Cocohana(ココハナ)2021年9月号感想
表紙は「アシガール」。
巻頭カラーは「乙女椿は笑わない」。


Cocohana(ココハナ)2021年9月号


若君、水色のお召しものと鎧が似合っております。

[Papa told me]は作者体調不良のため、休載。
榛野なな恵先生、お大事になさってください。

ドラマ「サレタガワのブルー」主演の
犬飼貴丈さん・堀未央奈さんのインタビュー記事あります。

これまでの感想は
漫画・本 ココハナ

◎作品感想
◆森本梢子
[アシガール]

若君、今月は本編に出番はありませぬが、
ココハナ表紙にて凛々しいお姿を披露しておられます。

天野のじいさん、現代へタイムスリップしたのをアッサリ受け入れる。
というより、
「天丸が無事なら、それ以外はどうでもいい」という事。
じいの忠義は揺らがない。

戦国と現代じゃ、文明が違いすぎて
頭がどうにかなりそうに思うんだけど。

「シャンプーの香りの じい」
森本先生、モノローグ1つで笑わせるんだからすごい。

で、今回も唯は尊(たける)様に助けられることに。
それしかないとは言え、
それでいいのかという気もする。

毎回ひみつ道具を発明する尊様、
今回は「銀の火消し玉」です。

◆高梨みつば
[乙女椿は笑わない]

椿、週刊誌に葛城兄弟との旅行をすっぱ抜かれる。

職場に電凸されたりしたので、
やむを得ず椿は給食することに。
上司が理解のある人で不幸中の幸い。

記者を俊足で振り切るシーンが好きです。
椿は何事にもガッツありますね。

ふつう、こういう展開だとヒーローの助けが入るんだけど、
椿は独力で切り抜けようとする。
いい大人なのだから当たり前なんだけど、
その姿勢がいい。

◆槇村さとる
[モーメント -永遠の一瞬-]

時系列がよく分からなかったけど、
「今」は2007年で、最終的なゴールは2014年のソチ五輪らしい。

◆吉住 渉
[キャラメル シナモン ポップコーン]

俳優ストーカー事件、解決。
情報はマネージャーから漏れていたらしい。
やはり、セキュリティの一番の穴は人間か。

◆オノヤマコズエ
[恋をふたさじ]

新連載。

ヒロインは料理人。

上司とソリが合わず、
レストランを辞めた彼女は、
祖母の残したカフェで開業することに。

兄が手伝いに呼んだ青年は、
一生懸命だけど女性が極端に苦手。
が、メガネを取ると超イケメン。

昔、逆パターンでメガネ取ると美少女ってマンガがありましたね。

◆中原アヤ
[おとななじみ]

ハルがやっとこさ楓に「好き」と言えて、
そこからはとんとん拍子。

トビラ絵に「クライマックス目前」とあるので、
そろそろ終わりかもしれません。
寂しいけど、いつまでも引っ張れないしね。
伊織と美桜も片付きつつあるしね。

「今後の俺に めちゃくちゃご期待ください」
なんだその次回予告は。

◆東村アキコ
[美食探偵 明智五郎]

日本料理屋と男社会。

明智さんは容疑者の女性をロックオンしてますが、
最終的な落としどころが気になる。
罪は罪なんだけど。

◆小夏
[完全ニャる飼育]

猫(桃田)と主任、肉球タイピングで意思疎通。
漢字変換までできるとは。

◆川端志季
[僕のオリオン]

中澤パパの暴走(立派な傷害事件……殺人未遂か?)から、
どうやって小絃・冴門・猫股の物語に戻すのかと思ってましたが、
きっちり修正してきましたね。

小絃と冴門はなかなかいい雰囲気にならなかったけど、
今回のムードは文句なしです。

それにしても、礼儀正しい猫股には違和感しかない。

◆ウオズミアミ
[三日月とネコ]

パンセクシャル=全性愛、あらゆる性別の人が恋愛対象になる人
省略してパンとも。

バイセクシャルとの違いを説明してるページもありましたが、
正直サッパリ分かりません。

◆田島みみ
[今夜、小説家先生とナイショで]

少し待ち合わせに遅刻しただけで「許してやる」って……
そんな男ナシだと思う。

◆板羽 皆
[サムライカアサンNEO]

高校生、にくたらしい。
わかる。

◆こう森
[きみのすきなひと]

最終回。

樹の前から去った藤くんですが、
ラストは再開する2人で締め。

正直、話は人間関係がややこしくて
分かりませんでした。
これはこう森先生のせいではなく、
私が読みこんでないだけです。

ココハナは「仕事は味付けでメインは恋愛」の作品が多い中、
企業サスペンスを前面に打ち出した、珍しい作品でした。
お疲れ様でした。

◆朝倉世界一
[アトランティス会館]

朝倉先生、「俺輪」の再開はあるのだろうか。
すでに終わってしまったけど。

◆ヒガアロハ
[しろくまカフェ today's special]

ペンギンと朝顔。

◆くらもちふさこ
[とことこクエスト]

明治神宮とことこ。
今は、都内住まいだと都内しか取材に行けない。

◆かねこゆかり
[ジカジョの惑星]

ジカジョはスーパーに買い物に行くにも格好を気にする。

◆おかくーこ
[おつかれミッドナイト]

「定期的に電話をかけてくる元彼」
なんで着信拒否しないのだろう。


◎次号
表紙&センターカラー
[おとななじみ]

アシガールスペシャル付録
[ミニレター3点セット]
(便箋6枚・封筒3枚・シール3点)

巻頭カラー
[甘いのはお好き?]

センターカラー
[抱きしめて ついでにキスも 番外編]

単独作品の付録というのは
「アシガール」以外に記憶にありません。
それだけ人気がずば抜けているのだと思う。

NHKのドラマもヒットしましたし。
主役のうち1人が表に出られない状況だけどね……若君……。
| 漫画・本::Cocohana(ココハナ) | 18:32 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2646
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん