Windows Live メールの起動中に「正しくインストールされていない可能性があります」とエラー
会社のパソコンを立ち上げると、まずWindows Live メールでメールチェックします。
起動が面倒なのでスタートアップにWindows Live メールを追加したのですが、
そうすると、起動中に下記のようなエラーが出ることがあります。

Windows Live メールを起動できませんでした。
正しくインストールされていない可能性があります。
ディスクの空き容量とメモリが不足していないことを確認してください。
(0x80041161)


Windows Live メールを起動できませんでした。

とりあえずOKボタンを押して、改めてスタートメニューから起動すると、上記のようなエラーは起きません。

調べてみると、Windowsを立ち上げている途中に、Windows Live メールを起動するのがそもそもまずいようです。

Windows Live メールは、前提として
Windows Live ID Sign-in Assistant というサービスが起動していなくてはいけません。
参考:どんぶらこDESIGN  Windows Liveメールが起動しない

しかし、Windowsが立ち上げている最中だと、上記サービスは起動していない可能性がある。
そんな状況で、スタートアップに登録したWindows Live メールを起動しようとすると、画像のようなエラーを起こしてしまう。

……ということで、スタートアップにWindows Live メールは登録しない方がいいようです。
| Windows | 19:06 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/493
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん