河原和音「素敵な彼氏」第29話感想(別冊マーガレット2018年7月号)
木名瀬さん騒動、「とりあえず」決着。
とりあえずというのは、お読みになればわかります。
今後の展開のために、ちょっと含みを持たせた展開でした。


別冊マーガレット 2018年 07 月号 [雑誌]


それにしても別マはいいです。

最近は、他の女性向け漫画雑誌も読むようになりました。
雑誌の中には、読まなかったり何も浮かばない作品が少しはある。
でも、どれも面白いのは別マだけです。

これまでのお話は
漫画・本 河原和音「素敵な彼氏」

◎前回のあらすじ
・何も言えなくて、放課後
・相合傘作戦⇒失敗
・濡れ濡れ(意味深)の桐山くんと細谷くん
・細谷の名ゼリフ連発
・桐山、怒りのエルボー
・木名瀬さん、十二指腸潰瘍
・パワポの補足事項
・素敵な彼氏技その27……該当なし
・素敵な彼女技その11「人のせいにしない」


◎今回のあらすじ
ハグ(女の子同士で)

桐山くんと話す決意を固めたののか、
木名瀬さんの病室から、即桐山くんのマンションに走る

一方、濡れてしまった桐山・細谷は
桐山宅で乾かし中
桐山くん、自分のスマホが壊れたので、
細谷のスマホでののかに連絡

「好きだよ」を計3回連呼

細谷「おまえ!!

何してくれてんの

人のスマホで!!」


その後、駆け付けたののかは、
桐山くんとハグして仲直り
ただし、桐山くんに細かい事情は説明せず

翌日

木名瀬さん、桐山と一対一で話し合い
事情を打ち明け、ののかとも、桐山くんとも
友だちでいたいと希望

桐山くん、「よろしく」と手を差し出す

放課後、唐突に神田
(同じクラスのイケメン。ちょい前にハンドスピナーで遊んでた)
といい感じになる

真央さん、一度は木名瀬さんのLINEをブロックするも、
思い直して解除

下校中、桐山くんはののかに
「もう少し仲良くしたいなって オレは思うんだけど」

以下次号


◎感想
木名瀬さんにも救いがありました。
捨てる神(桐山)あれば、拾う神(神田)あり。

このへんは、14話の奨平と同じ構図ですね。
ご都合主義?
いいんです、漫画だから。

ただ、木名瀬さんは桐山くんを吹っ切っていない。
真央さんも、桐山くんやののかとの絡みなし。
ここは、次回以降に含みを持たせてますね。

まだまだ続きそうなので、そこは良かったです。

次回から、まためちゃ甘そうな展開なので、
心してかからないといけません。

今回ですら、桐山くんのアップが多くてかなりキツかった。
視線がネットリしてるので。


もちろん、少女漫画ですからそれで正解です。
悪いのは、わざわざ少女漫画を、
しかも苦手な恋愛ものを読んでる私です。


◎その他
◆桐山くん「もう少し仲良く」
さて具体的には?
ただれた大人の私は性的な意味としか思えません

とはいえ、桐山くんが、ののかに強引に迫るとも思えない。
今回、ののかを玄関先で帰したように、無理強いはしない男です。

しかし、普通のデートはすでにやってる。

土日にお泊まり旅行?
ご両親のいない日におうちデート?
やっぱりエロじゃねーか!

わかりません。
この男はわかりません……。

◆木名瀬さんの台本
まーたドキュメント作ってます。
病み上がりで無理しますね、この人も。

社会人になってからも無理しそうで心配です。

◆細谷「今までと同じ目で見れないわ
オレのスマホちゃん!!」

細谷くん、前回のエルボーに続いて災難。

河原先生が、男心もよく分かってると思うのは、
こういう場面ですね。

男友だちが、彼女とイチャこいてるところや、
愛をささやいてるところなんて見たくないから。
気持ち悪いから。

仲良くするのは結構だけど、
そういうのは見えないところでやって欲しい……。

これは友情とは別の話です。
何がどう別なんだと言われると難しいですが。

ラブ度の高い話でしたが、
合間にこういう笑いどころがあると、とても読みやすい。

◆走るヒロイン
桐山くんから会いに行かせず、
ののかに走らせた河原先生。

ここに限らず、
「自分の恋愛は自分から頑張る」というメッセージが
河原先生の作品にはあると思う。

◆今回声だけのエリハ様
ちょくちょく声だけ出演になるエリハ様。

◆桐山くん「穴を埋める的な?」
「穴を埋める」って、そんな、いやらしい……
(いやらしいのは私だ)

◆桐山ママ、パートから帰宅
ある意味セーフティロック。

◆木名瀬さんと桐山くんの握手
以前は拒んだ桐山くんですが、今回はつなぎました。

ののかが「木名瀬さんは友だち」と言ってる以上、
邪険にはできない、ってところかな。
ここで拒否してカドが立てば、また何をするわからない。
そんな計算が働いていると思う。

普通の少女漫画だったら、
「今度何かしたら許さない」とか
脅しをかけるところですが、かけない。

そこが面白いところ。

◆神田「泣いてる女の人ひとりで帰せないって
けっこう暗いし
木名瀬に何かあったら
オレが嫌なんだよ」

こんな女殺しをシラフで言えるとは……やるなぁ。

桐山くん以外に目ぼしい男子がいなさそうなクラスでしたが(失礼)、
神田くん、かなりの逸材です。

◆真央さんの30,40代
木名瀬さんのシミュレートによると、
このままだと真央さん大変らしい。

大変なのはアナタの方です。
真央さんは世渡りできそうですが、
木名瀬さんは不器用かつ突っ走る性格なので、危うい。

それにしてもシミュレートなんて、どうやるんでしょう。


◎今月の河原先生
自転車にのりたいです!


◎宣伝
単行本7巻、6/25発売予定。
イラストは、キス一歩手前ですね。

あわせて#桐ののデートRT総選挙、開催予定。
別マの公式HPにて告知されるそうです。


◎宣伝2
前作「青空エール」が、日本ハムファイターズとコラボ!

《ヒロイン デイズ》で『青空エール』とファイターズがコラボレーション!




山田が日ハムユニ着てます。似合います。

ただ、ささいな事なんだけど、
絵のタッチが「青空エール」時代とちょっと変わっちゃってますね。
これは仕方ない。


◎別マの他の作品感想
◆スピンオフよみきり【虹色日和】も収録!スペシャルBOOK
河原和音先生
椎名軽穂先生
オザキアキラ先生
幸田もも子先生
目黒あむ先生
渡辺カナ先生
のトリビュートイラストつき。

河原先生、
「好きになりかたとか、しぶとさが他人とは思えない希美ちゃん。
あとへんたいなところも……すごくかわいいです」

そ、そうですか……(^_^;

◆[恋を知らない僕たちは]水野美波 別マ表紙&巻頭カラー
普段は別マの表紙は気にならないですが、
今回は「青の使い方がきれいだな」と思いました。

水野先生のタッチは男女どちら寄りでもないニュートラルで、
青年誌に載ってても違和感なさそう。

ところで、太一(バンドマン)だけ、
表紙からも巻頭カラーからもハブられてます。
三枚目の悲しさよ。

本編では、泉にはずみでキスしちゃった英二が、
藤村さんにひっぱたかれ、
直彦に頭突きかまされます。

でも、泉の言ってるとおり、これは優しさです。
何も言わずに距離置かれるよりずっといい。
水野先生は、後腐れない男の友情を描くのもうまいですね。

そして、藤村さんのしたたかなところも◎。

池澤さんは割烹着がハマりすぎです。
帯まで締めて、すごいね文化祭。

◆[霜月先生の甘くない恋愛講座]香魚子 新連載
香魚子先生が久々に別マに。

新連載は、
才色兼備だけど恋だけはわからない少女と、
クールな大学1年生の家庭教師、
のラブコメです。

「素敵な彼氏」の冒頭もそうですが、
「恋愛がわからない」は少女漫画の永遠のテーマなんだな、と思う。

霜月先生、冷めてるようで、世話焼きなところもあり、
読ませませんね。

いいと思います。

1話だけでお話が成り立ってるし、
続きも想像できる、初回のお手本のような漫画。

◆[かわいい佐藤くん]渡辺カナ 読み切り
「君とワンダーランド」3巻(完結)、6/25発売。
「素敵な彼氏」と一緒に買おう!
宣伝はさておき。

転校してきた男子高校生の佐藤くん、
ワンコ系でカワイイけど、したたかな裏の顔があり。
でも、悪いヤツではなくて。

いいと思います(2回目)。

人間、いい面と悪い面があって、
うまい漫画家さんは、その両方を描きますね。
紋切型にならない。
どこかで見たような話、見たようなキャラクターにならない。

連載希望します!
先生もこうおっしゃってます!




今度は男子が犬じゃないからデートできる!
編集部さん、お願いします!

ところで、
「今のは鈴木の分」
「そして これは罪をなすりつけられた猫の分!!」
これはスラムダンクか、ドラゴンボールか。

◆[灰原くんはご機嫌ななめ]八田鮎子
2回目。

人と距離をおくクールガイには、
元気があり余ってるぐらいの女子がよく似合う。

恋愛漫画は男女のセットで考える、と
どこかでベテランの先生が言われてましたが、
こういうことなんだな、と思います。

三郎(細めのイケメン)は、
ヒロインが好きなんだろうな、多分。

◆[いちばんほしいの]海月ゆら
もうちょい、描写の中に小ネタが欲しい。

◆[思い、思われ、ふり、ふられ]咲坂伊緒
乾は中々恋愛モードになりません。
というより、やり方がわからないんだと思う。
このへんは、男子高校生のリアルを感じられて、
いいですね。

そのくせ「DVDをふたりで共有」なんて
女泣かせをやってのける。
憎い男です。

朱里は、なんだかんだで
離婚する(かもしれない)お母さんについていく、らしい。
まあ、高校生なら、そうなるでしょう。

この2人、リアリティはありますが、
読んでるとじれったく、爽快感はない。

由奈みたいに純情一直線な方が、
読みやすいのは確か。

そして亮介が絡んでくる。
朱里と亮介がヨリを戻すくらいの衝撃がないと、
乾は動かないかもしれない。

そこまで描くかな。どうかな。

◆[てをつなごうよ]目黒あむ
修学旅行編。

まほねえの電話は、千花のケツを叩いただけでした。
なんだー、つまんないな。

東京では、新たな定番・スカイツリーと
すみだ水族館。

小豆さん、「チンアナゴ」を連発。
女子高生が「チン」。

「チン」!

千花は何も言わなかったけど、
心の中では突っ込んでた。はず。

「ちんすこう」でも、同じ気分になれます。

◆[テリトリーMの住人]南塔子
メガネの国枝さんは、
瑛茉たちと同じマンションの住人でした。
しかし、使う入り口が同じなので、面識がなかったらしい。

常々思いますが、南先生の設定はいつも具体的で細かい。
国枝さん、顔見せだけでしたが、
次回で色々わかるでしょう。

瑛茉と怜久はケンカするほど仲がいい、ですね。
トムとジェリーか。

しかし、宏紀は宏紀でオイシイ場面がある。
これはわかりませんね。

今回、怜久がモブ女子とソファでイチャイチャしてる場面、
ドキッとしました。
女子が一瞬瑛茉に見えたので。

髪型が似たようなキャラがいると、
とっさに見分けがつきません。

……穂積くん、まさかその子は
奥西さんの代用じゃないでしょうね
(失礼だな)。

◆[あたしの!]幸田もも子
軽井沢の別荘、いつもの4人でお泊まり編。

別荘は、直己くんの親所有、と思われる。
イケメンな上に金持ち。
神様は不公平です。

充希は、あっさり彼氏が見つかる。
直己くんをふっきるためなのか、よくわかりませんが、
この身軽さが、あここことは違った持ち味ですね。

みんな一途である必要はない。
というより、そんなのは嘘くさい。

幸田先生の漫画は重苦しくなく、
ごちゃごちゃ考えずに楽しめる。
とても読みやすいです。

◆[山瀬はどこへ行った?]紗織
時々バカバカしいノリが混ざっている。
緩急がついて、いいと思います。

「顔だけッス」
後藤くんの正直なところは嫌いじゃない。

そして、表の山瀬と裏瀬(オレ様な方)、
両方ともヒロインに惚れてしまったらしい。
ちょっとテンポ早いですね。

◆[理想的ボーイフレンド]綾瀬羽美
お泊まりで一緒のベッドで寝ましたが
アレは回避。

良かった。
さすがに、綾瀬先生の絵柄で濡れ場を描かれるのは、
コメントに困ります。

楓くんが踏みとどまった理由は、
「結沙のお父さんとの約束を破るから」。
この義理堅さ! イイ!

「授業はちゃんときいてるよ 保体も」
と楓君は言いますが、
授業の知識と、実際の行為とには、かなりへだたりがあるよ……。

次回で最終回。
もったいないですが、いい節目かもしれません。

◆[ふしぎの国の有栖川さん]オザキアキラ
ありすさんのプレ誕生日に、
野宮家にお邪魔します編。

野宮くんの弟・晴人くん登場。
今年から小学1年生。
野宮(高2)とは10か11歳違いかな。

晴人くん、お兄さんとは違った意味で
振り回し系イケメンです。

この2人のご両親、いったいどんな人なんだ。

◆[春のとなりであくびをすれば] ことのは紬 フレッシュデビュー
学校のどこにでもある行事(オリエンテーリング)を、
うまくドラマにしています。
いいと思います。

◆[モテないメモリー] かねこゆかり
秋生くん、ちょっと渡辺カナ先生のワンコ系男子っぽい。

◆[ダサ彼!! ] 城綾音
風紀委員長・桐津さん登場。
この人も、イケメンに異常なこだわりがあります。

「水に濡れる時」は、
ショーシャンクの空、ですね。
木の使い方は古くない?

そんな桐津さんの野望は、
圭くんを完璧なイケメンに更生すること。
で、次回に続く。

ショートなのに、サブキャラだけで話が進行してしまった。
すごい。そして面白い。
まともなヤツが一人もいねえ。

◆[あいまいもこもこ団] 保奈実
「ツノ」は、トゲトゲしてる性格のメタファーで、
彼氏が優しくそれを包み込む話なんだと思います。

と、真面目に考察するのがバカバカしくなる。
こんな狂気に満ち満ちたショートは初めてです。

保奈実先生、設定は狂ってるのに、
お話のフォーマットは少女漫画だから、参ってしまう。

こんな面白くても、単行本化するには相当かかる。
1冊180ページとすると、
180÷6=30ヵ月=2年半

ショートはショートで大変です。

◆[にゃんですか、会長!] 赤堀みゆき 読みきり
ケムリを吸って猫になるイケメン生徒会長。
ちょっと「らんま1/2」チック。

面白いんですが、
ダサ彼・もこもこ団と比べると、
どうしてもインパクトが薄いです。

この不条理ギャグのツートップに勝てる人は、
なかなかいないと思う。

「もてメモ」も、非モテの共感度が高いしねぇ。


◎次号
「あたしの!」表紙&巻頭カラー
「センセイ君主」映画公開記念の番外編

四元シマコ「スパイス・オブ・ライフ」新連載

別冊ふろく「カラーイラストGPスペシャル」
5月号の投票の上位作品6作掲載
加瀬まつり/えなが春紀/寿ジュン/潮波和/花恵ヨシ/結木悠

てをつな・山どこ・ふりふら センターカラー
理想的BF 最終回


◎他誌の宣伝
主に集英社の雑誌の宣伝が載ってますが、
白泉社「別冊花とゆめ」のページがなくなりました。今月から休刊のため。

そして、「YOU」の宣伝が載るのも10月まで(10/15発売の11月号で休刊)。
寂しい事ですが、これも時代の流れ。


◎人気投票
個人のお遊びです。
気が向いたらどうぞ。

河原和音作品人気投票
河原和音作品の男性キャラクター人気投票
河原和音作品の女性キャラクター人気投票

「素敵な彼氏」が人気なのは当然として、
「高校デビュー」、そしてヨウの人気がいまだに強い。


◎リンク
前作やその他の作品について
漫画・本 河原和音「青空エール」
漫画・本 その他の河原和音作品
| 漫画・本::河原和音「素敵な彼氏」 | 23:30 | comments (8) | trackback (0) |
コメント
ゆきやまさん、先月に引き続きありがとうございます(^_^)

「素敵な彼氏」は、桐山くんの成長物語だと言ってる人がいましてね。
ゆきやまさんが書かれているように、
桐山くんは女性にこなれているようで、実は色々足りない。
そこから成長して「素敵な彼氏」になる過程を描いてるんじゃないかと。

1話で、カウントダウン0の瞬間にキッスという
初打席ホームランをかっ飛ばしておきながら、実は経験不足
(投手なのか打者なのか)。

奨平が出てきたあたりから、
かなり醜態というか、冴えなくなる。

ヒーローをここまで落とす漫画も珍しいですよね。
でも人間味があって、いいと思います。

次回は、より仲良く話のようなので、
どんなアプローチをするのか、楽しみです。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 18/06/17 23:57 | fQStUu0. |
りょうさんも、いつもありがとうございます(^_^)
別マ、新人さんのデビュー作すら面白い時がありますからね。
ギャグもどうかしてますし(いい意味で)……。
ハガキでは、7作品は選ばせて欲しいです。

河原先生は、後味が悪い話にしないんですよね。
特にラブコメ作品は気を使っている気がします。
読んで元気になるのが一番ですからね!(*^_^*)

次回、「名前呼び」の可能性高いですね。
恥ずかしがるののかに、どうにかして名前を呼ばせる桐山くん。
ありそう。
ポテチのうす塩もお願いします(^_^;
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 18/06/17 23:41 | fQStUu0. |
hiroさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

真央さんは、また出そうですね。
先生のお気に入りなんじゃないかと思います。
描いてて楽しそう。

木名瀬さんは、更生のためのプログラムを自分で組みそう。
これで、来月神田くんといい感じだったら、
この2,3か月なんなんだ、ってことになりそうですね……。

細谷くんは、「好きだよ」を繰り返されたのが
けっこうキたんだと思ってます(^_^;

経験上、アプリのデータは、だいたいサーバに保存されてますね。
でも、LINEみたいに、古いのは読めなくなるタイプのもあります。
桐山くんなら、スクショしてバックアップとってそう。
そこまではしないかな。

またどうぞ!
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 18/06/17 23:13 | fQStUu0. |
惣一郎さん、ごめんなさい。名前をミス!しました。先月、”ゆき”の名で桐山くん弁護の長文を書いたのは、私です。
| ゆきやま | EMAIL | URL | 18/06/15 00:30 | bn4mqCGQ |
惣一郎さん、今月も楽しく読ませていただきました。「素敵な彼氏」とこの惣一郎さんの文章は、私の中では、セットになっております。ありがとうございます。

さて、早速ですが、私だけかもですが、桐山くんの見方、間違っていました。1,2巻でののかを軽やかにかまう桐山くんの言動にすっかり魅了されてしまい、彼のことを「恋愛のベテラン選手」と誤認定してしまいました。後で彼が「小桜さんが初めてなんだ」と言ってたのに…。

桐山くんは、恋愛においては、ルーキーですよね。今までの相手とは全く違うののか。そんなののかに対する初めての恋情に本人もまだ、うまく動けません。(今さら気づく私)

ルーキーの浅い考えで、現状打破をねらってCDチケットプレゼントするもねらいから外れて大暴投だし…。
奨平の深空への生告白の熱さにののかが惹かれたと思って、球、投げられなくなってしまうし…。(桐は投手ということに)

ルーキーだから、まだ真太郎のアシストが必要で、ルーキーだから、気持ちさえ乗れば勢いで今回の「なんでこんなに好きかなぁ」とか諸々、ポテンシャルの高さを発揮できる。
今回は、桐山くん、頑張った。好きも3回連呼して。”やきもち”という負の感情もののかに言えたしね。
(桐山くん、まだ、ルーキーだし、評価のハードルぐっと下げました。だからもう、前回のようには、がっかりしない)

これから、河原先生がどのような試練を、新人育成のためのミッションを桐山くんとののかに課すか、それを二人がどんなふうに乗り超えて素敵な彼氏、彼女になっていくのか。楽しみです。(スポ根?)
| ゆきやま | EMAIL | URL | 18/06/14 23:37 | bn4mqCGQ |
× 食いできて
◯食い込んできて
タイプミス、失礼しました。
| りょう | EMAIL | URL | 18/06/14 19:58 | 4cNN6It6 |
惣一郎さん今月も感想ありがとうございます!
別マ、やっぱり面白い連載陣揃ってますよね。君届が抜けてどうなるかな、と思ってましたが全然問題なさそうです。特にギャグ漫画が抜きん出てると思うんですよ。最近は必ずアンケートにギャグ漫画が食いできて、選ぶのに苦労してます。

話が脱線しました。今回は木名瀬さんのエピソードが一区切りしましたが、神田という救いがあったのはやっぱりティーン向けの雑誌だなと思いましたね。ののかが主人公だけど、木名瀬さんに感情移入して読んでる子もいるだろうし、そういう子にも希望を持たせる先生は流石だな、と。

次回からは「名前呼んで」エピソードかな、と予想しました。そろそろ桐誕ですしね。私的には!エロでも!!どんと来いですがね!!!(笑)甘々続くかなぁ、、惣一郎さんには時々塩昆布でも差し入れしたいと思います。
| りょう | EMAIL | URL | 18/06/14 19:57 | 4cNN6It6 |
こんにちは。
真央のこういう意外とちょろいところがかわいいような気がします、ブロックやめて話きいちゃうんだ…って(笑)。
まだこれからも出てくるのかなあ。
木名瀬さんはまあ頑張って更生して。
というか、あっさり他の男子と普通に喋れてて、そんなにすんなりいくことだったんだなって…。
真央登場からの一連の件がなかったら、それはそれでいずれ普通に他に関心を移したのかも?
いや駄目かな、これくらいギリギリの状況じゃないと一旦諦めるって出来なかったのかな。

にしても細谷は本当にいい。災難だけど(笑)。エリハさんと末永く仲良くしてくださいませ。
そーいえば高校デビューで晴菜たちの前でふみくんがあっさにキスするシーンとかあったけど、
それに比べたらラブなセリフくらいはまだソフトなほうだろうか…などと思ったり。細谷のスマホだけど。
桐山くんのスマホどうなったのかなーカップルアプリとやらのデータが心配。
なくなったら寂しいですよね、あーいうのはIDとかさえあればサーバ上に保存されて残ってるんですかね。
| hiro | EMAIL | URL | 18/06/14 18:43 | hP5fGcVs |
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2070
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<   11 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート