テニスコート青年部主催「ソーキュート」感想
武蔵野美大OBによるコントユニット「テニスコート」。
公演が8、9、10の三連休にあるので、初日に行ってきました。
今回はテニスコート「青年部主催」。
いつもと何が違うかというと、主力メンバーの一人神谷さんが参加していないのです。
(参加メンバー:小出圭祐、吉田正幸、山口智子、今田健太郎、恵村嘉之)

でも、普段と同じく不条理なコントで非常に笑わせてもらいました。
日常に笑いが足りないという方、おすすめです。

公式ホームページはこちら。
テヌス川に陽は落ちて

以下、詳しい感想です。

<行くまで>
世田谷区松原にある宇宙館。
明大前駅を出て、日本学園高校方面へ暗くなった住宅街を歩く。
チラシの道案内がなければ完全に迷っていたと思う。

<公演>
コントのタイトルはチラシを参考にしました。

1.河原
河原に座ってタバコをふかそうとする青年(吉田さん)。
そこへ野球のボールが転がってきたので投げ返します。
次はサッカーボールが。さらに……。

ごく普通の光景を一瞬で笑いに変えられるテニスコートの面白さ。
タバコを耳にはさむ吉田さんが芸細。

2.待合室
先輩を轢いてしまった女・美和(山口)と、その恋人タカヒロ(吉田)、そして友人のマサト(恵村)。
三人は病院の待合室で先輩の回復?を待っています。
そこへ美和がとんでもない提案を。

恵村さんのウォーリーも笑ったけど、それをも上回る山口さんの毒舌のインパクト。
「あなたみたいなクズが社会の役に立つには、他人の罪をかぶるくらいしかないと思うの」

途中、メガネのレンズが外れるというアクシデントが。
これには吉田さんも「ほんとごめん」と苦笑い。

3.怖い話
病院での恐怖体験を話す小出さんと、それを聞いてる今田さん。
よくある霊体験もちょっと擬音を交えるだけで不条理に。
「うしろの窓のいっぱいピヨピヨっと」
脳みそのどの辺りでこんな話しを思いつくんでしょうか。

4.取調べ
自転車に乗っててひったくりに遭った青年(吉田)と、取り調べをする警官(今田)。
「ひったくり」をあくまでも「もんだくり」と主張するところから、話はおかしな方向へ。
まとめると「自転車にみょんでいたところをもんだくられてジャミロクワイ」。
文章にすると全然面白くないですけど、演技で面白いんです。

5.夏の終わり
山口さんのギターにあわせて、今田、小出、吉田の三人がスイカ割りに挑戦。
3,4の続きみたいな話。

6.タカヒロ
居酒屋のサラリーマン二人。
先輩が部長の愚痴を言い始めたところ、後輩は唐突に昔を思い出し始めます。

「キリンは1日20分しか寝てなくて、そのうち脳を完全に休めているのは1分なんだって」
へぇ〜へぇ〜。

7.象の花子
ある動物園。飼育係を二人も殺してしまい、処分が決まった象の花子。
今田、恵村、山口の三人が助ける方法を考えますが……。

2.でツッコミだった恵村さんが暴走役に。器用な人だなあ。

8.Hの人
どこかのオフィス。
残業で忙しそうな今田の横で、雑誌のグラビアを見てはしゃぐ小出。後ろに血まみれの吉田。
どうやら血まみれの男は背後霊らしいのですが……。

「Hカップの女子高生だってよ〜」
これが伏線になっていたとは思いませんでした。
Hネタを話す時の小出さんは本当にナチュラルなエロオヤジっぽくていいです。
会社の隣の席にいたら、毎日目を合わさないこと請け合いです。

あと今田さんのタイピングが、キーボードはないけどたまにEnterを押すようになってて、リアルだと思いました。

9.マサト
あまり記憶なし。
ウォーリーの話でしたっけ?

10.生活保護
吉田、山口、今田、恵村の4人が組むバンド。
今田の実家が生活保護を申請するという告白をきっかけに、4人に亀裂が走ってしまいます。

山口さんの無表情から繰り出す暴言! この味はこの人にしか出せない。

11.告白
ダルマしか印象なし。


全体はいつも通りテニスコートでした。
「日常」からちょっとネジを外すだけでこんなにも面白くなる。
さすがです。

来年春予定の「白い交際(仮)」も楽しみにしています。
| 演劇 | 22:34 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/75
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   10 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん