FEEL YOUNG(フィール・ヤング)2019年6月号感想
表紙&巻頭カラーは「違国日記」。


FEEL YOUNG(フィールヤング) 2019年 06 月号 [雑誌]


マンガ大賞4位。
正直、この手の賞が多くて最近はよくわからない。
「このマンガがすごい!」でも上位でしたよね、たしか。

これまでの感想は
漫画・本 FEEL YOUNG(フィール・ヤング)

◎作品感想
◆違国日記/ヤマシタトモコ
槙生さん、えみりママ、えみり、朝とファミレスでおしゃべり。

ズケズケ言う性格のえみりさんなので、
そのお母さんとうまく話せるのか?
まして付き合いの苦手な槙生さんである。

ですが、和やかに進行しました。
えみりママはおっとり系。
泣くとチワワ顔になる。かわいい。

考えてみれば、親子だからって性格が似るとは限らない。

今回、朝の両親が事実婚であることが改めてクローズアップ。
槙生さんも言ってますが、
「ふつう」から外れることを気にする朝の母(槙生姉)が、
なぜ事実婚、内縁の妻であることを選んだのか。

ググりました。

事実婚を選択するのはどんな時ですか? - OZmall

・改姓したくない
・「籍を入れる」ことに抵抗がある
・様々な事務手続きがわずらわしい

ふむふむ。

ただ、本人たちが死んでるので、
作中で明らかになることはなさそう。

カゲのうすい朝の父親に何かしら事情があったのかもしれないが、
この漫画、そういうのを描く感じはしません。

日常の良さ、優しさを描く漫画だと思いますので
(ヤマシタ先生のさじ加減ひとつであるが)。

◆ジェンダーレス男子に愛されています。/ためこう
わこさん、風邪をひく。
普通の漫画なら、ヒロインがヒーローを看病するのがお約束です、が!
この漫画は違います。

めぐるくん、姫だっこする腕力あったのね。

◆TOKYO異邦人/じゃんぽ~る西
フランスの公園はトイレが少ないという話と、
日本のトイレ開発秘話。

◆やわ男とカタ子/長田亜弓
両想いなのは「何かの間違いだ」と思ってしまう、藤子。
非モテの悲しさよ。

恋に限らず、いい事があると「これは何かの間違いだ」
もしくは、「これから何か悪いことがあるに違いない」
と思ってしまう。
わかる……。

この展開なら、まだまだ漫画が続きそうなので、良かったです。

◆大川ぶくぶのお日記させていただく。/大川ぶくぶ
パーソナルカラー診断
ブルーベース、イエローベースのお話。

◆アヤメくんののんびり肉食日誌/町麻衣
誰もが気になる
「テンマくんと椿先輩はヤッたのか、ヤッてないのか」問題。

正解は「ヤッてない」でした!
無罪! Not guilty!

今回は、テンマくん視点であの夜が語られます。

・椿先輩が大量にゲロしたので介抱する
・風呂に入ろうとするのを力づくで止める
・煩悩を鎮めるために、深夜のランニング
(どうみてもオ○ニーしてるように見える)
・疲れ切って先輩の隣で寝る

以上。

あからさまに先輩を狙ってたテンマくんですが、
無理やり事に及ぼうとは思ってなかったようです。

安心しました。
そういう事件たまにあるけど、見ていて悲しくなるからね。
テンマくんがいい子で良かったです。

そして、夜の態度からして童貞の可能性は高い。

本気で椿先輩をアヤメくんから奪うつもりはなくて、
お姉さんに懐いてるだけだったのかも。

◆にれこスケッチ/鴨居まさね
大人の恋のもつれ話に巻き込まれ、
めっちゃ気を使う小学5年生( ;∀;)

◆いいね! 光源氏くん/えすとえむ
Youは何しに京都へ?(某番組風)

頭中将、わき役だと知って凹む。
そんな事より今を、特に抹茶スイーツを楽しもうぜ! な源氏。

「自分が何者か」って、そもそもフィクションの人物だしなぁ。

◆こちらから入れましょうか、その…アレを/松田環
ダンナ氏、同僚の後輩・加持(嫁の元カレで色々とお盛ん)に
ペニバンの事とか色々ぜんぶ話す。
飲みの席とはいえ、口が軽すぎる……。

まあ、漫画だからこうなるよね。

加持に気のある女性社員が、今後のキーパーソンになる、のか?

あの会社の業種ってなんだろ。
システム開発っぽい感じはあるが。

◆リクエストをよろしく/河内遙
雪室さんは、髪くくってる時の方がかわいい。
しかし仕事中のクールビューティも捨てがたい
(大事なのはそこじゃない)。

◆そろえてちょうだい?/いくえみ綾
キュウちゃん逝く。
猫のお葬式してくれるんですね。

◆灰かぶりのかかと/ひの宙子
いい大人が、チューだけの浮気するはずもなく。
クツを口に突っ込んでもいいと思うよ。

◆ポートランド通信/KANA
オレゴン州は消費税0パーセント。
しかしポートランドには変人が多くファンキーである。
そしてドーナツがおいしい。

◆ユア・マイ・サン/茜田千
社長さん、ただ人がいいわけじゃなく、
きっちり情報を集めるところが、社長やるだけある。

◆パリパリ伝説/かわかみじゅんこ
ノートルダム大聖堂の火事に触れてます。
日本だと2,3日で報道されなくなったが、
あちらは連日やってるのかな。

◆ダッドのごとく!/大谷紀子
今まで、お父さんの体に入ったウサギの魂? は出てきませんでしたが、
今回本格的に登場です。

中身がウサギの割に日本語が達者ですが、
まあ、ご都合主義ってやつですね。

◆はぐちさん/くらっぺ
愛媛編終了。
UFO夢オチかいッ!

◆私は箱の中で/瀬戸内咲
学生課に勤める三十路の女性の話。
学生からアプローチされてて、
でも彼女は恩師の教授が好き。

箱というのは、狭い世界での恋愛ということですね。

うまくまとまってて好き。


◎次号
表紙&巻頭カラー
「ジェンダーレス男子に愛されています。」

新連載
ねむようこ「君に会えたら何て言おう」
テーマは出産……?
なんかヒネリがありそう。
| 漫画・本::FEEL YOUNG(フィール・ヤング) | 01:00 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2167
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん