古畑任三郎サウンドトラック比較してみた
ここ最近、会社の同僚のすすめで「古畑任三郎」を観ております。
言うまでもない、倒叙もの(犯人が最初からわかっている推理ドラマ)の傑作。
同僚のベストエピソードは「さよなら、DJ」だそうですが、私も桃井かおりの「痛い?」に勝るシーンはないと思う。

さて、本間勇輔さんによる音楽も素晴らしい古畑。
現在までに発売されているサントラを比較してみました。

詳しくは下記に。

「警部補 古畑任三郎 サウンドトラック」
1994年発売。ドラマシーズン1で使用された8曲を収録。ジャズバンドにアレンジされています。



1.FURUHATA'S THEME
2.犯行 (Crime)
3.都市 (Metropolis)
4.疑心 (Suspicion)
5.物証 (Evidence)
6.推理 (Inference)
7.秘密 (Secret)
8.終結 (Conclusion)

ライナーには石原隆(フジテレビプロデューサー)、三谷幸喜(脚本)、そして本間さんのコメントあり。
手探りで異色の刑事ドラマを作っていた様子が察せられます。

たった8曲、25分なのは物足りない気もしますが……そういえば曲数は多くなかった気も。


「古畑任三郎 サウンドトラック Vol.2」
1996年発売。ドラマシーズン1で使用された12曲を収録。こちらもジャズバンドのアレンジ。



1.主題(OPENING)
2.アリバイ(ALIBI)
3.死亡推定時刻(PRESUMED TIME OF DEATH)
4.フランス式指電卓(FINGER CALCULATOR FRENCH STYLE)
5.未秘の故意(DOLUS EVENTUALIS)
6.偽証(FALSE EVIDENCE)
7.完全犯罪(PERFECT CRIME)
8.黙秘(STANDING MUTE)
9.罠(BOOBY TRAP)
10.動機(MOTIVE)
11.Q.E.D.~証明終わり(QUOD ERAT DEMONSTRANDUM)
12.無罪(INNOCENCE)
13.主題(ENDING)

ライナーで本間さんの経歴がわかります。
早稲田大学生によるバンド「ザ・ナレオ」のボーカル担当で、首都圏の学生では屈指のヴォーカリスト。
1975年の大学対抗バンド合戦のポピュラー部門で優勝したこともあったとか。
ちなみに文章を書いてるのはバンド仲間の櫻井隆章さん。


「古畑任三郎 オリジナルサウンドトラックリミックス」
1996年発売。 LOVE T.K.O.によるクラブリミックス集。



1.OPENING -BOOBY TRAP MIX
2.OPENING MAJOR FORCE REMIX
3.HEAVY DUB MIX
4.PRIMITIVA MIX

クラブになじみのない私にはいまいち。


「古畑任三郎 サウンドトラック Vol.3」
1999年発売。ドラマシーズン3で使用された13曲を収録。



1.序曲 (Overture)
2.主題 (Opening Theme)
3.歌いすぎた男 (Murder in Seat)
4.共犯 (complicity)
5.現場検証 (Investigation)
6.検視 (Inspection)
7.時効 (Presecription)
8.誘導尋問 (Leading Question)
9.歌いすぎた男 (Murder in Seat-Insrumental)
10.容疑 (Suspicion)
11.自白 (Confession)
12.Iの戦慄 (I's Shudder)
13.主題 (Furuhata's Theme)

珍しい事に、1曲目が古畑のオープニングテーマではありません。

このCDには「 CD-Extra」というおまけがついています。
パソコンでCDを読むとexeファイルがあり、
起動すれば「古畑任三郎スコア譜」と「本間有輔ディスコグラフィー」を見る事ができます。

といってもスコア譜は「主題」「歌いすぎた男」の2曲だけ、しかも冒頭の十数秒程度。
あくまでもおまけです。

古いものなので、環境によっては起動できない可能性あり。
mac os x(10.6)ではファイルそのものを認識しませんでしたが、windows7 ultimateでは起動できました。


「古畑任三郎 オリジナル・サウンドトラックベスト」
2006年発売。vol.1〜3の楽曲から15曲を選んだもの。
おそらく2006年正月の2時間スペシャル3連発の時期に発売されたのでしょう。



1.主題 Opening Theme
2.都市 METROPOLIS
3.アリバイ ALIBI
4.歌いすぎた男 Murder in Scat
5.死亡推定時刻 Presumed Time Of Death
6.共犯 Complicity
7.推理 INFERENCE
8.無罪 INNOCENCE
9.時効 Prescriptle
10.フランス式指電卓 FINGER CALCULATOR FRENCH STYLE
11.現場検証 Investigation
12.Iの戦慄 I's Shudder
13.動機 MOTIVE
14.終結 CONCLUSION
15.主題 Furuhata's Theme

ライナーでは、シーズン1〜3とスペシャル版「全て閣下の仕業」までの事件のあらすじを紹介。
現在、一番手に入れやすいCDですが、できれば vol.1〜3も揃えたいものです。

サントラについては「古畑任三郎事件ファイル」というサイトの古畑任三郎事件ファイル-Musicに詳しくまとめられてます。
現在、古畑について最も情報がまとまっているサイトではないかと思います。
| ドラマ | 23:32 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/465
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん