NHKと受信料契約時に色々頭を抱えた話
これから書く話は一方的かつ攻撃的な悪態に満ちていますので、
心安らかに過ごしたい方は読むのをお控えください。

結論。NHKめんどうくさい。

先日、部屋に久々にテレビを置いた。
元々数年前からテレビを見る事がなく持っていなかったのだが、
たまに困ることもあるので(一番大きい要員はW杯)購入。

NHKの取り立てがやってくるだろうから、
ネットで新規契約の手続きを済ませることにする。
https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/NewContractTop.do

完了して数日後、書類が送られてくる。
ここまでは良かった。
あとは口座振替のハガキに情報を書けばそれで終了、だったのだが。

書類の中にあるお客様番号を書いた紙を紛失してしまったのである。
仕方ないのでサポートセンターに電話。
今思うと、これが時間の無駄だった。

(1)氏名、住所、電話番号と用件を告げる。
(2)3分ほど保留で待たされる。
 検索に時間がかかりすぎだろう……。
(3)既に契約しているかどうかを聞かれる。
 してるなら、そもそも手続きしません。
 それとも過去に支払いをふんだくったとでも思ったのだろうか?
(4)入力内容の確認のため、再度氏名から聞かれる。

最後の時点で、何分かかっても終わりそうにないので切った
こちらの時間と電話代を浪費しただけで、得るものがない戦いであった。
こちらはお客様番号を知りたかっただけなのに

半分鬱憤晴らしで問い合わせ窓口にメールすると、
お詫びの言葉の最後に
「ご契約時のお名前、ご住所、電話番号をお教えいただけますでしょうか?」
ときた。

だから何べん同じ情報を書かせれば気が済むのか。

もう相手にする気が失せたので、ネットから再度書類を申請することにする。

……しかし、話はこれだけでは終わらなかった。


2,3日後の夜九時、取り立ての委託業者がアポなしで訪問してきたのである。
詫びのつもりかもしれないが、このご時世にいきなり夜中にやってくるのだから相当鈍い。
警戒されないと思わないのだろうか。
自分が学生の頃から変わってないなと思う。

しかも、来たのが「しゃべりが石破茂みたいな」男で、二重に気持ち悪い(かつ体臭がひどい)。
毎日来られるとたまらないので、手続きをその場で行う。

ただ、銀行口座のカードを機械に通すのだけは拒否させてもらった。
万が一この男が詐欺かなにかだと嫌だったので。

すると、「今すぐ今月分を現金で払え」と言い出す。
振込用紙をくれれば後で払う、といってもこの場で出せ、の一点張り。
こんな、頼んでもいないのにやってきた男に現金など出したくないのだ。

居座られても困るので、結局は払ったが。

最初の方にも書いたが、お客様番号だけわかれば、こちらはそれで充分なのである。
データベースで検索してすぐ出せませんかね? それぐらい。
NHKは作る番組は質が高いかもしれないが、このへんは普通の大企業と変わらない鈍さだと思う。

ちなみに契約は地上と衛星があるが、衛星は地上の約2倍。
石破茂もどきは「住んでるマンションはアンテナがあるので衛星が使えるはず」とほざいたが、
その場で試してみたら映らなかった。
あやうく、月2千円ドブに捨てるところであった。

NHKさん、もうちょっと人間味ある対応をお願いします。殿様商売が時代遅れなことぐらいわかれ。
といって、もう向こう10年は相手にしたくない気分ではあるが。
| 雑記 | 07:50 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/583
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<   09 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん