Kiss(キス)2020年7月号感想
表紙&巻頭カラーは「涙雨とセレナーデ」。


Kiss(キス)2020年7月号



(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)

涙雨、初の表紙&巻頭カラー!

どんどんぱふぱふ~


隔月掲載からじわじわ人気をあげ、
ついに、ついに雑誌のトップバッターに。

しかも今月から4号連続掲載。
読み逃し厳禁です。

コミックスも6巻まで揃えようね。

涙雨とセレナーデ(6)


これまでの感想は
漫画・本 Kiss(キス)

◎作品感想
◆涙雨とセレナーデ/河内遙
一番の見どころは「どうにかなりたい」ですよね。

孝章様、ヒナ、お互いを好きにも関わらず、
ずっとハッキリ口にするのを避けてきました。
ヒナは現代人、孝章様は北峯雛子と婚約している身。

しかし、しかし、
とうとうはっきりと口にするのです。

「時間がかかっても
君とどうにかなりたいと
思っている」

エンダアアアアアアアアアアアアアアアイヤァアアアアアアアアアアアアアアアアウィルオオオオオルウェイズラアアブユウウウウウウウウアアアアアアアアアアアアア










うるせえ!( ・д・)⊂彡☆))Д´)










ま、それはさておき。

私は武虎の装着してるゴーグルに注目してしまいました。
彼は、確実にヒナより未来から明治に来てますね。

装着しただけでスマホのロックを外し、
中身を解析する。
電源もない明治で使える、
明らかにオーバーテクノロジーな代物。

武虎「センターの中に裏切り者が……?」

センターとは?
タイムスリップ技術をもつ集団がいて、
武虎もその1人なのだろうか。

SFでは、タイムスリップして歴史を改変する犯罪者と、
それを防止するタイムパトロールの争いがありますが、
彼はそのどちらかに所属してるのかな。

今回は初代天菊・菊之進の姉もちらりと登場。

「あんな事故の後」
あんな事故ってどんな事故だろ。
これも本郷貿易が絡んでるのか、無関係なのか……わからん。

座長はノアと呼ばれてるけど、
彼は外国の血でも入ってるのか。
これもわからん。

ナゾは尽きないけど、
ヒナと孝章様の関係は前進しました。

ちなみに、超曲斎天菊という名前の元ネタは、
松旭斎天勝だと思います。
明治末期から昭和・戦前にかけて人気の女流奇術師だったそうです。

詳しいことはググれ。

◆無能の鷹/はんざき朝未
鷹野さん、経費清算アプリのテスターをする。
楽を突き詰めると、もう人間いらないよね。

◆モトカレマニア/瀧波ユカリ
テツヤ(マッチョ男)、変だけどいいヤツ。
マコチを居候させてんだから。

◆やんごとなき一族/こやまゆかり
今回の話は、オヤジさんの求心力が息子に移りつつあるのを
描いてるのかな。

◆私の町の千葉くんは。/おかもととかさ
スクールカウンセラーさんが主役。
次の彼を探して指輪ゲットするまで2か月ってのは、
早いのか、遅いのか。

◆東京アリスgirly/稚野鳥子
人物が多すぎてわかんないです。

◆美しいこと/犬井ナオ・木原音瀬
キスするほど至近距離なら、
喉仏で男だと気づきそうなものだが……。

◆世界で一番早い春/川端志季
タイムスリップ経験者がまた1人増えた。

ゴリラ先生のアシスタント・霧里さん。
しかも9周目(8回タイムスリップしてる)。
そこまで同じ人生繰り返してると、
頭がどうにかなりそうな気もする。

ゴリラ先生の「息子」も気になるけど、
性別ハッキリして欲しい。

風呂敷がどんどん広がってるけど、畳めるのだろうか?
余計なお世話だけど心配。

◆七つ屋 志のぶの宝石匣/二ノ宮知子
派手グループ女子の質屋見学。
今回みたいな一話限りのゲストがいると、
読むのが楽。

◆おとなになっても/志村貴子
地域の子どもの絵って、
一枚一枚オリジナルなのだろうか。
アシスタントさんたちの自作だとしたらすごい。

お人好しのあやのさん。
ミニマラソンぐらい棄権したらよくない?

◆カカフカカ/石田拓実
本行、また煮え切らない事を言う。
「(寺田さんと)まだあんま親しくなれてないし……」
だから、寺田さんがシェアハウスを出るのは嫌だと。

やることやっといて、
何ならマーキングまでしといて言うセリフではない。
こんなのに付き合う寺田さんも寺田さんだな(-_-;)

シェアハウス出ていく・出ていかないの話になってから
連載期間1年ぐらい経ってる気がするんだけど、
作中では1・2週間ぐらいなのかな。

◆パーフェクトワールド/有賀リエ
迎える赤ちゃんは極低出生体重児。

特別養子縁組というのは、
家庭裁判所で手続きがいるんですね。

◆恋する病原菌シリーズ フエルキノコ/あんじちこ
オムニバスシリーズ読み切り。

キノコというのは、
「恋心」をイメージ化したものなんでしょうか。

あと苗字で「梵」だと
広島カープの元プロ野球選手を思い出す。

◆幸子、生きてます/柘植文
幸子さん、路上プロポーズの邪魔をする。

私、今まで一度も遭遇したことありません。
今後も遭遇しないことを願います。

◆メイクはただの魔法じゃないの/六多いくみ
ボディケアの話。

◆兄弟犬/ともえ
お母さん、脂肪の元凶はヨガの後のポテトチップスだと思います。

「犬は上から手をやると驚くので下から拳を差し出す」
知らなかった……10数年実家で飼ってたのに。

◆おいおいピータン!!/伊藤理佐
家の中で鳥の鳴きマネ。
ある意味StayHomeな今にぴったりの話。

◆パルノグラフィティ/板垣巴留
父・板垣恵介先生との思い出。

「今の俺の話を要約してみろ」が地味に怖い。
だって、あの範馬勇次郎の生みの親だよ?
要約ミスったらキャオラッされそう。

※キャオラッ……「バキ 」に出てくる擬音語というか、奇声

でも、「バキ 」の連載で忙しい中、
恵介先生も娘に接する時間作ってたんだなと思いました。

次回で最終回。
勿体ないけど、週チャンとのかけもちが大変なのかな。

◆神は細部に宿るのよ/久世番子
バッグで一番使うのはエコバッグ。
わかる。



◎次号
表紙
「東京タラレバ娘 シーズン2」

連載再開&巻頭カラー
「御手洗家、炎上する」

連載再開&巻中カラー
柴なつみ
「わたしのお嫁くん」

最終回
「パルノグラフィティ」
| 漫画・本::Kiss(キス) | 23:55 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2256
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   08 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん