河原和音「青空エール」61話感想(別冊マーガレット2014年5月号)
「青空エール」61話感想(別冊マーガレット2014年5月号)

毎月恒例、青空エールの感想のお時間です。



<無駄話>
この感想は、毎回近所の漫画喫茶に行って書いてるのですが、
ちょっと困ったことがある。

雑誌を置いてある棚が、レジの近くになったんです。
何が言いたいのかというと、別マを取り出しづらいんです

いや、自意識過剰というのはわかっている。
でも、店員さんが若い女性だったりするとさ……「何この人……」って思われてるんじゃないかって。

客が何読んでるかなんて、いちいち見てないのは重々わかってるんですけどね……。


前号までのお話はカテゴリからご覧ください。


<あらすじ>

久々に脇田さん登場。チアを頼まれ悩んでいる様子。
私立は普段からチアリーディングや応援部がいますが、
公立校になると、夏のシーズンだけ急ごしらえで作ることも珍しくありません。
まあ、そういう初々しいチアもまた乙なものです(親父だ……)。

つばさに「久しぶり」と声をかけているところを見ると、クラス替えしてから少し疎遠になったらしい。
「ムリムリ」とチアを断る脇田ですが、果たして。

山田は学校ですれ違うときも顔つきが違うようで、
うかつに声をかけづらい様子。

城戸いわく、最近ケガで1人退部してしまい、主将として気にしているらしい。
彼女(ほぼ)に話さないあたり、山田も男ですな。
そして、城戸はあいかわらずおしゃべり。

そんな城戸の希望するヒッティングマーチ(打席に立ったときの音楽)は「あまちゃん」だそうです。
この夏も、色んなチームが演奏するんだろうな。

ヒッティングマーチは「ルパン三世」「狙いうち」「サウスポー」「アフリカンシンフォニー」あたりが定番ですが、
そこに最近の流行歌を混ぜるのもよくある。
甲子園の常連だと、自分たちで作ったの専用テーマを持ってたりします。横浜、駒大苫小牧、浦和学院、智弁和歌山、PL学園とかね。
強豪私立は、吹奏楽部の意識もすごい高いんですわ。

つばさは山田にメール。
退部した部員ことなど書きつつ、「支部予選決勝は応援に行きます。がんばってね」と打ちますが……。

返ってきたのは
「誰も辞めさせないで甲子園にいけると思ってた でも結局勝つために捨てた」と、
山田と思えないほど冷たいメール。

山田もキャプテンとして悪戦苦闘しているようです。
この辺、描写しようと思えばいくらでもできるのに、
あえてつばさ視点からのみで描いてるのが面白いですね。

吹奏楽は定期演奏会の季節。
つばさ、「今年は野球に集中するので来られないだろう」と悟りつつも、やっぱり気になる。

たまたまグラウンドではマネージャーの多能さんが、山田の指にコールドスプレーを吹きつけている。
見れば気持ちが揺れますわな。当然。
「今 大介くんには応援なんかより 近くで支えてくれる力が必要なのかもしれない」

大丈夫! 自信もって!
正妻はアナタですから!(なんつー例えだ)

そこで、定演で1年に渡すお守りを作るついでに、山田のお守りも作ることに。

山田からは「明日試合」とメールが。
沖縄についで早い北海道の夏が、もう始まろうとしていました。

ちなみに具体的にいつかというと、
北海道は地区によって違うようですが、今年の札幌地区は6/28~7/6まで、です。
各地区の代表チームが出そろった後、南北海道大会が7/17~7/23まで開催します。

参考:北海道高野連HP


翌朝。

朝練している野球部のグラウンドへ、つばさはお守りを持っていこうとしますが……。
「勝つぞ!! おう!!」
気合入りまくりーのな男の中には入っていけませんでした。

案外、なごんでリラックスしたかもしれないんだけどな……つばさの性格上ムリでしょう。

そこへ多能さん登場。
つばさは、なんと「大介くんに渡してほしいの」と彼女に言付けます。
当然、「自分で渡せば」とあしらわれる。

「声 かけれなくて」と正直に言うつばさ。
多能さん、思うところがあるのか、お守りを受け取りました。五寸釘でも打つんじゃねえのか。

「ありがとう! がんばってね!」とお礼。これが正妻の余裕か。

その後(休み時間?)、脇田さんと廊下でバッタリ会う。
「大介 つばさに応援してもらおーって 燃えてるんじゃないの?」
「そーかな
ほんとにそーかなぁ……?」
マジ泣き。堰を切ったような感じですね。

何が悲しいかというと、
・山田は最後の夏、しかも主将で色々苦しそう
・自分は近くにいたいけど、吹奏楽部の練習があり、1年の面倒も見ないといけない
ということ。

脇田さん、励まします。
「大丈夫だって 大介は勝つよ つばさが応援できるところまできっと来てくれるから」
ええ話や……カットや……(ジャンクスポーツの浜ちゃん風に)。

なんというか、この漫画いい人が多すぎ。
ただれた大人にはまぶしすぎるよ、君らは。

一方、球場では。
野球部が初戦突破していました。

試合後、つばさのお守りを山田に渡す多能さん。意外にも普通に渡す。

それを見ていた城戸、「小野さんにお礼してくれば? まだ吹部やってるっしょ」
が、山田はつばさが気遣って会わないなら、自分も会わないと超絶ストイックぶりを発揮。

いや、会いに行け!
そして交際宣言しろ!
脇田や城戸もヤキモキしてるが、読者も数年間モヤモヤしてるんだよ!

城戸、後頭部をこづきます。
「バカじゃねーの 会いにいけよ 気になってるんだろ
お前がムリしたら ついてく方も疲れんだよ!」


皆さん、お気付きでしょうか。
つばさと脇田、山田と城戸が対比の関係にあることに。
どっちもいいコンビです。
二人ともしょっちゅう出番ないけど、今までの積み重ねがあるからキャラが活きてくる。

ちなみに城戸の背番号は1。たぶんエースだとわかった。良かったね。
(実質エースが10番だったりするのはよくあることですが……そこまでややこしい話は書かないでしょう)

夜。
練習の終わったつばさを連れ出して、「遠慮するな」と言う山田。
つばさは「信じてるよ 球場で会おうね」といい顔で言うのでした。

脇田、なんだかんだでチアに参加を決意。
野球部というか、つばさを見届けたいんでしょう。
甲子園に出たらNHKやABC(朝日放送。関西限定だけど甲子園をNHKと同じ全試合放送)がかぶりつきで撮るな、きっと。ローアングルから。

つばさは改めて「大介くんが弱気になったら応援する」と誓います。
基本に返った感じです。

そして予選は進み(おそらく)、以下次号。
次の試合は、おそらく吹奏楽部が応援に行く支部予選決勝。

2年前は自身の悪送球でサヨナラ負け、1年前はベンチにすら入れていない、
山田にとって夏はあまりいい記憶はないはず。
それを払拭して勝てるのか?

この漫画の2つの柱のうちの1つが、次号で終わるかもしれません。
果たして、どんな結末になるのか。
それとも2号連続でしっかり予選を描くのか。気になるところです。


<今月の河原先生>
選手がエラーすると「あー!」とか声が出てしまう最近です。
⇒わかる。年食うと、高校野球の選手を弟か子供みたいに思って、「見守る目線」になってしまうんですよ。


<俺物語19話3行感想>
バレンタインデーの話。
時期をはずしてるのだが、母ちゃん出産話の間に割り込ませるわけにもいかず、やむを得ないところ。
本命チョコデカすぎィ! そして、顔が時々大雑把になるけどこの漫画なら許される気がするのが不思議。


<宣伝>

青空エール(15)/Amazon


15巻は4月25日発売。
表紙はつばさ、マルコ、栗井、谷の同期4人組。
栗井は打楽器用スティックを持ってるし、谷はちゃんとサックスを提げるためのストラップを首にかけてる。
そういう小道具まで描いてるところが○。
| 漫画・本::河原和音「青空エール」 | 21:04 | comments (4) | trackback (0) |
コメント
ときぞうさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
私の会社も学校関係と取引が多いので、2・3月は中々の忙しさでした。

「正妻」って書いて、これ女性が読むとどうなの? と一瞬思いましたが、
書き直すのがめんどいのでそのままにしました。

多能さんの心境が今月一番の謎なんですよね。
その辺、後からくどくどと書くとも思えないし、好きに想像してみます。
でもいい人になった多能さんなんて、多能さんじゃない(おい)。

城戸くんは、これが最後のオイシイ場面でないことを祈ります。
脇役は2,3か月に1回しか活躍がない漫画なので(^_^;
果たして城戸はチア脇田さんにいいところを見せられるでしょうか!?
そろそろ球種と球速と左右どちら投げか教えて欲しい(そういう漫画じゃねえから)。

それでは、また。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 14/04/22 01:05 | 2Ie5YTOw |
惣一郎さんこんばんは。ときぞうです。年度始めは忙しいですね。私的に、3、4月の方がむしろ師走って名乗れと。

つばさがまた揺れてましたな。一歩遠慮してしまうのは「両想いだけど、付き合ってない」という生煮えの状態だからか?大丈夫!正妻は貴女だから!(惣一郎さんの表\現に一票)

多能\さんは、何だろう……急に好い人っぽい(笑)。つばさの「声をかけられない」発言に、部活人として感じるモノがあったんでしょう。
でも、コールドスプレー自分でかけられるよなー。

そして城戸くん!アンタ今月100点!グッジョブ!さすがエースだね!(微違)

私「いやー城戸くん大した(訛)いいわ。もっと大介にハッパかけてやって〜。おばさんも惣一郎さんもやきもきしてんだわ。」
城戸「おばさんに関係なくないスか?」
私「脇田さんに『城戸くんイイよ〜』って推しとくけど?」
城戸「わかりました(即答)」

妄想劇場 終

もし甲子園に行ったら、脇田さんは最前列でしょうねぇ。後れ毛なんかもイイなぁ…公立校の即席チアらしく、お揃いのTシャツにバド部のスコートみたいな素人っぽい服装だったら超萌える(爆)。

おっさんだなぁ。(41歳女性です)

長々ご容赦ください。また来月やって来ます。
| ときぞう@道央 | EMAIL | URL | 14/04/21 19:48 | wq2E0k76 |
ぱぴこさん、コメントありがとうございます。

私も河原さんの作品は、単行本になってるものは読みました。
人がいいというか、いい人というか……憎めないキャラばかりですよね。
恋のライバルは出てくるけど、悪人みたいな人はいませんし。

吹奏楽が漫画になることが珍しいので、嬉しくて単行本で読んでいたら2,3年前からついに本誌まで読むようになりました。
楽しんでいただけて、何よりです。

城戸は平凡な見た目なのですが、ときどきパンチのきいたセリフがありますね。
これから試合なんで、ちょっとは恰好いいところを見たいものです。エースだし(多分)。

では、今後もよろしくお願いします。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 14/04/15 22:57 | UHxRxb1g |
はじめまして、こんにちは~

先週から青空エールにハマってしまい、一気に14巻まで購入しちゃったものです。

河原先生の作品はデビューからずーっと拝見しているのですが、どの作品もいい人ばかりですよね。

惣一郎さんの感想面白いですー!

>読者は何年もモヤモヤしているんだよ

という突込みは、思わず吹き出してしまいました(笑)

城戸くんと脇田さんは、見事な脇役キャラですよねー。私は主人公よりファンですw
特に城戸くんは、ナイス!

今まで、長いこと別マを読んでいなかったのですが、十何年ぶりに別マを購入してみました。

今後も感想を楽しみにしています^^
| ぱぴこ | EMAIL | URL | 14/04/15 09:32 | rhhPmVsU |
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/559
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   10 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん