Cocohana(ココハナ)2018年5月号感想

Cocohana(ココハナ) 2018年 05 月号 [雑誌]


いつからかは知りませんが、
ココハナ編集長が今井孝昭さんになってます。
別マ編集長をやってた方ですね。

別マ時代は、「青空エール」「先生!」「オオカミ少女と黒王子」といった
人気作品のメディアミックスを進めてました。
さてココハナではどうでしょうか……。

これまでの感想は
漫画・本 ココハナ

◎作品感想
◆美森 青[彼と恋なんて]
花火の穴場鑑賞スポットってどうやってみんな探すんだろう。

◆蜜野まこと[お迎え渋谷くん]
新連載。
主役は保母さん28歳。
お迎えにくる園児のお兄さんの大学生にキュン、な展開。

ちょっとお疲れ気味の保母さんに、
無愛想だけどしっかり見てくれてなんだかんだ優しいイケメン。
これは面白くなりそう。

それにしても、名前に音夢(リズム)て。
こういうあて読みは、後々子どもが苦労するだけなんですけどね。
身内にあて読みがいますが、
常に名前を間違われて訂正し続けて、
はっきりいって迷惑でしかないです。

◆式田奈央[メゾンプチフール]
読み切り。
ネイルサロンって、爪を飾り付けるだけじゃなく
手のケアもしてくれるんですね。

◆高梨みつば[スミカスミレ]
スミレは黎とゴールイン。
黎はたぶん普通の人間?に戻ったんですね。

7巻あたりまでは読んだので、
完結を機に読み返してみますか。

◆森本梢子[アシガール]
作品に明るさとテンポの良さが戻ってきました。

敵方に人質としてとらわれ、
またも婚礼を強引に結ばされる若君。

唯、阻止するために突っ走る!
策はない!
(いつものでんでん丸頼み)

あやめさん(ドラマ版ではなぜか女形になってた)の手引きで、
婚礼に踊り子の一座にまぎれ、

カリオストロの城のルパン三世よろしく乱入する。

考えるより先に動く。
これこそ唯之助。
このスピード感こそアシガール。

それにしても、今回の若君は完全に囚われのお姫様ポジションですね。

目も完全に真っ黒で死んでるのですが、
踊り子の一人が唯之助と気づいた瞬間、
瞳に生気が戻る。

でも、その踊りはムーンウォーク。
シュールすぎる。最高。

◆谷川史子[はじめてのひと]
デザイン会社で泊まり込み。
ありそうな話。

以前に不倫話描いてた時は「勘弁してくれ……」と思ったけど、
谷川先生は1話完結でいい話描きますね。

◆五郎丸えみ[はらペコとスパイス~たまこキッチンへようこそ~]
トルコの鯖サンド、「バルック エキメック」。
ケバブみたいに屋台でやってないかしら(自分で作ろうとは思わない)。
魚だから難しいかな。

◆楠本まき[赤白つるばみ・裏]
セールス電話に女性が出ると「ご主人様は?」と聞かれるのはナゼ? という話。
確かに時代に合わないけど、
そうそう染みついた観念は変わらないということか。

ヒルコさんの額がでかい。

◆榛野なな恵[Papa told me]
「物語は作者の人のもの」ってセリフが意味深。
熱がありすぎて作者にいろいろ言っちゃう読者もいるからなー。

◆田村由美[イロメン -十人十色-]
タテマエとか定型文の返答を聞きたくない面接官。
わかる。

◆西村しのぶ[砂とアイリス]
発掘せずひたすらラブラブイチャイチャしてるのは、
私の気のせいでしょうか。

◆シタラマサコ[婚活大陸]
ワラにもすがる思いで、恋愛運の上がるオッサンにハグしてもらう。
これを笑える独身の方は、さてどれほどいるでしょうか。

そういえば、昔のバラエティで
「おっぱいタッチ占い」ってセクハラを通り越して変態のおじいさんがいましたが、
今もやってるのでしょうか。

◆ヒガアロハ[しろくまカフェ today's special]
晩白柚(ばんぺいゆ)。
初めて聞いた。

◆朝倉世界一[俺輪 おれりん]
ジム行くから、トレーニングシューズはこだわっていいのかもしれない。

◆香椎かな[蓮色のカーテン]
読み切り。
ハートフルなファンタジーもの。
いい話だけど、ちょっと説明過剰かな。

◆くらもちふさこ[とことこクエスト]
東京宝塚劇場にて、ポーの一族。
宝塚と劇団四季は一度は行ってみたい。

◆たかはしみき[うち旅]
ラムレーズンサンド。
レーズンバターサンドとは違うのか。

◆てらいまき[京都おとめがたり]
極上カツサンド5000円。
一度でいいから食べてみたい。
| 漫画・本::Cocohana(ココハナ) | 23:57 | comments (2) | trackback (0) |
コメント
のんさん、こちらにもコメントありがとうございます!

アシガールは、ドラマも中々良かったです。
原作の名場面をきっちり抑えてました。
続編、私も楽しみです。

ラッキーガール以外でも、河原先生、大人向けでまた描いてくれないかなと思いますね。
でないと、ラッキーガールが単行本にできない。
そうなると、「素敵な彼氏」はお休みの可能性があり、痛し痒しですね(^_^;

「砂とアイリス」、登場人物紹介読むと、W不倫……
なんともコメントしづらい。

ではまた、13日以降に(^_^)
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 18/04/06 19:13 | Y945Kht2 |
ココハナ読んでるのできてみました。
アシガール目当てで読んでます。
ドラマもまた始まるらしくて楽しみです。
ココハナと言えば!
ラッキーガールの続編とかやってくれないかなー
社会人の話もよかったのに。
月刊誌2本連載は難しいか…。

「砂とアイリス」はドロドロしてないだけで、結局不倫ですよね…。どうオチつけるのかなーと期待しています。

ちよっとだけ、おじゃましました。ではまた。
| のん | EMAIL | URL | 18/04/05 21:54 | JGLmX5EA |
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2049
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   09 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート