厳禁の重大発表も!!」だそうですが、
明智五郎か中島ハルコがドラマ化でもするのかな?
| 漫画・本::Cocohana(ココハナ) | 23:29 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2224
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<   02 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん