河原和音「素敵な彼氏」第22話感想(別冊マーガレット2017年12月号)
さすがに今回の別マは「君に届け」一色ですね。
表紙&巻頭カラーで、12年間の長寿連載にピリオド。
椎名先生、お疲れ様でした。


別冊マーガレット 2017年 12 月号


「素敵な彼氏」はどうかというと、
一言で書くとつなぎの回です。
3年生、理系に転向、新しいクラスメートとドラマの予感。
次から本格的に話が動きそう。

これまでのお話は
漫画・本 河原和音「素敵な彼氏」

◎前回の箇条書きあらすじ
・バースデーにヤる彼氏彼女っぽいこと
・背中合わせの男たち
・経験者(意味深)は語る
・Blu-ray版では水しぶきがカットされます(嘘)
・ハイソな香りをただよわせる桐山姉
・応援上映
・都合よく二人きりの展望台
・素敵な彼氏技21「STARGAZER the perfume」
・素敵な彼女技5「嬉しすぎてなんも言えねえ」
・カップルアプリでラブ痛日記
・文系クラスからやってきた ちょっとぼんやり女の子 ののかー ののかー
(魔法使いサリー風)


◎表紙
アメコミ調でホワイトデー1ページで片付けました
物足りない諸姉がおられる事でしょうが、正直助かった。

河原先生の持ち味の一つがテンポの良さだと思うので、
ラブイベントを繰り返されるのは、ちょっとね。

お返しを朝の登校時に渡す桐山くん。
ToDo(やること)を後回しにしないその姿勢、立派です。


◎今回のあらすじ
ののか達は3年生に進級。
理系は2クラスあるが、無事桐山くんとののかは同じクラスに。

肝心の数IIIは、まったく理解できず。
そもそも、ののかは予習すらしていなかった。

お昼休み、クラスメートの女子とお弁当を食べることができず。
掃除の時間もよそよそしくされる。

エリハに相談するも、
「そのクラスで1年過ごすしかない」とたしなめられる。

翌日。
数学の時間に寝てしまい、先生におこられる。

土日。
図書館で桐山くんと勉強。
どうにか数学を自力で解けるまでになる。

そのかいあって、数学の小テストは81点。

同じクラスの女子3人とも、打ち解ける。

そんな朝、春休みにケガして休んでたもう一人の女子・木名瀬結(きなせ・ゆい)さんが登場。
教室の入り口でよろけたところを桐山くんが支えたが、
「さわんないで!!」とはたかれる。

女子に対しては感じがいい木名瀬さん、
はたしてののか・桐山とどうなる?


◎感想
最後の桐山くんが「さわんないで!!」って言われたシーンね……。
言い方は悪いんだけど、私、ちょっとスカッとしました。
「いい気味……」と思いました。


ボディタッチが持ち味の桐山くんですが、
男嫌いの女子の場合は、ああいう反応になるのも仕方ない。
(はずみで触れただけで、好んで触ったわけじゃないと思うけど。
ただ、はずみでワキの下から手を回す格好になるかは疑問)

世の中にはな、
近づいただけで女子にげんなりされる男子もいるんだよ。

ヒーローだからといって特別扱いしない。
そこが河原先生のいいところですね。

特別扱いしないといえば、ののかも同様。

・3年生になって文系から理転した、よくわからない子
・彼氏が同じクラスにいる(らしい)
・ちょっと前まではサッカー部の奨平と付き合ってた(らしい)
・あの、友達のいない生駒さんと友達(らしい)

そんな感じの前情報だと、フレンドリーにはなりにくいよね。
ただでさえ3年、受験でナーバスになる時期だし。

エリハの言う通り
「男で進路選ぶとかマジ信じられない」
「テンションがうざい」と思う。
エリハ様、よく言ってくれました。

普通の少女漫画だとヒーローがすぐ助けるけど、助けない。

桐山くん、お弁当は男子と食べる。
ののかが断っても、無理にでも屋上やテラスに連れ出して食べそうなもんだけど、
そこまではしない。
2年間で仲良くなった男子との付き合いも、大事だしね。

そして、授業中ののかが当てられても助けない。

あそこで「小桜さんの代わりに答えます」なんて桐山くんが言ったら、
この漫画に興ざめするところでした。

基本的にはヒロインが自分で頑張る。
なぜなら、自分で選んだ道だから。
いいですね。

今後も主役に厳しい路線でお願いします。

◆「3年だからバイトもそろそろ辞めなくちゃ」
バイトのシーンも見納めのもよう。
今後はクラスの場面が多くなりそうですね。

◆数IIIの教科書⇒ばん
こうなることがわかっていたのに、春休み勉強してなかったのか……。
2年時の担任の先生はちゃんとアドバイスしたのか、
したけど頭に入ってなかったのか。

◆数学の仁王もみあげ先生
後半デレます。

◆ちりとりサッ⇒どやァ
何気ない場面だが、何とも言えない表情が良い。

◆ののか「世界のすべてが桐山くんじゃなくて
桐山くんさえいればいいってわけでもないよね」

自分で気づくだけえらいと思う。

◆ちゃんとたしなめてくれるエリハ様
こういう友だちは、貴重である。
エリハ様は、言いたいこと言ってるだけなんだろうけど。

◆桐山、夜の公園で「子供は帰る時間なんじゃね?」
なるほど、自分たちは子どもじゃないから
あんなことやこんなことをする、と……。

◆2人でブランコ
ブランコは前後にこぐもので左右に移動するものではありません。

◆桐山「クラスに友達いないだろ」
言っちゃったな。

◆久々のキス
数回ぶりくらいかな。
今までと比べると、普通です。

◆役に立ったソーイングセット
カレシだけじゃなくお友達もできる!
物持ちって素晴らしい。

◆八代寿々花(やしろ・すずか)
同じクラスの3人の女子の1人。
ちょっとふっくらしてて、
髪型というか顔つきが……ののかを上下に圧縮したような感じです。

◆桐山「いいでしょ オレの彼女」
掃除ができるのを褒められて嬉しい桐山くん。

ここ、ポーズが妙に複雑。

(1)モブ男、右腕を折り曲げる
(2)桐山くん、モブ男の右肩に左腕を置く
(3)手をちょっとくっつける
(4)ささやくように「ははは いいでしょ」

桐山くんは嬉しくなると男性にもタッチしたがるんですかね……。
いや、そういう要素はいいから……。

モブ男の「いやべつにそんな うらやましいとかはないけど」という
冷めたセリフが実にいい。

こうしてみると、桐山くんも同じクラスになれて浮かれてるらしい。
相当。

◆白衣の桐山くん
今月のサービスシーンです。

◆「あのー さっきのあの人 私のカレシなんですけど…」
そんな主張されても……。
今月の、ののかさんは程よくウザいです。

よくある美人のライバル女子とは、ひとあじ違う感じの木名瀬さん。
どう展開するのか、楽しみです。


◎単行本5巻と大感謝祭

素敵な彼氏 5 (マーガレットコミックス)


色々もらえるらしいです。LINEスタンプもあるよ。
「素敵な彼氏」大感謝祭やっちゃいます♪ | 別冊マーガレット 公式サイト

それとは別に、別マの先生方のサイン色紙プレゼント企画もあります。
お忘れなく。


◎今月の河原先生
かるほちゃんお疲れ様。素晴らしい作品をありがとう。一読者として。

河原先生以外も、ほとんどの先生方が
コメント欄で椎名先生へのメッセージを書いている。
「君届」の存在感がうかがえます。


◎別マの他の作品感想
◆[君に届け]椎名軽穂
特別な事は何もない。だからこそ良い。
長編の幕引きにふさわしい、沁みる最終回ですね。

来月は豪華ゲストによるトリビュートBOOKあり。
河原先生や中原アヤ先生は当然として、
なんと、荒木飛呂彦先生までッ!
どんなのを描かかれるのか、サッパリ予測できない。

◆[あかね書店の梶店長]青山はるの
書店が舞台の新連載。
店長が本好きと伝わる、いい初回。
時折名作を紹介しつつ話を展開してくれると嬉しいですね。

◆[思い、思われ、ふり、ふられ]咲坂伊緒
山本家は両親がケンカ続きらしい。
再婚なのにねぇ……難しいね。

朱里の「お母さんはごめんなさいが言えない」ってのが身に沁みますね。
人間の性根というのは、そう簡単に変わらないです。
まして3、40年生きてる人がねー、変えるのは難しい。

朱里の元カレ・亮介はあっさり引きそうな気配もありますが、さて。
単純にいいヤツでも悪いヤツでもない、
その辺の割り切れない、人間味のある描写はさすが咲坂先生。

◆[宇宙の果ての真ん中の]星谷かおり
ちょっと強引なメインヒーロー
愛が多いモテ男
何も考えてなさそう
IT系
男子4人、覚えた。

◆[恋を知らない僕たちは]水野美波
男だけの夏祭り。でもそれはそれで楽しそう。
水野先生の、「ベタついた感じのない男子の交流」は、結構いいと思う。

◆[理想的ボーイフレンド]綾瀬羽美
谷くんは三枚目の教科書みたいな男です。
今後も笑いどころを提供してください。
ただ八重さんとくっついてしまうと面白くないので、
今後もつれなくされるといいです。

本筋は俳優の男の退場なんだけど、それはいいや。

◆[あたしの!]幸田もも子
オフショルダーって無理やり上げてオンにできるんだ。知らんかった。
「オレはこいつを抱いてやるって思ったよね」
だからBL要素ねじ込むなって。

◆[てをつなごうよ]目黒あむ
まほねえ。小豆たちの3つ上の女子大生。
千花の「はじめてのひと」(しつこい)。

邪魔モノになるかと思ったら、
まっとうなアドバイスをしただけでした。

◆[君とワンダーランド]渡辺カナ
動物のセリフがいちいち面白い。
JKのヒザの上、いいなあ……。

◆[ふしぎの国の有栖川さん]オザキアキラ
お正月。
ようやく、スロースターターな主人公が色恋に目覚めました。
そば屋のおじいさんが最高です。

そして、許嫁が登場人物紹介から消えました。
もう再登場はなさそうだ……。

◆[テリトリーMの住人]南塔子
櫛谷、瑛茉の押しに負けて付きあうことに。
女の子に恥かかせちゃいけませんからね。

ヒロインは幼なじみグループの仲を壊したことになるけど、
かといって嫌味な感じがしないのは、南先生のうまいところ。
高校生だし、自分本位でも別におかしくない。

宏紀は、櫛谷が駒井さんを好きだと気付いてたらしい。
勘がいい。この子もただの中坊じゃないね。

◆[ばいばいリバティー]八田鮎子
クリスマスイリュージョンでカップル一丁あがりって感じですね。
次回で最終回。
計16回かー。長期連載の次は難しいですね……。

◆[ビタープリンス]中河友里
最終回。お疲れ様でした。
収まるべきところに収まるラスト。
中河先生、次もお待ちしてます。

◆[憑いているからだいじょーぶっ] 赤堀みゆき
最終回。
ヒーローが幽霊なのをどうするのかと思ったら、うまくまとめた。
ギャグ作家の中ではかなりいいと思う。

◆[モテないメモリー] かねこゆかり
文化系部活。
それは冴えない男女の安らぎ。

◆[当馬くんと透子ちゃんもじれったい]藤乃えみ
ギャグ新連載。残念なイケメンは好きです。
別マ一年分よく運べたな。

◆[クラスメートの肖像3h]松尾夏生
デビュー作。
限られた16ページを、主役の男女関係に絞った良作。
ギャルって中々主役になりにくいから、新鮮ですね。


◎別マsister
◆[婚活ヴァンパイア アベルはつらいよ]香魚子
華やかな絵柄に、適度に笑いどころのある読みやすい作風。
いいと思います。
香魚子先生、また連載描いてください。

◆[虹色日和]水野美波
こんなサワヤカに脱ぐヤツ見たことねぇ……。
まりちゃんは王道をゆくツンデレですね。

◆[放課後メランコリー]松本かおり
どっちかにしなきゃいけないってのが、
ダブルヒーロー作品のつらいところだ。

◆[かけばなるらん]加瀬まつり
書道男子。
明るい作風と「かもしんねぇ」オチが好き。

◆[モテないメモリー] かねこゆかり
授業中の虫は厄介です。


◎次号
ともすえ葵先生の新連載「YOU MY BABY」開始。

別マ冬フェス連載陣の中で、
最も本誌連載に近いのがこの先生、と思ってました。
説明しづらいですが、別マらしい王道の作風だと思います。

別冊マーガレットsister冬フェスvol.3(2017年3月号)感想
別冊マーガレットsister冬フェスvol.2(2017年2月号)感想
別冊マーガレットsister冬フェスvol.1(2017年1月号)感想

どういう作品になるか、楽しみです。


◎リンク
前作やその他の作品について
漫画・本 河原和音「青空エール」
漫画・本 その他の河原和音作品
| 漫画・本::河原和音「素敵な彼氏」 | 08:20 | comments (9) | trackback (0) |
コメント
>美晴さん
ヒーローが、ヒロインを看病ってことですね。
あまり見ないので、面白そう。

でもまあ、なくて良かったです。
桐山くんは看病にかこつけて色々してきそうなので。


>hiroさん
こんにちは(^o^)

地味ですが、いいですよね。掃除ができるというのは。
めんどくさがりの私にはうらやましい。

ゆくゆくは、将来の職業の話にもなるかもしれません。
どこまでも桐山くんについていく、というのもあり得ますね。
先生なら、説得力もって描けるでしょう。

イタkiss、琴子が注射の練習に失敗しまくるところは
痛くて読めませんでした(^_^;
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 17/11/22 09:20 | Y945Kht2 |
こんにちは。

掃除ができる女、いいですね。
バリバリ働きますよーみたいな子、桐山くんはそういうところも好きなんですね。
晴菜ほど体力勝負系ではないけど、いい子です。
にしても本当に理系に入っていくって大変だと思う…けど、
教えてもらってついていけるようになるって凄い。
ののか、案外いろんな可能性があるのではないかしらとか飛躍してしまう(笑)。
なお、私の友人はわりと理系クラスでしたが、薬剤師になった子が多いですね。
そういえば別マでは、古くはイタkissの琴子ですら看護師の道へ行けたくらいですよね。
彼についていってそこで頑張るのもいいのかもしれませんね。
| hiro | EMAIL | URL | 17/11/20 19:32 | hP5fGcVs |
桐山君の「すぐ助けないヒーロー像」っていうのも
等身大でいいんですけど
ののかが勉強頑張りすぎて、看病エピとかあるかな
でもののかのキャラじゃないなとか
密かに思ってた私も、ちょっと安易でした。
河原先生さすがです。
| 美晴 | EMAIL | URL | 17/11/19 17:47 | .nBplGFg |
>ききさん
こんばんは! いつもありがとうございます。

青空エールもずーーっとドSな話でしたが、
容赦ありませんでしたね。
ラブコメでもシビアな先生が好きです。

河原のKは鬼畜のK……よく覚えていらっしゃる(^_^;

木名瀬さんのKも鬼畜のKなのか……はてさて。


>りょうさん
どんどん長くなる記事にお付き合いいただき、
ありがとうございますm(_ _)m

最初はキューティハニーの替え歌でいこうと思いましたが
うまくいかず、サリーちゃんになりました。
箇条書きはこれからもふざけてると思います。

木名瀬さんと、ののかの関係もどうなるか、気になりますね。
「あたしの!」もそうですが、
女性の友情は、男とはまた違って面白いので。

男子のじゃれ合いが好きな読者さんも多いんですかねぇ。
できれば、あからさまなのは避けて欲しいです……。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 17/11/17 20:57 | J7xtQWkc |
>美晴さん
「人のせいにしない」。
できそうで、できないですよね。
河原先生の描くヒロインは、やはりいいです。

桐山くんは、たまに拒否されるくらいでいいです(^_^;


>ハナさん
いつもありがとうございます(^_^)

ぼっち飯といい、地味ながら重い洗礼でしたね。
自力で解決しようとしたのは、さすが河原作品のヒロインです。

~でも桐山くんならいい
ハナさんは、そう言うと思ってましたσ(^^)

私、人生でモテたことなどありませんので、
桐山くんのようにオイシイ人生の男には、辛口になります(ー_ー)
彼は、女子に気安くお触りやチューしすぎなんで……個人的に。

もちろん、プレイボーイじゃなくて、
彼なりに真剣で一途ってことは、読んでわかってますが。

青山先生の新連載、黒沢主任と同じ香りのする男性ですね。
楽しみです(*^_^*)
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 17/11/17 18:04 | Y945Kht2 |
惣一郎さんこんにちは!
今月も感想大ボリュームでありがとうございます✨
私、惣一郎さんの感想で1番楽しみにしているのが「前回のあらすじ箇条書き」かもしれません。今月もBlu-rayだの(発売日はいつですか!嘘!)北島康介だの、サリーだの、かなり笑わせていただきました。次回も楽しみにしています。
本編の方は、浮かれ桐にツッコんでくれる人が現れていいスパイスになりましたね。最近の桐山くんはちょっとデレすぎな気がするので。木名瀬さんもそういう役割だといいなと思ってます。
あと最近の別マはBLも意識してるんですかね…?素敵彼とふりふらの感想みて思いました。そんな別マは別マじゃない!!マーガ辺りでやっていただきたいもんです。

来月は荒木先生が楽しみですね!ではでは。
| りょう | EMAIL | URL | 17/11/16 15:49 | 4cNN6It6 |
惣一郎さんこんにちはー!(^^)
感想笑いました。桐山くんいい気味だったんだwやっぱり男の方の感想は面白いなあと思いました( ^ω^ )
今回も河原先生の容赦ないSっぷりが出ていましたね。彼氏の前で2回も怒られて立たされるとか、、私ならしばらく顔合わせられない(-_-)(#河原のKは鬼畜のK)
勉強もわからないし友達も出来ない…鬱々する場面を彼氏彼女に絡めて前向きに解決していく話をたった40ページそこらで構成するのはさすが河原先生と思います。
次回からまた鬼畜話が始まるんですかね〜楽しみですねヽ(;▽;)
| きき | EMAIL | URL | 17/11/16 10:48 | b0BQYZfs |
惣一郎さん,こんばんわ (^^

理系での洗礼がまさにリアルな感じで ののか頑張りましたね

惣一郎さんの感想の一番最初に「さわんないで!!」がくるとは…
いい気味だったんですね
たしかに はずみでワキの下っていうの…たしかになんかイヤ でも桐山くんならいい(私なにさまw)

同クラになっての桐山くんの態度いいです
ののかのことが心配で声かけてもしつこくしないのがいいですね
でも,ののかのことかなーーーり溺愛してますよね
だから桐山くんの距離の近さにうざがるののかが気になります
私は桐ののは近くてもいいんですけど(いやもっと近くていい)
ののかがどんどんレベルアップしていって桐山くんが置いてけぼりにならないように祈るばかりです
桐山くんは今回2回も拒否られたんで(ののかと木瀬名さんと)プロ男子としてはどうなんでしょう またこれも心配です

木名瀬さんは,わりと好印象
でも唇の艶が気になります

ビタープリンスが終わっちゃってすごく残念ですが,新たに黒髪メガネ男子が登場したので気分変えてまた楽しみます!(早っ)
| ハナ | EMAIL | URL | 17/11/15 18:04 | BrdYroc. |
ののか、ええ子やな・・・知ってたけど。
女から見てもののかに惚れ直す回でしょー。
(「桐山君は、優しいよ!!」から、惚れ直すこと二度目)

ののかに「アレ」と言われて、
拒否られた桐山君の下がり眉を見て
「いい気味」と思いました(笑)
| 美晴 | EMAIL | URL | 17/11/14 00:47 | .nBplGFg |
コメントする
※半角が3割を超える文章、ブランド名・httpを含む文章はスパムとみなされ投稿できません。




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/1981
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   12 - 2017   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート