APIの使いすぎはよくない

ここでも何度か取り上げている高校野球おすすめ本ですが、内部でAPIを使っています。


APIっていうのはサイト内のデータを加工しやすいように提供したものですね。少なくとも私はそう理解してます。


例えば右サイドの中程で「終了の近いyahooオークション」を表示してますが、これがyahooの提供するAPIを使ってます。
もちろん内容は時間が経つと変わっています。
比較的簡単なプログラム(php)でこういうことができるのが、APIのいいところ。


難点はAPIを提供してくれるサイトが不安定になると、APIを利用しているページもどうなるかわからないところ。
メンテナンスで一時停止するなんてことは結構ありますからね。


また、同じページで一度に沢山のAPIを利用すると、それだけサイトの表示に時間がかかってしまいます。


数日前、「おすすめ本」のページで新しいAPIを導入しましたが、重くなったのでやめました。


同じように、ブログパーツの貼りすぎも控えた方がいいのかな、と思います。
ブログパーツを作っている者が言うのもなんですが。


| WEBサービス | 12:07 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/147
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   12 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート