マーガレット2019年3-4合併号感想
表紙は、全作品のイケメンキャラ大集合。
紅白のスーツ姿です。


マーガレット 2019年 2/5 号 [雑誌]



センターをつとめるのは、今年も暁先生。
この人しかいませんよね。
紙+電子版で340万部。今のマーガではぶっちぎりでしょう。

ロンプラは終盤で(ソースは失念)、
SCCもあと2回で終わり、となると、
来年の全員集合はどうなるでしょうね。

これぞセンターといえる、とびぬけて人気のあるヒーローは、
いないような。
しいて言えば弓弦くん?

これまでの感想は
漫画・本 マーガレット

◎作品感想
◆空色レモンと迷い猫 里中実華
大和、東京に戻り、本格的に俳優を再開。
寂しさをこらえて、背中を押す渚。
KE・NA・GE!

ラストは見開きブチ抜きでのキス。
若干、ぎこちない感じがまた、高校生っぽいですね。

背景の尾道まで描き込まれてて、
ちゃんとローカル色を出してるのが◎。

次回からは遠距離恋愛?

◆天使は二度、嘘をつく 望月深冬
新連載。

ヒロインは、ミッション系に通う、
完全ハコイリお嬢様。

そして、相手役は、一見優男ですが、
よからぬ事を企んでいる模様。

表紙でリボンほどいたりして、実にエロいです。
マーガレットの限界に迫るエロ描写に期待。

◆ふつうの恋子ちゃん ななじ眺
結婚に備えての、2人だけのお泊り日!

ロケーションは……奥七路コテージ村!
「奥多摩」を、ななじ先生の名前でもじったのかしら。

しかし、これはマズいですよ。
周囲にアトラクションがあるわけでなし、
ログハウスで2人きり。

余りにもやることがなさすぎて、
ヤルしかないんじゃないですか!?


大自然の散策もいいけどさ、飽きるだろ。

剣くん、本当にガマンできるのか。
彼から迫ることはまずないけど、
仮に、もし恋子から求められたら、どうするんだろ。

◆僕だって、キスしたい。 細堀ゆかり
成美んさん、あっさり退場。

ラブラブに戻ったと思ったら、
今度はなつが記憶喪失。

キスか、もっと恥ずかしい事で思い出すパターンかな……。

◆初恋グラフィー 岩ちか
新作読みきり。

屋敷の外にろくに出させてもらえないお嬢様と、
カメラ好きな少年のラブストーリー。

イルミネーションはカップルの魔法。

◆プレゼント マーガレットボーイズアクリルスタンド
新年の豪華プレゼント☆ 人気連載陣が表紙のために描きおろした全身イラストを、アクリルスタンドにしました!

好きなヒーローのアクリルスタンドに応募可能。

「うしろにS子さん」からは、
「A田 A」くん。
名前適当すぎだろ……。

「アメリ」からノミネートされてるのは、
帝斗ではなく、世堂。
なんとなくか、今後の展開を暗示しているのか。

ところで、世堂くんの、ジャケットの下のシャツが
前掛けみたいにダボっとしているのは、
そういうファッションなんでしょうか。

そして暁先生の等身大パネルプレゼント企画もあり。
うーん太っ腹。

◆ショートケーキケーキ 森下suu
理久と天のサービスイチャイチャタイム。
いままでお預けしてた分、かなり濃厚です。

だけじゃなく、千秋のおバカ描写もあります。
黙っとけば知的イケメンなのになあ、この人。

旅行先の貸し切り温泉でも、
イチャイチャしまくる2人。
あと2回でどこまで進める気なんでしょうか。

個人的には、あげはさんのスッピンが気になります。
風呂上りも化粧するなんて、女性は大変です。

◆椿町ロンリープラネット やまもり三香
暁先生のお義母さん、ガン治療を知られて涙する。
先生とは、お互い不器用だっただけ、みたいです。

水無月(先生の好きなお菓子らしい)まで用意してて、
ほんとツンデレ母さんです。

エンディングは、ベタですけど結婚式かな、と思いました。
暁先生のお義母さんが元気なうちに、という流れで。

今更、お邪魔虫が出てくる話をまた挟む必要もないし……。

◆ふたりで恋をする理由 ひろちひろ
着いたのは愛慈先輩の部屋、ではなく、実は美園くんの部屋でした。
ご両親が海外で(ありがち…)、1人で生活している美園くん。
しっかりしている。

鍋のダシは昆布からとる美園くん。
しっかりしている。

そんな美園くんを見て、印象を改めるヒロイン。
いっぽう、美園くんも、礼儀正しいヒロインをなんだかんだ意識。

これは、先輩が当て馬のパターンですかね。

◆矢神くんは、今日もイジワル。 藍川さき
引き続き、楓くんイジケモード。

雫のお友達さんは「自己完結するな」っておかんむりですけど、
男子高校生にそんな求められてもね……あんなもんですよ。

次回は仁科くんが楓に宣戦布告するのかしら。

◆僕に花のメランコリー 小森みっこ
昴と弓弦、スイミングスクールの因縁が、
花の中でつながりつつある。

とりあえず小学生がかわいい。
変な趣味ではなく。

◆メイちゃんの執事DX 宮城理子
アナスタシアさんは、女王陛下候補なんでしょうか。
だとすると話が大きい。

◆アナグラアメリ 佐藤ざくり
どん底で学校もお休みのあめりの元に、
のりこともなかがやってきた。

女性の、こういう連帯がすごいと思う。
恋愛にしても、問題を共有してますね。
男は、友達であっても、そういうのオープンにしないことあるからね。

のりちゃんの見立てでは、
世堂はめっちゃ美形らしい。
そして、今後のためにLINE交換しようとするも、
「あめり以外と交換したくない」とまさかの拒否。
一途な世堂くん。

それはさておきモデル業にはげむのりちゃんの元に、
広樹の本妻、もとい今カノがやってくる。
またこじれそうな予感。

◆春は短し恋せよ男子。 椎葉ナナ
3番目の男子・織田くんの恋物語です。

あこがれは、お友達のお姉さん。
わかる。わかるよ。
年上のお姉さんは男のロマン。

◆みにあまる彼氏 ほしの瑞希
日下部くん、邪悪モード全開で、つばさくんを追い詰める。
まあ、当然ですね。

それにしても、ここまでライバルに対して余裕のないヒーローも珍しいです。
そして粘着質です。

気持ち悪い一歩手前の日下部くんでしたが、
後半、ピュアなところを見せて持ち直す。

「(いろはとは)初恋なんだと思う」

ヒーローから恋してないから、
それまでの恋愛遍歴は全部チャラ理論。

◆愛が死ぬのは君のせい 桃森ミヨシ×鉄骨サロ
ワルツ、一墨の体を完全にのっとる。

白い人(そろそろ名前お願いします)いわく、
一墨自身の魂は、どうしようもできないらしいです。

ヒロインは特殊能力を身につけ、
ヒーローは肉体をのっとられ、
はたして、この漫画はどこに向かうんでしょうか。

一つ言えるのは、ワルツが大変いい顔をしていること。
少女漫画には、悪い男が似合う。

◆いけないこと、しよ? 碧井ハル
十羽子ママの職業って、銀座のマダム?

◆乙女の放課後 安理由香
早朝の、先生との逢瀬を、
教育実習生(先生の元カノ)に見られてしまいました。

さ、元カノさんはどうするでしょうか。

◆悪い子でもいいの 花野リサ
保健室のお姉さん先生、チョロすぎィ!
あれだけでバブにときめいちゃうのか。
年上好きという宣言はいったい。

メタ的なことを考えると、
ショコラ、バブ、かずな先生の三角関係に
お姉さん先生を加えるためにやったんだと思います。

これで、校内に先生&生徒のカップルが2組もできたら、
大問題ですよ。
まことに遺憾の意。
漫画的には全然オッケー。面白いから。

◆つまさきだちのアリス 吉田夢美
萄真おじさんとのどきどきデート編。

おじさん、車出すから、行き先はアリスにお任せのパターン。
初デートのプランを女性に投げちゃっていいのかなという気もしますが、
大人の男の感覚でチョイスするよりは、いいのか?

◆この男、不可視議につき。 須賀千夏
恋する女幽霊の暴走で、ヒロイン幽体離脱。

次回、最終回。
前作ほどは、続きませんでした。

◆円谷さん家 あだち
「宇賀神」って、珍しい苗字ですね。

◆うしろにS子さん 森ゆきえ
裸エプロン、嬉しくねぇ。
マンドラゴラ入りバレンタインチョコ、嬉しくねぇ。

◆恋する僕ら太陽系 川又宙子
最終回。

いまいちギャグのキレが足りない印象でした。
次の登場、お待ちしてます!

◆残念男子図鑑 しまあかね
オチはBLですかッ!

◆ルポまんが マーガレット恋愛部 あだち
忙しい大人の恋愛は、トキメキよりも楽さ。
んだんだ。

今回は、かわにし萌先生も出てきます。
友達みたいな人と結婚されたそうです。


◎次号
表紙&巻頭カラー+番外編
「矢神くんは、今日もイジワル」
番外編の主役は仁科隼人

バレンタイン特別ふろく
「ふたりで恋をする理由」プレゼントBOX

カラー
「アナグラアメリ」
「春は短し恋せよ男子。」

最終回
「この男、不可視議につき。」
| 漫画・本::マーガレット | 00:10 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2139
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん