THIS IS BRASS 〜Beat It〜
今は亡きマイケル・ジャクソンの名曲を吹奏楽で再現!
東京佼成ウィンドオーケストラが粋な演奏をしてくれました。

まずジャケットが秀逸。「THIS IS IT」のマイケルの後姿を楽器で再現しています。
これだけで手に取ってみたくなりますね。



気になる曲の方ですが、ラインナップは
1.Bad
2.Beat It
3.Thriller
4.Jackson 5 Medley: I'll Be There / I Want You Back / ABC / Never Can Say Goodbye
5.Say Say Say
6.Billie Jean
7.Human Nature
8.I Just Can't Stop Loving You
9.Smooth Criminal
10.This Is It

の合計10曲。
トラック4はジャクソンファイブ時代のメドレーですね。

ポップスを吹奏楽にアレンジする際には、歌声をどう表現するかがカギだと思いますが、
かなり近づけているのではないかと思います。

例えば、ささやくようなスリラーの歌い出しはフルート。
主張をはっきりさせたい時はトランペットやクラリネット。
力強い部分は重低音の金管。

多彩な音色の使える吹奏楽の強みを活かしたアレンジがそろってます。
(まあ、音色が多彩なのはオーケストラでもいっしょですが)。

私は超有名な「Bad」や「Beat It」しか知りませんが、充分楽しめました。

これ、楽譜も販売されてるんでしょうか?
私も楽団に所属してるので、ぜひレパートリーに加えたいところです。
| 吹奏楽 | 23:43 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/59
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<   09 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート