ザ マーガレット2021年秋号感想
表紙は持田あき先生。
美麗です。

巻頭カラーは「4×4(フォーバイフォー)~お隣さんは4B男子~」。


ザ マーガレット2021年秋号


これまでの感想は
漫画・本 ザ マーガレット

◎作品感想
◆持田あきオールカラーイラストストーリー
『リベンジポルノなんてつまらない』

部屋まで来た、彼氏とも呼べない男。
熱湯で撃退するあたりが持田先生のヒロインだと思う。

そして、新しい男がガテン系にしてはイケメン。

◆桃森ミヨシ『隣の微熱 前編』
クッキー連載中の『200m先の熱』番外編。

真霜くんの話。
下の名前が知哲(ちてつ)って、頭は良さそうだけど呼びづらいな。

真霜はお隣さんの吉家の生着替えを見てしまうわけですが、
そりゃ毎日「自分でする」でしょう。
何をって? オナニーだよ。

真霜くんは、大人になった現在もあまり変わってないんだと思う。
つまり、不器用で意思表示が苦手、でも純情一途なのである。

そして、吉家は良くも悪くも鈍いんだなと。
あまり周りを気にせず、同性の友人がいないのも気にしてない。
でも、部屋に遮光カーテンはつけましょうよ(;^ω^)

◆森倉チロル『4×4(フォーバイフォー)~お隣さんは4B男子~』
早乙女家ママ登場。
「娘と付き合いたければ遊園地のカップルイベントで優勝しろ」と、
テストされる宇佐美家の男たち。

ラブコメあるある。
親が「xxできなければ認めない」と無理難題をつきつける。
高校生の四女はともかく、他はほっといて良くないですか。

◆北野とも『マルタの恋』
デートでラーメン二郎はアリなのか?
(厳密にはデートじゃないけど、男女2人で行ってる)

異様に若い店長登場。
2代目の若社長かな。

◆青山はるの『僕は小さな書店員。』
新キャラ登場。
出版社の編集さんメガネっ娘。
これは正道を好きになる展開ですね。

正道、初対面で「頑張ってるじゃないですか」というのは
若干うさんくさくないか?
と思うけど、マンガだからいいか。

◆あいざわ遥『まんまるポタジェII―文さんの場合―』
子どものいない文・貴志夫婦の話。
これまたデリケートな問題。
何が正解なんだかわかりませんね。

「夫の優しさがズレている」という文さん。
本人もわかっているけど、自己主張しなさすぎなんですよね。
他人なんだから、ズレてるのは当たり前。

◆峯田ちあき『隣の蟹と恋をした』
介護職員のヒロイン、同棲してる彼氏とは倦怠期。
そこへ黒髪のクールなイケメンと知り合い、
そのイケメンはアパートの隣に住んでた、という話。

彼氏がしぶとそう。
そう簡単に退場しなさそう。

◆眞山継『てがきのエデン』
軽井沢で研修旅行。
若い男女ですから、いろいろあるわけで。

「サウンドオブミュージックを正座鑑賞の刑」。
お説教2時間よりはマシか。

◆如月園『俺たちに昨日はない』
夫婦の記憶喪失のきっかけになる女性。
りんごの皮むいてるだけとはいえ、
新幹線でナイフ持ってるのは危なっかしい。

◆ナスノマユカ『RAY―麗―大正キネマ物語』
マンガMeeから出張掲載。
読んでいません。

◆紗織『推しは遠きにありて思ふもの』
あこがれの先輩が推しのJK1年、
あくまでも「推し」なので遠くから見てるだけ、の関係でしたが。

先輩、彼女以外の子に頭ぽんぽんするのは
スケコマシの素質あるよ。

◆碧井ハル『文化祭の独白』
ショート読み切り。

文化祭、少年は好きな娘に告白しようとしますが、
少女はいつもの場所に見当たらず。

13ページに詰め込んでて、パンチありました。

◆えみふつまこ『最後に最初の恋をした』
交通事故にあって、幽体離脱した女子高生。
幽体のまま、好きだった男子に告白します。

ヒーローの理解が早すぎるんだけど、
幽霊ものはどうしてもご都合主義になってしまう。
これはやむを得ない。

◆杉本れた『スーパーデイズ』
スーパーマーケットが舞台のラブコメ。
きまじめチーフ♀とやる気なしのおじさんサブチーフ♂、の話。

ヒロインには彼氏がいるんだけど、
終盤で彼氏には婚約者がいることが判明。
だいたい、浮気か二股で退場しますね。ありがち。

◆しまあかね『マリーミー女子図鑑』
友人の結婚式めんどくせえ&祝儀高ぇ問題。
わかる。

◆シタラマサコ『ギャルジャポン』
断萌え=サンドイッチの断面で作る絵などに萌えること

最後のおにぎりの中身は何だろう。


◎次号
巻頭カラー
「僕は小さな書店員。」

新連載&カラー
「パーフェクト・ドミネーション」
横山もよ

桃森ミヨシ
「隣の微熱 後編」

美森青
「抱きしめて ついでにキスも」
オリジナルクリアファイル
※紙版のみ

渡辺カナ
「表紙&オールカラーイラストストーリー」
| 漫画・本::ザ マーガレット | 15:15 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2700
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   12 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん