ベランダにハトが巣を作った[5]
※ハトがかわいい、好きという方はおすすめしません
 汚物が苦手な方もおすすめしません(糞の写真があるから)

これまでのお話
[1]
[2]
[3]
[4]

○6/26(木)

無人(無バト?)の巣をいよいよ清掃する。
ここまで放置していたせいで、非常にえんがちょ(死語)な状態になっている。



色々ネットで参考にして、実行した手順は下記の通り。

(1)マスクと軍手をする

(2)ぬるま湯をじゃんじゃん流す
「糞」を湿らせるため……菌だらけなので、乾いたまま掃除するとチリ状になって吸い込んでしまう危険がある。
糞は菌だらけだそうな。

(3)巣を竹製のトングで撤去
竹だと、燃えるごみで捨てられるので。

(4)糞にカビキラーをふきかけ、ブラシでこすって落とす
ブラシは風呂掃除用の使い古し。当然、これもこの後廃棄する。

≪事前に買ったもの≫
・カビキラー
・ホース(ベランダまで水を流す為。バケツなんかでやってると日が暮れます)
・竹製トング
・ゴミ袋
・軍手

きれいにはなったが、糞がコンクリートを腐食した後はくっきり残ってしまった。

これは敷金は戻ってこなさそうである。
| 雑記::ハトの巣奮戦記 | 07:06 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/571
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん