NHK土曜時代ドラマ アシガール(1)「見参!戦国女子高生」感想
原作漫画を8巻まで読んだ者の感想でござります。
実を言うと、そんな熱心なファン、というほどの者でもござりません。

公式サイト
アシガール | NHK 土曜時代ドラマ

◎感想
いいと思います。

時代劇部分がちゃんと作ってある(セット、馬、合戦、等々)。
やっぱりNHKがドラマ化して良かったな、と思う。

冒頭の合戦は人数がすごい少ないのを霧でごまかしてるけど
(大河ドラマ「葵 徳川三代」からのおなじみの手法)、
1ドラマにそんな大人数の予算かけられるわけないので、これは仕方ない。

そんな中でも「合戦してる感」が出てて、これだけで約40分間安心して観ていられる。

唯の弟・尊がなぜかひきこもり設定が追加されてて
どうなることやらと思ってましたが、
それ以外は忠実で、いいんじゃないかと思います。

その他。

唯(黒島結菜)が色気より食い気の、イケてない女子高生感が出ている。

羽木九八郎忠清(健太郎)は、眼がくりくりしててイケメンというか親しみやすい感じですね。
軽々しくしゃべらないのは、大物らしくていいと思います。
個人的には、少女漫画のヒーローの見た目を再現するのは限界があるので、
言動が軽くならなければOKだと思います。

見た目の再現度だと、羽木成之(松下優也)は中々。

吉乃役のともさかりえさんの演技が、落ち着いてて非常にいい。
ベテランが重々しさを出してくれると、時代劇は安心して観ていられます。
若い頃、「金田一少年の事件簿」の美雪役しか知らない者としては、
こういう親世代の役もされるようになったのか、と年月を感じる。

感想はこんなところで。
2回以降も書くかは未定。
| ドラマ | 22:03 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/1970
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   12 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん