河原和音「素敵な彼氏」第28話感想(別冊マーガレット2018年6月号)
木名瀬編、解決の一歩手前ぐらいの話。
桐山くんは精彩を欠いてます。
代わりにいいところを見せたのは、幼なじみのアノ人。


別冊マーガレット 2018年6月号


これまでのお話は
漫画・本 河原和音「素敵な彼氏」

◎前回のあらすじ
・ののか、合コンに張り切る
・結ちゃんがー 夜なべをしてー パワポを作ってくれたー(某童謡風)
・困った時のエリハさん
・渾身のパワポ「ののかと桐山別れさせ計画」⇒真央「まわりくどい」
・策略の遊園地合コン
・YouTuber風男子
・エリハさん、桐山に警告するファインプレー
・素敵な彼氏技その26「校内で見つめる勢いでキッス」
・素敵な彼女技その10「感謝のメッセージ(遺書風)」


◎今回のあらすじ
遊園地に駆け付けた桐山くんは、
手を離してそのまま帰ってしまう

泣いちゃうののか
戻ってきた木名瀬さんには、
「私が悪いよ…」と言う
(もともと桐山くんにウソをついて合コンに参加してたので)

それを見て、良心が胸をしめつける木名瀬さん

夜、真央さんと落ち合う木名瀬さん
「もう別れるよ あとひと押しじゃない?」と真央さん

翌日、学校で桐山くんに謝ろうとするののかだが、
何も言えないまま1日が過ぎる

2日目も話かけらなかったが、
帰るタイミングで雨が降ってくる
桐山くんはカサを持っておらず絶好のチャンスだったが、
なんと細谷くんと相合傘で帰ってしまう

思わず泣くののか
カフェにて、木名瀬さんは「もう別れたら?」と追い込みをかける
でも、ののかは「私はあきらめないよ…」と決意を語る

それを見た木名瀬さん、お腹を押さえてうずくまる

一方、細谷は、桐山くんのつれない態度を責めていた
色々痛いところを突かれる桐山くん

木名瀬さんは病院に運ばれ、
ストレス性の十二指腸潰瘍と診断される

病院につきそったののか
病室にて、木名瀬さんはパワポを見せて、計画していたことを謝罪

思わず、木名瀬さんを抱きしめるののか
以下次号


◎感想
・十二指腸潰瘍
・パワポの補足事項

木名瀬さん、補足事項で許しておうなんて、
ムシが良すぎやしないか。


でも、少女漫画の主人公は、
これぐらいお人好しぐらいがいいのかな、と思います。

優しい世界や甘い世界であるわけですが、
優しいのは主人公の周りの人たちだけじゃなく、主人公自身も優しい。
そういうものなんですね。たぶん。

少年漫画も似たようなものかもしれません。
私はドラゴンボール世代なんですが、
悟空は、極悪な敵もだいたい許してるので
(ピッコロ大魔王やフリーザみたいに殺した奴もいるけど……脱線)。

こうやって、高校生の一途でピュアな気持ちを
わざとらしくなく描けるあたりが、河原先生のすごさだと思います。
先生の大人向け漫画も読んでみたいけど、
やっぱり、別マで活きる人ですね!

一方、桐山くんは、ダメダメでした。
自分から解決に動いてません。ののかと会話してません。
「別れたくても 別れてあげないけど」なんて大口叩いてたクセにコレだよ。
ほんとガラスハートだな……。

でも、この人はそういう人でした。

3巻の洞窟キッスなど、
妙な行動力はあっても肝心なことは言えず、
そして、かなり打たれ弱い。

ダメではあるけど、親近感は湧きますね。
少女漫画のヒーローは色んな意味で現実離れしてるけど、
今回の桐山くんは、そのへんにいそうな男子高校生そのものです。
どうしていいかわからないだけなんだな、きっと。

いい仕事をしたのは、細谷。
初登場時と比べると別人です。
なんだこのイケメンの新キャラは、と思ったぐらい。

エリハは、桐山くんに対しては強く言えないようなので
(フったことで負い目でも感じているのか)、
こういう状況で指摘できるのは細谷だけ、なわけですね。

せっかくだから、肘打ちで反撃してやれば良かったのに。
澄ました顔面に一発入れて、
「今のは仲直りの握手の代わりだ」
……それはジョジョ3部の花京院とポルナレフだろ。


◎その他
◆「全部私が決めたから 私が悪いよ」
こんな状況で人のせいにしないののかは、
人間ができていると思う。仏様。
そりゃ、木名瀬さんも良心の呵責で胸が痛いよね。

◆出番2ページだけの真央さん
来月は、桐山くん・ののかと接触するのか。
個人的には会わず、今後もかき回し役で出てきて欲しい。
その方が面白いんで。

◆良心は痛むけど、ののかにダメ押しはする木名瀬さん
ここまで冷徹に目的を遂行できるのは、表彰ものである。
社会人になったらいい仕事をしてくれそう。
ただ、やりすぎでぶっ倒れる可能性も高そう。

◆細谷くん、名セリフ連発
「なにその はるか上空からの物言い」
「直也おまえさあ やめようぜもうそーゆーの」
「なんなの おまえの謎のこだわり」

大人が考えた小難しい言い回しがなく、
高校生らしい表現なのが、河原先生のうまいところ。

それにしても細谷くん、
めんどくさい2人(桐山・エリハ)と、伊達に幼なじみやってません。
ぱっとしないように見えて、彼は結構大物だと思う。

◆補足事項
何度読んでも、コレで許す気にはならないわ……。
ののか、器がでかい。


◎今月の河原先生
仕事中にしーなさんがタルトもってきてくれました(自慢)。


◎宣伝
来月は単行本7巻発売です。
そして、来月号の別マはセンターカラーです。

予告カットは水着です。
小桜さんは……ないんだね(失礼だな)。


◎別マの他の作品感想
◆[灰原くんはご機嫌ななめ]八田鮎子
八田先生の新連載です。

前作「ばいばいリバティー」の時に感じたのが、
「男子が『オオカミ少女~』と同じで、偉そうだな」ということ。
準備期間もあまりなかったのだと思う。

(河原先生は「青空エール」と「素敵な彼氏」の間が2か月しか空いてませんでしたが、
そんな短期間で作品を作りこめる人は、ごく一握りだと思います)

今回は、いい感じです。
クールで我が道を行くヒーローですね。
バカだけど活気のあるヒロインと、どうなるか楽しみです。

「マーガ買ってきて」ってセリフがあるんだけど、
そこは別マだろう、掲載誌的に考えて。

◆[いちばんほしいの]海月ゆら
新連載第2弾です。

なんでも1番のパーフェクト男子と、
そこに突っかかってくる女子のお話。

少年漫画育ちの私は、
「女の子=ベジータだな」、と思いながら読みました。

◆[ふしぎの国の有栖川さん]オザキアキラ
菅谷くん、有栖川さんへの恋心を自覚する、の回。

前回は「やめて欲しい」と書きましたが、
読んでみると、コレはコレで面白い。

賑やかしが三角関係要員になるのは新鮮なので、
先がどうなるかわからん楽しみはありますね。
小ネタも相変わらず面白いしね。

・女子力アドバイスが的確な菅谷
・玄関あけたら5秒で野宮(元ネタ:サトウのごはん)
・限りなくアラサーに近いOL3人組
(10以上も年上の女性と会話できる菅谷くんのコミュ力は、かなり高い)

◆[恋を知らない僕たちは]水野美波
学園祭本番。

英二がラブコメの主人公みたいでした
(元から主人公です)。
3年の先輩から言い寄られる。
泉さんとハプニングからキス。やるな。

藤村さんの血まみれナースがかわいい。
「暗黒クレープ」ってどんなのだろう……。

池澤さんの若女将も気合入ってますね。

◆[あたしの!]幸田もも子
あここここと直己くんがくっつきました。
意外に早いです。

今回は江ノ島デート。
「センセイ君主」でも何度か出てた記憶があるので、
幸田先生が思い入れがあるのか、家からアクセスしやすいのかも。

濡れてブラ透けに落ち着いて対応するあたり、
さすが少女漫画のヒーローは違います。
いい体してるなー。

今回、さまるんと弘光先生、パピコさんがカメオ出演してます。
パピコさんは15ページの海の場面。すごく小さい。

◆[テリトリーMの住人]南塔子
エマ・駒井・櫛谷・穂積は新2年生、全員同じクラス。
宏紀は新1年。

宏紀、入学式でいきなりエマをハグする。
モテるんで周囲への牽制だったらしい。
ウブいように見えて、この子も少女漫画の男子だな、と思う。

新1年からも「エマ先輩」と名前が知られていて、
フリーであることも知られているあたり、
そうとう人気みたいです
(どこで情報収集するんだという疑問もあるが)。

そして、ツインテールの眼鏡少女が登場。
単行本1巻に顔だけ出てた子です。
いよいよ役者がそろいました。

◆[山瀬はどこへ行った?]紗織
小学生の男子は、照れ隠しでああいう態度になるよな、と思う。

◆[理想的ボーイフレンド]綾瀬羽美
ホテルにて、3組のカップルそれぞれの一夜。

ななみと西崎先輩は、大人の階段上りましたね。
西崎先輩、偉そうだけど決める時は決めますね。
「『察しろ』は無理だぞ」というのは、ごもっともだと思います。

八重さんは谷くんとくっつきます。
おめでとうございます。

しかも、告白後、即熱を出した谷くんの看病をするオマケつき。
おいしすぎますね。
解熱鎮痛剤を持ち歩いてる八重さん、準備がいい。

八重さんに声かけたよっぱらい男、
綾瀬先生のほんわかした絵柄だからまだいいけど、
現実のトラブルを考えると、笑えない。
でもいるんですよね。こういう人。残念ながら。

単行本7巻で完結、とのこと。
今回26話なので、あと2回ですかね。

となると、次回で主役カップルも大人の階段を……?
失礼ですが……春田くん、やり方知ってるの?

◆[てをつなごうよ]目黒あむ
「ラブラブサポート」なんて言ってる美月が痛々しい。
もう関わらなきゃいいのに……。
それができないのがご近所付き合いの辛いところ。

ラストシーン、まほねえ(千花の遊び相手の女子大生)から電話。

これは、ひと騒動ありますね。
「やめてくれ」って人も多いかもしれませんが、私は歓迎です。

千花さんは、美人のお姉さんとヨロシクやってた事をぶちまけられて、
小豆の前で冷や汗をかけばいいと思う。
オイシイ思いしたんだからツケは払うべき。

今から楽しみで仕方ないねぇ(・∀・)ニヤニヤ
※当方非モテ男性のため、モテ男に辛口になります。ご了承ください

◆[思い、思われ、ふり、ふられ]咲坂伊緒
亮介がいいヤツです。

多少不器用なところはあるけど、
彼なりに朱里を想って行動しているのがよくわかります。
そして、失敗をプラスに変えるタフさがある。

この回だけ読むと「亮介とヨリ戻すのもアリだな」と思う。

◆[虹色日和]水野美波
卒業旅行2日目。
スカウターがぶっ壊れそうなぐらい、
リア充パワーがグングン上がってやがる。

ウォータースライダーではしゃぐ。
ごちそうさまです!

つよし、ゆきりんの指輪のサイズを訊く。
ごちそうさまです!

千葉先輩、スタイルがいい。
ごちそうさまです!

まりちゃんは安定のツンデレ。
ごちそうさまです!

ニット帽くん(名前がわからない)は、プールでも顔隠したままなんですね。

水野先生は、適度にサービスシーンがあるんで、
男子の読者も結構いそうだな、と思います。
青少年向け、例えばジャンプスクエアに載ってても違和感ないですね、ほんと。

◆[日野くんのキラキラ] 泉麦歩
デビュー作。
普段は、デビュー作はほとんど印象に残らないんですが、
これは良かったです。

冒頭で引き込んで、16ページ一気に読ませてくれます。
17歳でここまで描けるのがすごい。

◆[ダサ彼!!] 城綾音
今回も圭くんのファッションは狂気です。
そら通報されますわ。
でもイケメンだからOK。

このまま夫婦になったら、
七五三とか、思い出のアルバムはすさまじいことになりそう。

◆[モテないメモリー] かねこゆかり
大縄跳び……私も苦手でした。
かねこ先生は非モテの古傷を確実にえぐってきますね。

◆[あいまいもこもこ団] 保奈実
3回目。
頭がモコモコのモ子さん登場。
登校中に幼なじみの男子と毛が絡んでさあ大変。でもカシミヤでセーフ。
意味がわからないと思いますが、読めばわかります。

どうかしてる(褒めてる)。

別マのギャグは、「ダサ彼」と「もこもこ団」で一気に補強された感ありますね。


◎別マsister
◆[ゆかりちゃんは推しに弱い]にしひろあき
推しの高校生俳優が突然転校してきて、しかも隣の席に。
しかし、単純に喜べないファン心理。

左沢(あてらざわ)というのは、山形県の地名みたいです。

ファン心理が色々わかる漫画。
読み切りだけど、
このまま連載になってもおかしくなさそうな構成で、面白い。

◆[さよなら、秘密基地]荒井はる那
キャラクターの名前すらそぎ落とした、
シンプルな読み切り。
なんというか、お耽美です。

◆[恋スル男子、恋セヨ乙女。]天野いくみ
置き勉はほどほどに……
(どうでもいいところに目が行く)。

◆[サッチアガール]松尾夏生
松尾先生は、たしか2作目ですが、いいと思います。

ヒロインは恋に関して冷めていて、
作品の雰囲気も、王道の作品と比べてキラキラしてない。
雑誌の中には、こういう漫画があっていいと思います。

「サッチモ」は、ルイ・アームストロング(ジャズミュージシャン)の愛称ですね。
渋いの知ってるね。


◎次号
香魚子先生の新連載「霜月先生の甘くない恋愛講座」
渡辺カナ先生の読み切り「かわいい佐藤くん」
赤堀みゆき先生の読み切り「にゃんですか、会長!」

表紙&巻頭カラーは「恋僕」。
最後の「虹色日和」16ページ。
水野先生推しですが、この仕事量を考えると納得です。


◎別マまんがスクール大会in札幌 レポートまんが
河原先生&椎名先生の講演会など。
レポートまんがはともすえ葵先生。
web版は別マまんがスクール大会in札幌(2018.4.7)アフターレポート! | まんが投稿 | 別冊マーガレット 公式サイト

河原先生は描くのが異常に速いらしいです。

両先生の生原稿プレゼント企画もありますので、
興味ある方は要チェック。

ところで。
(以下ボヤキです)
















この手のレポで必ず
「xx先生は美人orイケメン」って書かれるけど、
その情報いるのかな……と思う。

漫画家さんが容姿をどうこう言われる必要は、ないでしょ。
漫画家は作品で語られれば充分だし、
人格や容姿に言及する必要は、全くないと思う。

いかにもリップサービスに感じて……やっぱりいらないです。


◎おまけ 別マ謎解きチャレンジ(の一部)
冒頭のカラーページについてたやつです。
意外に難しかったものだけメモ。

◆間違い探し
実は8つまでしかわかりません。
コレが一番手ごわいんじゃないかと思う。
まあ、全部わからなくても、ラストの虫食いは答えられますが。

(ア)丸い窓の色
(ウ)真ん中の絵の色
(エ)四角の窓の色
(エ)由奈の髪留めの色
(エ)由奈の眉毛の有無
(オ)朱里の服の色
(キ)乾の靴の色
(ク)由奈の服の水玉の有無

◆なぞなぞクイズ
ハルヤスミ(春休み)。

メモ=貼る=春
8か所のスミ=8スミ=ヤスミ


◎リンク
前作やその他の作品について
漫画・本 河原和音「青空エール」
漫画・本 その他の河原和音作品
| 漫画・本::河原和音「素敵な彼氏」 | 00:56 | comments (6) | trackback (0) |
コメント
ゆきさん、初めまして。
コメントありがとうございます。
今更でも、全然大丈夫です( ´∀`)b

私もヒマなので、毎回感想を書いております。
ビバ! ヒマな人生!(^o^)
もちろん、河原先生の漫画が単純に面白いというのもあります。

今月の桐山くんにモノ申したいお気持ち、よくわかります。
私も、「ヒーローなんだからしっかりしろ!」というのと
「よほどショックだったんだねー」というのと、半々でして。

序盤はあれだけ恋愛に余裕かましてる感あった男子が、
ここまで内にこもった姿を見せるあたりが、実に面白いです。

先月の時点では、
桐山くんが木名瀬さん&真央さんにオシオキするか、警告する……と予想してました。
よくあるパターンだからか、先生、外してきましたね。
それにしても、何もしないとは。

桐山くん、次回は再び素敵なところを見せてくれると思いますが、
正直この人はサッパリわかりません!
何にしても、次回も楽しみです。

では、よかったら来月もどうぞ(^_^)/
たまに下品な感想もありますが、そこはご容赦ください。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 18/05/21 13:40 | Y945Kht2 |
惣一郎さん、初めまして。「素敵な彼氏」大好きで、こちらのブログの愛読者の一人です。「ゆき」と申します。惣一郎さんはもちろんのこと、皆さんの感想・意見も素晴らしくて、本当に毎回、楽しみにしています。

早速ですみません。この話の桐山くんはまさかのダメダメさに、がっかりしました。あんな感じでヒロイン放置なんて、ラブコメヒーローとしてどうなの?と言いたいほどの拗ねっぷり。もっと、できる子だと期待していた分、本当にがっかりです。それで、彼は今回、こんなになっているの?その理由を少しさかのぼりつつ、桐山くんサイドから探ってみたいです。(そんなことするって、ヒマなの?)(はい、ヒマです)

桐山くんが遊園地に駆けつける。と、ののかは、男たちにからまれていて、それこそ一歩間違えば犯罪レベル。まさに「なんだよ、これ!」な場面を目の当たりにしてカレシ、桐山くんは激怒。そして、こんな事がののかに起きてしまったことの悔しさ・ののかに合コンのことを隠されていたことへの情けなさ、悲しさもあって、ののかの手を離してしまった。
腹もたってるし、「誰にはめられた?」「どうして?」「なんで、ののか、あんな楽しそうにあいつらと遊んだ?」と幾つもの疑問もあった。で、ののかからの何らかのコンタクトを待っても…来ない。
桐山くんは本当にののかのこと大好きで、彼女の思いをくみ取りながら、誠実につき合っていた。(激甘なくらい)
クールに見えても、実は愛情深い。でも、『想う人が自分と同じくらい自分を想ってくれてる』という自信がないと、積極的に出られない。(彼自身も“めんどくさいのはオレだよ”と。自覚はある)
大好きなののかが、男がらみのまさかの出来事に巻き込まれ、本気で心配して救出したのに、聞きたいことも、正したいこともあるのに、当の本人は、来そうで来てくれない。それに、ウソついて行かれた合コン事件で味わった精神的なショックも大きくて「オレからは もう いい」と引いちゃうダメ桐が、発動してしまった。(好きだからこそダメージが大きかった。ののかを深く想うが故のダメ桐発動。)

長々とごめんなさい。(独断あり、妄想ありで)今さら?なことを書いてしまった…。
桐山くんはやっぱり難しい。ヒーローとしては良くも悪くも規格外すぎる…。(そこが、この作品の魅力の一つですし、陰影のある男子は好きです)(でも、「ははは」の笑い声と共に軽やかな言動でののかをかまっていた昔の彼も忘れられません)とにかく来月は桐山くん、ほんと頑張って!

惣一郎さんの感想、本当に楽しみです。読みながら笑ってしまうこともしばしばで。男子目線の考察も、「勉強になります。」これからもよろしくお願いします。 ゆき
| ゆき | EMAIL | URL | 18/05/20 18:13 | bn4mqCGQ |
hiroさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。

「家庭の事情とかは私はこの際どうでもいい」
確かに(^_^;
友達にヒドイ事する理由には、なりませんよね。

ののかが恋愛初心者であり、
桐山くんが上級者に見えていろいろねじくれている?のが、
解決を難しくしている気がします。
と思わせて次回であっさり……かもしれません。河原先生は読めません。

木名瀬さん、実務は頼もしそうなんですけどね。
この件が解決しても、すんなり彼氏、という気もしません。
みそぎのために高校では彼氏作らない、なんて極端なこと言うかも。

細谷くんは、エリハが印象強くてオマケみたいでしたが(失礼)、
最近は頼もしいです。
先生のキャラクターの見せ方がうまい、これに尽きますね。

ではまたどうぞ(^_^)
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 18/05/15 12:01 | Y945Kht2 |
こんにちは。
パワーポイントの印字は前回のエリハが気づくきっかけに続き、今回も活躍しましたね。
許せるか許せないかっていうと難しいんですが、いい子じゃなくなる自分が怖いっていうのは
桐山くんを好きにならせまいと他男子へぐいぐい押しやろうとしたののかにも通じるところがあり
ののかが木名瀬さんのことも理解できると思えば、許容してしまうのかもしれません。
でも本当に、こういうところ直さないと次の恋愛もちょっと…
私は木名瀬さんを好きになれる気がしないし、この人いいなってところを感じないです。

細谷くん、最初は自信なさそうな人だったのに、エリハとのつきあいも長くなって、
当然桐山くんとのつきあいも長いので、彼も成長した感じなんでしょうかねー。
今までもちょこちょこ活躍していましたが今回はMVPでしょうね。

さて桐山くんは自分で動かなきゃとも思うけど、
ののかも声かけられないーとかやってないでさっさと行けと思うので
どう決着つくのがいいんでしょうねー。
木名瀬さんの方の問題とか家庭の事情とかは私はこの際どうでもいいんですけど、
この辺も描写されるでしょうか。
| hiro | EMAIL | URL | 18/05/14 13:15 | hP5fGcVs |
のんさん、いつもありがとうございます(^_^)

私も、木名瀬さんを許すのは無理です(+_+)

桐山くんが、まったく何もしないとは思いませんでした。
彼は、対処できない状況になると、カラに閉じこもるタイプなんですね……。

細谷くんは、自然消滅するのを何度か目にしてて、
今回は違うと思ったらまたいつものパターンになったので、たまらず口を出した、のかもしれません。

次回は、桐山くんが株を上げる展開だといいですね。
でも、河原先生、この漫画ではパターンを外すことが多いんで、
もうちょっとこじらせるかも……。
わかりません。

パピコさんは海水浴場に小さく出てるのですが、
また後でページ数書いておきますね。

それでは、よろしければまた来月(^_^)
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 18/05/14 09:50 | Y945Kht2 |
こんにちは(о´∀`о)

今回はののかちゃん泣いてばかりの回でつらかったですね…。

桐山くんが木名瀬さんのわるだくみに気づいてなんかするんじゃないかって思ってたけどハズレましたー。

「オレががんばるって決めたから」とか言ってたのに、こらー桐山!!なにしてんだ!ですよ!

去るもの追わずとか言ってるけど、トラブルになると対処できなくて、自然消滅してたんじゃないかな…今まで。

ののかは木名瀬さんを許したようだったけど(私ならムリ)

一度は裏切られたことが後からジワジワと、ののかを苦しめるんじゃないかと心配です。
そこのフォローを桐山くんにしてもらいたいな… いつまでも拗ねてないでさ。
次回、桐山くんが自分から関係修復に動きますように!

桐ののは仲直り、木名瀬さんも退院してちゃんとふたりに謝って…となるといいな。

木名瀬さんの恋活は、もう神田くんとかでいいと思う。

また来月の感想楽しみにしています。

私はパピコさん、見つけられませんでした…(*_*)

| のん | EMAIL | URL | 18/05/14 00:06 | JGLmX5EA |
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2061
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<   06 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート