マーガレットNo8(2018年4月5日号)感想
表紙&巻頭カラーは碧井ハル先生。
このあいだ聴覚障害をテーマにされてました。実力のある方だと思います。
新作「いけないこと、しよ?」は……エロ!
やはりマーガレットは何でもアリですね。
王道の別マじゃ、こんなはしたないタイトルは絶対につけない。


マーガレット 2018年 4/5 号


表紙によると
「集英社・全まんが誌キャンペーン!新連載40連弾!!」
という企画の1作品らしい。
となると、別マも2,3作品新連載ありそう。

これまでの感想は
漫画・本 マーガレット

◎作品の感想
◆いけないこと、しよ?/碧井ハル
お堅い委員長タイプの3年生がヒロイン。
でも実はエッチなことや恋愛に興味津々。
色々妄想にふけって書いた「男子としたい事ノート」を、悪い1年生に見られてさあ大変。
そんな感じの話です。

これはねー、青年向けエロ漫画だったら
脅されて即ヤッてますね。

もちろん、マーガは少女漫画ですから、
情緒を大事にするでしょうから、ヤるのは先でしょう。

それにしても、
やっぱりヒーローは「いい人」より
「ちょっと危うい感じの悪い人」がサマになるんだなー。

◆アナグラアメリ/佐藤ざくり
あめりと帝斗がとりあえずヨリ戻す回。

良かったね、という気があまりしないのは、
2人の関係が危うく見えるから。

「わたし 帝斗に嫌われたら生きていけない」
このセリフは重い。重すぎる。
ちょっと寄りかかりすぎじゃないか。
高校1年生だから仕方ないとはいえ。

果たして、帝斗はこれを聴いて内心どう思ったろうか。
嬉しいだろうか。
直後の顔は、若干冷めてるようにも見える。

それに、口でそう言っても
あめりは自分からは連絡取ろうとしなかった。
修復はほぼ帝斗まかせ。
これまた、高1の女子なら仕方ないことですが。

これは、もう一度くらい破局しかける話がありそうだ。

◆矢神くんは、今日もイジワル。/藍川さき
ぬいぐるみ、某夢の国のキャラクターに似ないように、
慎重に描かれたのだろうなと思う。

楓の幼なじみの女子が絡む前触れですね。

隆司(雫の弟)はブラコンだな。
そのブラコンぶりがトラブルになりそう。

◆裏星座で占う 2018 恋と出会いBOOK
私の裏星座は牡牛座らしいです。
裏星座なんて初耳。

へびつかい座を入れた13星座といい、
まあこういうのよく考えるわ。

◆ぼくときみは/しちみ
読み切り。

幼なじみもの。ムズキュンってやつですね。

ほんと小学生男子って素直じゃない。

◆椿町ロンリープラネット/やまもり三香
箸休め回。

暁先生・ふみ・洋さん・相生一心の4人で
ダブルデートかつ初詣に行きました。
人込みで先生の腕をつかんだつもりが、
つかんでたのは相生でした。

これでまたこじれるとは思えませんね。
次回で暁先生が
「手をつなぐのはオレだ」的なことを言って
強奪してお参りしておしまい、だと思う。

それにしても、おせちを作る10代はすごい。
黒豆に釘、覚えました。

◆ふつうの恋子ちゃん/ななじ眺
「剣くんがなんで恋子を選んだのかがわからない」って意見もありますが、
私から見ると恋子は充分に可愛らしく、そしていじらしいです。

剣の誕生日祝いのために汗水流して、
当日雨になってガックリしつつもプランを練ってる。
いいじゃないか。
ここまでされて嬉しくない男などいない。

一番可愛いのは「誕生日メッセぇ!!」ですね。
日付が変わったらいの一番にお祝いメッセージ送ろうとおもったけど、
忘れてて泣いちゃう。

剣くんも、そこですかさず
「俺が生まれたのは夜の8時ごろだよ
ちなみに 声ではまだ誰からも聴いてない」と最高のフォロー。
彼女のために初めてをとっておく。
憎いねこの男は。最高です。

◆僕に花のメランコリー/小森みっこ
弓弦が荒れてた理由の回想。
なんというか、未来は苦労人である。

未来の母(弓弦の養母)はいちいちボヤきすぎにも思いますが、
旦那の浮気相手の息子を引き取るなんて、
そりゃ毎日ボヤかずにはいられない。

誰が悪いって、未来と弓弦パパでしょうね。
息子の顔からしてさぞイケメンだったのだろう。

◆愛が死ぬのは君のせい/桃森ミヨシ×鉄骨サロ
一墨の中の知的生命体?が
愛生に乗り移るの移らないの、の話。

移るにはキスしないとダメらしいです。
良かったね少女漫画で
エロ漫画だと絶対S〇Xになってたよね。

「さっさとするぞ 受け入れろよ」
セリフだけだと大層エロい。

◆空色レモンと迷い猫/里中実華
大和のマネージャーさん登場。

ちゃんとお礼が言える大和は、
それだけで素敵な男子だと思う。

次回はクリスマス?
2人きりでやるのだろうか……それは早くないか。

◆春は短し恋せよ男子。/椎葉ナナ
今のところイケてる男子4人組+女子という
花男みたいな構成なんですが、
男子1人の視点から描いてるところが面白い。

キャラが多くても、
視点が1つだと混乱しなくて読める。

女子もつかみどころなくて独特ですね。
いいと思います。

◆神様のえこひいき/小村あゆみ
弥白とケンタ、学校にカミングアウト。
でも受け入れられる。
2人ともモテ男なので、
モブ男子は「もう女子を取られない」と大喜び。
この軽いノリがすごい。

そして、ケンタの部屋で一線を越えかけるあたりで
それぞれの母親にバレる。

ケンタ母は激怒(そりゃそうだ)
弥白母は「息子が元気ならなんでもOK」。
弥白母は器がデカい……。

最初は弥白がナヨっとしてたのに、
今回の話だと、弥白がイケメン、ケンタが女の子みたいに照れている。

小村先生は、キャラクターを変えていくことに躊躇がない。
このスピード感、いいですね。

◆神宮寺の密約(みそかごと)/須田かのん
軽井沢、お屋敷、露天風呂。
今時珍しい、どセレブな話だと思う。

◆バツイチJK/足立原光莉×小野友里恵
体験保育。
園長先生、そのヒゲとグラサンはカタギに見えません。

◆彼氏サマにはあらがえない/須賀千夏
彼氏の家でお泊まり!
これは大人の階段上りましたね。

まあそれは安直すぎるので、
なんだかんだ、まだ手は出さない、というオチなんでしょうか。

◆きみはこわれた王子くん/雪森さくら
黒い方の男子が寮生活するのしないの、の話。
だったら四月からしとけばいいんじゃ、
それは言ってはいけないお約束。

◆セイフクの女王様/花松あやか
街中デートだと「プレイ」ができない。

そこでヒロインが思いついたのは、
映画館でひざ掛けをし、
その下から指でヒーローに足の内側をさすってもらうことだった。

なんて展開を思いつくんでしょうか。
エロ漫画だったらさするどころじゃねえ、下が洪水になってますよ。
ギリギリのラインを責める、いや攻める漫画です。

◆円谷さん家/あだち
編集タナカ、東京マラソン4時間切り達成ならず。
金髪決定。
お疲れ様でした!

◆うしろにS子さん/森ゆきえ
百物語でビビって漏らす野郎ども2人。
A田くんが毎回かわいそう。
でもひどい目に遭えば遭うほど面白い。

◆あざらし七変化/にとりささみ
ワインの味は渋みだのなんだの5種類あるらしいですが、
わかりません。

◆マーガレット恋愛部
編集長から、「彼氏を作らないでダラダラ続けてると打ち切り」と厳しいお達し。
そんなこと言わず、長期でやって欲しいです。
せめて単行本が出るまでは。

それにしても、急かされて彼氏ができるもんだろうか。


◎その他
ショートケーキケーキ
メイちゃんの執事DX
瞬間グラデーション
アナログドロップ

はお休みです。

次号は
花より男子 神尾葉子(番外編)
パフェちっく! ななじ眺(番外編)
それぞれドラマとのタイアップ企画。

乙女の放課後 安理由香(新連載)
つまさきだちのアリス 吉田夢美(新連載)

盛りだくさんですね。
特に花男は熱い。なんだかんだ最も売れた少女漫画ですから。
ヒーローがバイオレンスすぎるのは苦手だけど。
| 漫画・本::マーガレット | 23:19 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2044
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   05 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート