FEEL YOUNG(フィール・ヤング)2018年5月号感想
表紙は紀伊カンナ先生です。
これ、セーラー服?の下は素肌なのだろうか。


FEEL YOUNG(フィールヤング) 2018年 05 月号 [雑誌]


ところで気になるのは「きみ棲み」。
最近ページ数が少ないような。
天堂先生、ドラマ化でいろいろ漫画以外の仕事があったのかもしれませんね。

これまでの感想は
漫画・本 FEEL YOUNG(フィール・ヤング)

◎作品感想
◆ボンクラボンボンハウス/ねむようこ
聖大くんと一樹の恋愛は順調であり、
聖大くんは完璧な彼氏。だからこそ違和感。

一緒のベッドに寝ても相変わらず手を出さないというのは、
優しいを通り越して不自然ではあります。
彼女に執着がないといか、
他人のことは等しくどうでもいい、そんな感じのする男。
別れる時はアッサリ、かもしれない。

ところで、アイスの実を氷水に入れて飲むシーン、
さりげなく栄吉と間接キスしてません?

◆かしましめし/おかざき真里
目黒川、花見の人間模様。

最初の見開きのページのお祭り感が好き。
おかざき先生の絵は漫画というより絵画のようであり、
どうやって描いているのだろう、といつも思います。

◆ジェンダーレス男子に愛されています。/ためこう
「ご飯にする? お風呂にする? それとも」
「お前に決まってんだろ(イケボ)」

今回から毎月連載。
かなりの人気と思われ。

「幸せなことしか描かない」とTwitterでためこう先生が断言。

漫画は辛いのと甘いのの繰り返しが基本だけど、
こうやってスタンスを明言するのもアリだと思う。

やってられない現実を生きてる社会人には、
こういう癒しの漫画が必要なんですよ。たぶん。

◆ビューティフル・フライデー/志村貴子
志村先生、得意のソフト百合。

今回の主役の眼鏡の女子みたいに、
自分もいろいろくだらねえ妄想したなー、と学生時代を思い出しました。

◆いいね! 光源氏くん/えすとえむ
ラスト1ページ手前がよくわからないんですが、
なんで、スタバで出てくるような
クリームのっけた飲み物(フラペチーノか何か?)の写真だけで、
「日本」だって断言できるんでしょう。

あれは日本独自なの?

◆そろえてちょうだい?/いくえみ綾
アシスタントHさんがかわいい。

◆もしもロマンス/山科ティナ
これ、実はイケメンも50ぐらいサバ読んでましたってオチかと思った。

◆アヤメくんののんびり肉食日誌/町麻衣
引き続き卒論地獄変。

里中くんの七転八倒っぷりが面白い。気の毒だけど。
論文データ、クラウドに保存しといてよかったね。

ケガしてんのに、自分の頭を指さして「スーパーコンピュータは無事だからね」って
ポジティブすぎるセリフを言いますが、
これと似たセリフが「ウルトラマンA」にありまして。

ミサイルか何かを開発中に破壊されて設計図も敵の宇宙人に奪われるんですが、
科学者さんが頭を指さして
「設計図ならココにありますよ」って言うんです。

◆やわ男とカタ子/長田亜弓
藤子さんの気持ちは実によくわかる。
大都会を一人で歩くのは寂しいもので、
いつまでも一人でいたくはない。

ソツのないイケメンに流されたとして、誰が責められましょうか。

◆ネオナオンユニバース/大川ぶくぶ
しきたりあったんだ。

◆下山手ドレス別室/西村しのぶ
高崎クリスマスローズガーデン……群馬かな。

◆違国日記/ヤマシタトモコ
槙生さん、学生時代の友人と飲む、の回。

居酒屋は4人+店員1人で会話がごちゃごちゃしてますが、
そう見せないところにヤマシタ先生のうまさがある。

槙生さんの友達が「ダイゴ」って苗字で呼ばれてるのが面白い。
男の友達同士みたいで。

今回、初めて槙生さん姉(朝の母)の顔が判明しますが、
なるほど怖そうな人である。

◆世界は寒い/高野雀
岡村さん回。

母親は新興宗教に入り浸っており、
ある時、岡村さんは「更生」と称して施設に宿泊させられ、
そこで……。

高野先生は、きれいな絵柄でエグい話を描きますね。
だからこそいいんです。

twitterによると連載は終了決定、
単行本は2巻まで、とのこと。
残念。この暗さが、ほかの作品にない味で面白いのに。

高野先生におかれましては、
これに懲りず、尖った漫画を描いてほしいものです。

◆TOKYO異邦人/じゃんぽ~る西
1999年、iモード、ITバブルの時代。

日本が携帯端末で世界をリードしてた時代があったんだなー、
としみじみしてしまう。

今はスマートフォンに駆逐されてしまった。
便利だから仕方ないとはいえ、寂しい話。

◆麦の惑星/鳥野しの
紺太が20歳だとして、お母さんっていくつなんでしょう。

◆女王リターンズ!~ボンデージをもう一度!~/六反りょう
「洗い物と洗濯と食事とウンチはNG」って、
マゾ夫さんそれほとんどダメじゃないですか……。

大女優がシェイプアップのビデオで、
「どんな女性でも時間は作れる」というけど、
それはどうかなーと思う。

女優やモデルさんはシッターやハウスキーパー雇えますやん。
一般人は、そうはいきませんぜ。

◆きみが心に棲みついたS/天堂きりん
飯田さん、牧村にまで叩きのめされる回。
正直、いつ飯田さんがプッツンして
牧村をボトルでブン殴るか、ヒヤヒヤしてました。
今回は何もなかったけど、時間の問題だと思う。

星名は星名で、
精神安定剤か頭痛薬?を飲むほど憔悴している。

そろそろデカい事件が起こりそうな気がします。

◆はぐちさん/くらっぺ
じゅみょうちゃん、油をひかずに目玉焼き作ったと思われ。

◆中学聖日記/かわかみじゅんこ
黒岩くん、聖先生に迫る。
「来年18だから」、そう18だから何の問題もないね。法的には。
先生の気持ちはさておき。

ただ、この手の年の差ラブ、
年少の方が成長してしまうと、禁忌というか背徳感がなくなって
ちょっとパワーダウンしてしまいますね。

そこをどうにか補うのか、それともこのまま畳むのか。

◆SWEET SIDE/紀伊カンナ
次号で終わりですか。
話がよくわからないままだった……。
| 漫画・本::FEEL YOUNG(フィール・ヤング) | 23:29 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2051
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<   04 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート