FEEL YOUNG(フィール・ヤング)2019年5月号感想
表紙&巻頭カラーは「アヤメくん」。
この体勢は、当たっている(何がとは言わない)。


FEEL YOUNG(フィールヤング) 2019年 05 月号 [雑誌]


累計60万部だそうです。
これが電子版を含めての数字なのかどうか、気になるところ。

椿町ロンリープラネットが紙+電子で300万だそうですが(※)、
少年漫画・少女漫画と比べると、ケタが落ちるんだな、と。

※ソース:マーガレット2018年No.16の表紙


これまでの感想は
漫画・本 FEEL YOUNG(フィール・ヤング)

◎作品感想
◆アヤメくんののんびり肉食日誌/町麻衣
椿先輩、やっちゃいました。
テンマくんのおっぱい触って(急に倒れ込んだせい)、
その後サシで呑むことになり、
酔ってテンマくんにおぶって送ってもらい、
気づいたら自分の部屋でパンツ一丁で寝てた。
テンマくんも全裸で。

・シーツは洗ってた
・ティッシュは使い切ってた
・ゴミは処分されていた
手際のよすぎるテンマくん。

やってない、と説明することもできます。

・椿先輩、ベッドでゲロを吐く
・服が汚れたので脱いで、洗濯
・シーツも汚れたので選択
・掃除するのにティッシュを使い切る
・臭うので、ゴミはゴミ捨て場

ゲロオチも面白いのですが……
困ってる先輩も見るのも楽しい。

酔った勢いでやってもいいじゃないか

人間だもの

みつを


それにしても、テンマくん余裕たっぷりです。
彼氏もちのグラマーの先輩と話しててあの余裕……
こやつ、童貞ではないな。

なんか腹立ってきたので、
来月、アヤメくんにぎゃふんと言わされて欲しい。

◆婚姻届に判を捺しただけですが/有生青春
漫画の単行本のデザインは大変、という話(半分違う)。

百瀬さん、ジェラシーがメラメラしてます。

◆いいね! 光源氏くん/えすとえむ
さすがの源氏くんも、
藤壺の宮との一件は後ろめたいらしい。

義母との秘密の関係って、エロ漫画でよくあるやつ。
紫式部大先生は、本当に時代を先取りしすぎである。

結局最後は抹茶パフェ。

◆違国日記/ヤマシタトモコ
槙生さんと笠町くんと中華料理屋。

槙生さん、笠町くんを見ているうちにムラムラする。
引き締まった体や、筋ばった指がいい、らしい。
そうなのか。
そういうものなのか。

女性の欲求というのは、
自分には未知の世界なので、
その辺描いてくれる漫画はとても面白い。

ということで世の男性、ジムに行きましょう。

笠町くんみたいに、
別れても良い友達、良い相談相手、というのは中々難しい。
その間、「もう一回やり直そう」とも言わず、
じっと見守るというのは、もう仏さんの領域だと思う。

つまり、笠町くんはすごい。

◆ダッドのごとく!/大谷紀子
カラスはコンビニごはん好きそう。

十数年前、早朝の渋谷を歩いてたら
コンビニ前のゴミ袋を、カラスがあさってひどい事に。

◆ロマンスの神さま~おいでよ! 結円神社~/KANA
人生の大敵はヒマ。わかる。
今回は、爆破しませんでした。

◆かしましめし/おかざき真里
何でも手巻き寿司。

英治、同級生に惚れる。
メガネオフしたらモロ好みて。なんとベタな。

◆そろえてちょうだい?/いくえみ綾
林遣都似の若い先生。

どうでもいい話ですが、
林さんのデビュー作、「バッテリー」という映画を観たことがあります。
林さんはピッチャーやってる中学生の役。
2007年だから、もう12年前。

◆やわ男とカタ子/長田亜弓
藤子、一世一代の告白。
初期から考えると成長しました。
さてどうなる次回。

弟くんのお嫁さん、器がデカいと思う。

◆大川ぶくぶのお日記させていただく。/大川ぶくぶ
サロン・デュ・ショコラ2019。

大川先生と羽海野チカ先生の関係って一体。
元アシスタント?

◆夢の端々/須藤佑実
1961年、28歳のミツと貴代子。
伊豆旅行で愛を確かめようとする2人。

すごくいい素材なんだけど、隔月なのが惜しい。
話を忘れてしまう……。

◆私の本棚/見多ほむろ
あさぎり夕「なないろマジック」など。

◆あなたにあいみつ/ひの宙子
あいみつ=相見積もり。

オムニバス作品、今回はオフィスの百合です。
ガンガンいく大学生、すごい。

すごくいいけど、ページ数が少ないのがもったいない。

◆はぐちさん/くらっぺ
はぐちさん一行、愛媛・松山へ行く。
夏休みの道後温泉はとっても混んでた記憶。

◆真夏のデルタ/綿貫芳子
三辻編・後編。
繰り返されるセミの鳴き声が印象的。

最後に「To Be Continued」とあるので、
次回は伸視点の話でしょうか。

◆きみが心に棲みついたS/天堂きりん
入院している星名を見守るキョドコ。
これは愛なんだろうか。

吉崎さんと復縁はなさそうだけど、どうでしょう。

◆TOKYO異邦人/じゃんぽ~る西
じゃんぽ~る先生、フランス最後の日々。
パリ市内は山手線一帯ぐらいの大きさ。

◆中学聖日記/かわかみじゅんこ
生活指導の先生が昭和すぎる。
あんなに簡単に殴ったら問題になるぞ。

今回、初めて海老原がイケメンに見えました。
今まで怪しいメガネだったけど。

末永先生、保護者につるし上げられる。
「教師って聖職じゃないんですか?」
いえ、ただの1職業です。先生もただの人です。
そんな神聖視されても。

◆下山手ドレス別室/西村しのぶ
穏やかな瀬戸内航路と太平洋航路は違う、という話。


◎次号
表紙&巻頭カラー
「違国日記」

読み切り
瀬戸内咲「私は箱の中で」
| 漫画・本::FEEL YOUNG(フィール・ヤング) | 23:54 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2161
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   05 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート