ザ・マーガレット2019年8月号感想
表紙は、「僕の家においで」。
夏祭りです。


ザ・マーガレット 2019年 08 月号 [雑誌]


これまでの感想は
漫画・本 ザ・マーガレット

◎作品感想
◆ぶどうとスミレ/持田あき
広島の離島の小さな高校が舞台
(大崎上島の大崎海星高校がモデルと思われる)。

都会からやってきたイケメンのお医者さんに恋する、
広島弁丸出しの女子高校生が主役。

続きモノらしいですが、今まで読んでなくても話はわかります。

持田先生のセリフ回しは一見はしたないだけに見えますが、
恋する少女の気持ちをまっすぐに描いてます。
純情一途というのは、ポイントが高い。
あとカラーが素人目にもキレイ。

先生のお弁当のためにおかずを作りすぎて、
自分で食べて腹を下しちゃう。
やりすぎるところが面白い。

いかにも当て馬な間宮は、
「はじこい」の山下を高校生にしたようなヤツ。
ブラウスをまくり上げるシーン、はじこいでもあったような。

あと人妻が大変エロいです。

お医者の先生は仏頂面だけど、決めるときは決める。

◆ハイヒールをはいた猫 ルブたん/鳥海りさこ
クーラーは自分でつけたり消したりしたらいいと思うの。

◆僕の家においでWedding 番外編/優木なち
花火大会、真野さんのいつも通りのイケメンぶりが炸裂する。

「家に帰ったら 俺も花火打ち上げちゃうかも」
イケメンに、こんな直球すぎるセリフを言わせる漫画もなかなかない。

◆カレカフェ/小村あゆみ
岩城さん、筋トレの大会に出るために絞る。

フィジークなど、筋肉用語はサッパリわかりませんが、
なんか勢いで面白い。

もしかして、次号で終わりかしら。

◆宇佐美くんと亀井くん/松本かおり
新連載。

効率重視な女子と、
口は悪いけど、なんだかんだ面倒見のいいイケメンの話。

ちょっとパンチというか、キャラクターが弱いかな……。

先生も手探りで描いている感があるので、
2話目以降でどうなりますか。

◆春芽吹く嵐/チヒロチカ
先輩♂の告白を目撃したヒロイン。
そこから始まる恋。

読み切りでヒロインの告白までもっていくと、
どうしても駆け足感が否めません。

◆こうたと父さん/日野原あき
雨と卵焼きと父さん。
重度の息子ラブな父さんですが、
死んだ母さんも同じぐらい好きだったらしい。

◆Puppy boy,Kitty girl/鈴木手毬
再会した幼なじみは、やたらスリスリしてくる変態になってました。
でもイケメン。

ヒロインがクールでボケツッコミが成立している。
変態っぷりは面白いけど、もうひとこえ欲しい。

◆おそ松さん/シタラマサコ・赤塚不二夫・おそ松さん製作委員会
六つ子、実演販売する。
結果はお察しの通り。
よく面接をパスしたな。

◆ねぇ、遊ぼ?/山本カエル
堅物イケメンに告白されるところまで。
秀才で空手?もできる。
少女漫画特有の、何でもこなせるイケメン。

◆幼な妻でごめんっ!/えばんふみ
元カノ登場でザワザワ、
でも仲直りSEXで元通り。

このマンガは後半イチャイチャで仲直りというのが多く、
もうひとひねり欲しい。

◆僕らが恋人になる日/たがきいなお
男子視点の話。
ギャル好きだったけど、
清楚系に告白されていい感じに。

正統派のピュアなラブストーリーで、
こういうと何ですが、マーガレットの作家さんらしくない(;^ω^)
あ、面白いですよ。

◆まんまるポタジェ/あいざわ遥
グラサンの喫茶店マスターのお話。
こわもてを装っているのには、理由があり……。

サラリーマンなら一度はあこがれるであろう、
脱サラして客商売。
しかし、漫画みたいに田舎に溶け込めるか?
と考えると難しい。

◆歌うたいの黒兎/石井まゆみ
お屋敷のお庭でキャンプ。

ペトリコール、雨が降る前の匂い。
ゲオスミン、雨が降った後の匂い。

◆もいちどあなたに/ひうらさとる
ラストでタイトル回収してきた。
さすがベテランの先生。

タイムリープやりすぎて現在の家庭がなかったことになってしまい、
元の現実を取り戻すために、最後のタイムリープへ。
これは、なかなか熱いです。

◆ヘタレな僕の遠い約束/加瀬まつり
幼なじみものです。
男子はかっこよく、女子はかわいらしく、
別マの王道をゆく先生。

幼なじみが結婚する確率は2%。
誰が統計とったんだろう。

柱コメントよると、ご出産のためしばらくお休みだそうで、
おめでとうございます。

◆ギャルジャポン/シタラマサコ
やりすぎのアンチファッション。

◆お嬢、初恋をさらわれる/あずき松奈
箱入り娘と強引イケメン。
ヒロインがずっと着物なので、
描くのが大変だったと思われます。

◆残念男子図鑑/しまあかね
甘やかし≠愛。

◆トビラをめくったら/真白すず
マンガを描く高校生カップルの話。
マンガ家を主役にしたマンガはちょくちょくあるけど、
こういうのはありそうでなかった。

◆ベア☆ドル/森名リリー
超進化するクマーの話。

◆わたしを好きと言ってくれ/石田アズ
かなーり昔のドラマのタイトルを思い出します。
トヨエツ主演の。

好かれるために何事も頑張る女子と、
ちょっと冷めてる男子のお話。

少女漫画っていうのは、
こういうクールガイが多いんだよな。
河原和音先生の読み切り「愛のために」もそう。

んで、たまに笑った時にキュンとするわけ。
悪くはないけど、ひねりが欲しい。

◆お米ちゃんの恋/泉麦歩
地味子ちゃんの恋。
「おくられ族(親御さんに送り迎えしてもらう人)」なんて言葉があるんですね。

◆円谷さん家/あだち
堂々とドラゴンボールネタとぶっこんできたww

◆後宮錦華伝/桜乃みか・はるおかりの
中華風の王宮を舞台にした話です。
ハーレクインロマンスって感じ(読んだことはない)。

最後は、なんだかんだ夫と本物の夫婦になるんだろうな。

◆チ・カ・ラ/和田尚子
デジマ(デジタルマーガレット)から出張掲載。
この和田先生、昔別マで描かれてた方だそうで。
読んだことはないんですが。

話は、途中からなので何とも言えない。

◆ぐるぐる音楽祭/櫻井リヤ
クッキーのまんが道のが面白い。

◆ドラマチックな死に方/吉近イチ
仕事がうまくいかず、ついでに一人モノなので死にたい彼女。
以前の作品ほどインパクトなし。

死ぬなら首吊りが安全確実かと思います。

◆俺様になりたい虎次君/葵つゆ
俺様系男子による、一方的な求愛。

またこういう男子かぁ~……と思ったら、
後半にヒネリがあって良かった。
コンプレックスがあるイケメンは、好きです。

◆彼ピ・オブ・ザ・デッド/川又宙子
ゾンビが彼氏。
でも、一番怖いのはそんなのを彼氏にしてる彼女。



◎次号
巻頭カラー
「40の空に恋が降る」細堀ゆかり

表紙&カラー
「これは経費で落ちません! 経理部の森若さん」青木祐子・森こさち

カラー
「幼な妻でごめんっ!」えばんふみ
「王朝モザイク」木原敏江
「宇佐美くんと亀井さん」松本かおり
「華麗なるおバカ」峯田ちあき
「まるで宇宙」萩原さおり
「僕らの姫は意外とかわいい」椎葉ナナ
| 漫画・本::ザ・マーガレット | 17:28 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2179
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   08 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート