ベランダにハトが巣を作った[7]
※ハトがかわいい、好きという方はおすすめしません
 汚物が苦手な方もおすすめしません(糞の写真があるから)

これまでのお話
[1]
[2]
[3]
[4]
[5]
[6]

○6/30(月)

まだハトはちょくちょくやってくる。
フンこそ落とさないものの、ベランダの手すりに止まって様子をうかがっているようだ。



自分でベランダは掃除したが、
念のため消毒などが必要か、業者に見てもらうことにした。

流れは
(1)現地を見る(2)清掃・消毒の実施
となる。

ところが、約束の時間になっても業者が部屋に来ない。

役所から紹介してもらった業者だというのに、
結構いい加減である。

それだけならいいのだが、
電話の取次ぎの姉ちゃん(か、おばさん)がまた下手くそ。

「○○は外出中ですが……」と「ですが」で会話を切る。
「ですが、何?」と、こちらは言いたい。

「私でよろしければ、ご用件をうかがいます」
「○○に出先から電話させましょうか」
ぐらいのことがなぜ言えないのか。

企業となるといろんな人間が電話するだろうから、いちいちきちんと取り次げない、
というのはわかる。
しかし、こっちはもう何度も電話しているんだから、
もうちょっと丁寧にできんものかな。


あ、ハトと関係なくなってきた。

見た目きれいになったから、もういいかな……という気もしてきた。
| 雑記::ハトの巣奮戦記 | 07:07 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/573
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん