FEEL YOUNG(フィール・ヤング)2018年7月号感想
表紙は、志村先生の「ビューティフル・エブリデイ」。
1巻発売中。
志村先生は数か月に1回しか描かれないのですが、
掲載号は必ず表紙も担当。人気が違います。


FEEL YOUNG(フィールヤング) 2018年 07 月号


ところで、このところ「きみ棲み」の掲載順が最後の方なのが気になります。
何もなければいいですが。

これまでの感想は
漫画・本 FEEL YOUNG(フィール・ヤング)

◎作品感想
◆ビューティフル・エブリデイ/志村貴子
アイドル好き女子高生・杏とイケメン男子・光一、電車で胸キュン話。
しかし、志村先生はありきたりな結末など用意していませんでした。

杏と付き合ってる薫くん、ちょっとポッチャリ男子。
「娘の家出」にも、こういう子いましたね。

光一は杏に告白するも、フられてしまいました。
友達経由というヘタレさが災いしたのか、
「観賞するのと付き合うのは別」ということなのか、
口で言うよりは薫くんが好きなのか。

志村先生の微妙に外してくる話づくりが、好きです。

◆かしましめし/おかざき真里
ミルクスープ、マリネ、ハンバーグ、チャーハン。
ハンバーグにタケノコ!

セックスは気分転換と語る英治、
どっちかというと気持ちが乱される、というナカムラさん。

私はナカムラさんに一票。

◆ネオナオンユニバース/大川ぶくぶ
上司の見た目が全く違う。

◆漫画家ごはん日誌/夏野寛子
から揚げ食べ放題、今となってはキツイですね。

◆そろえてちょうだい?/いくえみ綾
眠りの浅い時を狙ってアラームを鳴らすアプリ。
使ってみようかな。
睡眠改善したいので。

◆違国日記/ヤマシタトモコ
朝、高校1年の春。

えみりを家に連れてきた朝。
戸惑う槇生さん。

今回は、槇生さんが一人暮らしが長いのがよく分かる回。
自分以外の人間が生活スペースにやってきて、
リズムを乱されるのが嫌なのです。
とても、わかる。

かといって姪っ子の友だちに出ていけと言えるわけもなく、
ちょっと不機嫌になって仕事する。
喫茶店に行くという手もあるでしょうが、
他人だらけのところではかどる性格でもないでしょう。

えみりは悪くないし、
朝も、LINEで事前に通知してるので悪くない
(ただし槇生さんは見ていなかった)。

槇生さん、基本的には不器用なんですね。
勢いとはいえ、よく姪っ子を引き取ったものだと思う。

◆やわ男とカタ子/長田亜弓
アラサーに結婚式の招待状3通!
御祝儀がバカにならねえし精神的ダメージもでかい。

小柳さんはバイセクシャルなのか、
言動がオネエなだけで男性には性的欲求を抱かないなのか、
今一つわかりません。

◆婚姻届に判を捺しただけですが/有生青春
なんだかんだで、ダンナを男性として意識し始める。
偽装結婚ものの王道展開に入ってきました。

◆世界は寒い/高野雀
今回から話のテンポが早いです。
というのも、打ち切りが決まっているため(高野先生のツイッターによる)。
残念だ。実に残念だ。

今回の主役は早坂さんです。
国語の教科書に出てきた「蜘蛛の糸」なんて話を覚えてるあたり、
いわゆる「出来のいい子」だとわかります。

そして、お母さんは過干渉です。
娘さんのスマホのデータを勝手にiCloudに共有して、チェックしてたようです。
今どきならありそうな話。
にこやかな顔が逆に怖い。

後半はかなり駆け足で、
「早坂さんが強制的に学校を休まされたが、
友だちが感づいて助かった」というのがハイペースで展開する。
ここ、2話かけて読みたかったとこですね。

つくづく勿体ないと思います。

◆TOKYO異邦人/じゃんぽ~る西
夏野剛氏、カレンさんに携帯の未来を語る。
「これからは銀行のキャッシングも全部携帯でできる」
今まさにそうなっているわけで、先見の明ですね。

◆ボンクラボンボンハウス/ねむようこ
ペンキが顔についたのでとってあげる。
萌えシチュです。

カズキのお友達がアイアンクローしたくなるのもわかる。
相談に乗るだけエライ。

◆はぐちさん/くらっぺ
はぐちさんは花と会話できる。

◆ジェンダーレス男子に愛されています。/ためこう
新しいジェンダーレス男子、キラさん登場。
腕組んで仁王立ちしてるシーン、バトル漫画の強キャラっぽい……。

わこさんは胸がでかい。

胸がでかい(大事な事なので2度)。

◆もしもロマンス/山科ティナ
いつもヒロインを見てくれている、優しい幼なじみ。
少女漫画あるあるですね。

◆アヤメくんののんびり肉食日誌/町麻衣
天馬くん、椿先輩にモーションかけるつもりらしいです。
しかし、椿先輩は天馬くんの骨格にしか興味がない。
ここからどんな風に自爆していくのか楽しみです。
個人的に調子に乗ってる感じがするので、
鼻っ柱をへし折って欲しいところ。

里中くん、エリザベス宅で脱童貞。
オチは次号に持ち越しですが、なんかヒネリがありそうな気もする。
童貞キャラは童貞のうちが華だから、
簡単には捨てないと思うんですね。「めぞん一刻」の五代くんみたいに。

間奏曲の踊りもシュールだし、里中っていいキャラだな、と。

◆下山手ドレス別室/西村しのぶ
ビルケンというのはドイツの靴メーカーらしい。

◆麦の惑星/鳥野しの
小学校の近所に滝がある。
モデルは地方のどのへんでしょうね。いいなぁ。

次回、最終回。

◆女王リターンズ!~ボンデージをもう一度!~/六反りょう
本格的なダイエット、クロスフィットに挑戦の回。
キツそう……。

◆夜の魚/藤原薫
不定期連載の最終回。

前半は、2人の男女が見ている「夢」の話らしい。
こういう幻想的な話は感想が書きづらいです。
つまんないってことはないのですが。

◆きみが心に棲みついたS/天堂きりん
飯田さん、本格的に病んで入院。会社も退職することに。

市之瀬は、星名を糾弾するために八木さんと堀田さんに協力を求めるものの、
これは空振り。断られます。
まあ当然か。

そして、星名は飯田さんの件で地方の支社に飛ばされる(かもしれない)。
大詰めですね。

今回、キョド子は出てきません。

市之瀬はフェードアウトするかと思いましたが、
もう少し役目がありそうです。
またヒドイ目に遭いそうな気がする。


◎次号
かわかみじゅんこ「中学聖日記」初表紙&巻頭カラー。
最後尾が定位置だったので、かなり異例。
| 漫画・本::FEEL YOUNG(フィール・ヤング) | 23:16 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2069
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート