NHK土曜時代ドラマ アシガール(3)「若君といざ出陣!」感想
唯/唯之助、2度目のタイムスリップ。
若君とのラブいシーンが少な目で、物足りない方もおられましょうが……
私はなかなか面白うござります。

公式サイト
アシガール | NHK 土曜時代ドラマ

◎あらすじ
唯(黒島結菜)、2度目のタイムスリップをするため、戦国時代を生き抜く準備をする。
弟の尊(たける/下田翔大)から見ると色々抜けているけど、本人は大真面目。

反対していた尊も根負けし、発明道具を持たせて戦国へ。
戻りはしたものの、再び梅谷村で地味~~な農民生活。

一方、羽木家は敵方に奪われた小垣城を取り戻す好機を狙っていた……。

◎感想
恋する乙女にとって、歴史的事実なぞどうでもよいし、
死ぬべき人間(若君)を生かすと歴史がどうなるか、もこれまたどうでもよい。


これでいいと思います。元が少女漫画なんで。
人を動かすのは合理性やロジックより熱さと勢いです。

漫画「アシガール」で面白いのは細かい笑いどころだと思うんですが、
1,2話に続いて小ネタを拾ってて、大変いいですね。

唯がお菓子を戦国にもってくシーン
(ゲーム機はカット……NHKだからか?)。

白米を見て唯が盗みをやったと勘違いするおふくろ様(ともさかりえ)。
その後の対応も冴えてるおふくろ様。
村社会で生きる知恵ですね。

唯の背中に鍋。

あとは、漫画にあったかどうか忘れましたが、
三之助(庵原匠悟)が唯と話した後の
「ときどき話してる事がわからねーなコイツ」って表情が良かった。
いい子役ですね。歴史ドラマは台詞だけでも一苦労だろうに。

その他。

如古坊(本田大輔)が引き続き「いい顔」。
羽木成之(松下優也)の悪い要素を全面的にこの人がかぶることになるんだろうな、と思う。
それはそれで良い。

悪丸(MAX)はいるだけでおかしい。
3話から観はじめた人は、農家に当たり前のようにいる黒人を見て
「この人が長男? それとも旦那?」と思うんだろうかと想像するとますますおかしい。

ちなみにMAXさんはモデルさんだそうです。
NHK総合 土曜時代ドラマ「アシガール」 | REMIX

あとは、行軍と合戦がちょっとだけあって、良かったです。
エキストラもいて頑張ってるなあ、NHK。


◎これまでの感想
NHK土曜時代ドラマ アシガール(2)「若君めざして一直線!」感想
NHK土曜時代ドラマ アシガール(1)「見参!戦国女子高生」感想
| ドラマ | 21:27 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする
※半角が3割を超える文章、ブランド名・httpを含む文章はスパムとみなされ投稿できません。




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/1974
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート