FEEL YOUNG(フィールヤング)2020年10月号感想
表紙は「婚姻届に判を捺しただけですが」。
巻頭カラーは「アヤメくんののんびり肉食日誌」。


FEEL YOUNG(フィールヤング)2020年10月号


「だから私はメイクする」
ドラマ化決定。
テレビ東京系列で、10/7より放送。
合わせて、来月号から連載再開です。

漫画はオムニバス形式だったので、
そこをどう料理するかが気になるところ。

これまでの感想は
漫画・本 FEEL YOUNG(フィール・ヤング)

◎作品感想
◆町麻衣『アヤメくんののんびり肉食日誌』
アレックスと仁英のつばぜり合い。

最終的には、今が幸せと語る桐生先輩の笑顔で、
察したアレックスが身を引いたのでした。
仁英のドヤ顔、腹立つ(;^_^A

ただ、万が一桐生先輩がアレックスの車で事故ったらどうするんだろ。
保険は入ってないよね。

ニコラ社のアーロン・フィスクっていうのは、
テスラ社CEOのイーロン・マスク氏が元ネタですね。
複数の企業を経営し、スペースX社で民間による宇宙旅行も計画しているという、
ホリエモンのスケールをでっかくしたような感じの人物です。

◆和山やま『女の園の星』
若尾さんのツリ目がクセになる。
なんでもないけど、ちょっとシュールな日常がたまりません。

星先生、6時出勤が基本なんですね。
教師は大変です。

小林先生とその弟も気になるけど、
あたしゃ星先生の奥さんとお子さんが気になる。
早く出てきて欲しい。

棄教=自分が信仰していた宗教に対する信仰を放棄すること

◆持田あき『ゴールデンラズベリー』
芸能プロダクションのマネージャーが、
売り出したい女優にプロポーズ。
滅茶苦茶です。
でも、だから漫画にすると面白い。

この1・2回でつかみはバッチリ。
持田先生の漫画はパワーあります。

北方、チンカスというあだ名からは卒業し、
チン方に(´;ω;`)

表紙でヒロインがシャンデリアの上に座り込んでる(もたれかかってる?)んだけど、
持田先生は何を参考にしてこういうのを描くんでしょう。
「はじこい」の表紙も毎回凝ってるんだよな。

◆阿弥陀しずく『からっぽダンスR』
2018年11月号以来の連載再開。

警察署の前で「ぎゅううううっ」って。
久我さん、相変わらずです。

◆河内遙『ムサシノ輪舞曲』
環・文太・衣笠の三十路3人、
それぞれ人生楽しそう。

一方、環にずーっと実らぬ恋をしてる阿川くん25歳。
環は衣笠にホの字。
新しい恋を見つけた模様。

この作品の主役ってよくわからないけど、
上記4人みんなそうなのかな。

とりあえず、衣笠はそばアレルギーに果物嫌いで大変そうだな、と。

◆ばったん『46』
46歳、急に連絡してきた元カレの目的は『カネ貸して』。
ダメだこりゃ。

◆ためこう『ジェンダーレス男子に愛されています。』
冷蔵庫を買い替える話。

「今後何があるかわかんないし(以下略)」
子どもって事でしょうか。

◆町田粥『吉祥寺少年歌劇』
歌劇がよくわからないので何とも。

◆有生青春『婚姻届に判を捺しただけですが』
イギリスの浮気男は「love rat」と呼ぶそうです。
アメリカ英語に存在しないイギリス英語の単語や表現を紹介します!|イギリス英語を勉強する為の専門サイト ブリティッシュ英語.COM

ウンチクはさておき、さつきの元奥さんは自由奔放な人。
別れるべくして別れたという印象。
そして、のこのこやってきて爆弾発言。

まあ、男やもめとバツ1の女が、
ただのルームシェアというのもおかしいのだが。

◆ねむようこ『こっち向いてよ向井くん』
向井くん、トンビ(後輩の河西)に油揚げ(中谷さん)さらわれちゃった。
これから仕事やりづらそう。

まあ、序盤に一山作るのがセオリーなんで、
絶対中谷さんとはうまくいかないと思ってました。

いるんですよ、悪気はないけど
気のない男に頼って恋心をくすぐらせて、
結局他の男とくっつくってぇ女が。

◆芥文絵『転がる女と恋の沼』
1.オタクは思い込む
2.オタクは突っ走る
3.オタクは意外に義理人情に厚い
4.オタクは聞かれてもいない言い訳をする

◆加納梨衣『カノジョは今日もかたづかない』
何も詮索せず、ガトーショコラ作りする深川さんがイケメンすぎて。

◆じゃんぽ~る西『わんぱく日仏ファミリー! おとうさん、いっしょに遊ぼ』
絵本作りはよくわかんないけど、
絵本の読み聞かせのパワーはわかりました。

◆秀良子『あさっての皮算用』
キッチンの缶はきちんと片づけよう。

◆ma2『私たちが恋する理由』
市川さん、ただおぜん立てしただけ。
社内恋愛でこんなうまくいくもんかね、
と思う自分はひねくれている。

◆くらっぺ『はぐちさん』
缶蹴りの缶の思い出。

◆雁須磨子『タンゴール』
天蓋付きベッドのラブホとは……高いのかな。

◆大川ぶくぶ『大川ぶくぶのお日記させていただく。』
炎天下で水分補給なしのツーリング、ダメ、絶対。


◎次号
表紙&連載再開
「だから私はメイクする」
原案・劇団雌猫
漫画・シバタヒカリ

巻頭カラー
「後ハッピーマニア」

4thシーズン開幕
「いいね! 光源氏くん」
えすとえむ

新連載
「当然してなきゃだめですか?」
シモダアサミ
| 漫画・本::FEEL YOUNG(フィール・ヤング) | 23:28 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2287
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   10 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん