いくえみ綾「かの人や月」感想
単行本全3巻。文庫版全2巻。集英社発行。
大家族もの。
「フルハウス」みたいなホームコメディと言いましょうか。

かの人や月 1

かの人や月 1(集英社文庫)


いくえみ綾さんの他の作品についての感想は、下記。
漫画・本 いくえみ綾

◎初出
別冊マーガレット2003年7月号~2005年7月号


◎概要
子ども3人、父母、祖父母、犬猫、7人+2匹の大家族と、
周囲の人々の出来事を描いたコメディ。
1話ごとに視点が切り替わるので、読み切りに近い。


◎詳しく
「読み切りに近い」と書きましたが、
ラスト3話はあきらかに続いてて、「どっちやねん」と思う。

3巻カバーの作者コメントに「色々書いてないことがあるけど、終わった作品なので気にしない」とあるので、
細かいことは考えず、軽妙な台詞回しやモノローグを楽しむのがいいんだと思います。

個人的な話ですが、父の実家が
祖父母・伯父夫婦・伯父夫婦の子ども(私のいとこ)4人、計8人という構成でして、
大勢で食事するシーンなどにシンパシーがありました。

祖父は亡くなって久しいですが、祖母はしぶといです。
口が悪く、都合のいい耳(どうでもいいことだけ聞こえない)をしてますが、
80過ぎてもアチラに行く気配がありません。

家族というのは、面倒だけどいいものだと思います。
ありきたりですね。

金子「あれ いいですよね 私が帰る時
皆さん玄関に並んで 見送ってくれるじゃないですか
あれ 大好きです」
顕「…別に 普通の事じゃないのか?」
金子「普通をあたりまえに思ってはだめですよ」



◎登場人物
羽上 ひろの……長女。18歳。大学1年
羽上 ほのか……次女。16歳。高校2年
羽上 顕……長男。22歳。会社員
羽上 光恵……母。45歳。主婦
羽上 元春……父。47歳。工場勤務
羽上 春夫……祖父。82歳。甘党。入れ歯
羽上 スエ……祖母。77歳。甘党
ポセイドン……猫。13歳。免疫不全
コマル……犬。3歳

深町 新……ひろのの大学の友人。大学1年
赤田 隼人……ほのかの彼氏。男子高1年
花川 沙織……顕と同僚のOL。高校の同級生でもある。酔ってマンションから転落死
沢口 崇……顕の同僚
西尾 ゆかり……顕、沙織の高校の後輩で、現在の同僚。顕に想いを寄せる
金子 うらら……一級建築士。羽上家のリフォームを手がける


◎気になる点
顕は「メガネ、世間的には優秀、クール、口が悪い、素直じゃない」という人物なんですが、
少女漫画ではちょくちょく出てくるキャラクターなんですが
(河原和音さんの「先生!」の伊藤先生とか)、
なんでこういうタイプが好かれるのか、ちょっと疑問。

なんというか、「お高くとまったやな奴」に見える。

少女漫画は、深い……。
| 漫画・本::いくえみ綾 | 00:00 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/1158
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん