KISS(キス)2020年4月号感想
表紙&巻頭カラーは「逃げるは恥だが役に立つ」。
最終回です。


Kiss(キス) 2020年4月号


これまでの感想は
漫画・本 KISS(キス)

◎作品感想
◆逃げるは恥だが役に立つ/海野つなみ
赤ちゃん誕生。
今までもそうだけど、
みくりと平匡さんはミッションを協力して行う同志なんだなと思いました。

おじいちゃん(平匡父)はカヤの外。
あるある。

大沼田会、いつも以上にセリフが多くてあまり読んでません(;^ω^)

ここで終わり? という気もしますが、
また再開するのかも。

◆おとなになっても/志村貴子
アヤちゃん旦那になつかれる。
これは……三角関係になるのか?

こういうややこしい人間関係、
志村先生のお家芸であります。

◆神は細部に宿るのよ/久世番子
ファスナーあれこれ。

背中にファスナーがあるような服は、
パートナーがいる人前提なのかと思ってました。

◆モトカレマニア/瀧波ユカリ
ユリカ、マコチのいきなりの「好きになっちゃった」発言に
実にクールに対処。
冷めると確かにカメラが引き気味になるんですよね。

それにしても、やっぱりマコチはダメ男だった。

◆メイクはただの魔法じゃないの/六多いくみ
花粉の時期のメイク。
ミネラルコスメというのがあるそうな。

◆東京タラレバ娘 シーズン2
よしお11号が有能すぎる件。
頭が良すぎて、小学校では浮いてそうだが。

よしお1号はヤクルトファンなのか?
ていうか令菜が好きなのでは?

◆七つ屋 志のぶの宝石匣/二ノ宮知子
読んでたらオニギリ食べたくなる。
女優さんが食べてるくらいだから、
高級オニギリ店なのかしら。

◆パルノグラフィティ/板垣巴留
巴留先生の高校時代の思い出。

タクシーの運転手さんが素敵。

巴留先生は冗談めかして描いてますが、
痴漢はダメ、絶対です"(-""-)"

◆私の町の千葉くんは。/おかもととかさ
千葉くん、乳首しゃぶるところまでいっといて、
「話そう」はないんじゃないか(;^_^A

◆ながたんと青と-いちかの料理帖-/磯谷友紀
周(あまね)さん、桑の木の経営に専念するため、
大学の休学を決意。
が、経営をテーマに卒業論文を書くと。
転んでもタダでは起きません。

みちや君、「妹が欲しい」って無邪気に言ってますが、
これはパパとママが頑張るパターンなのか?

◆コミンカビヨリ/高須賀由枝
最終回。

民家で結納? 式? そういうのもあるのか。

◆ホタルノヒカリ BABY/ひうらさとる
2歳児のトイレトレーニング。

小学校までかかる子もいるんだ。
人それぞれですね。

◆やんごとなき一族/こやまゆかり
介護付有料老人ホーム。
特養老人ホームとは違うのかな。

◆パーフェクトワールド/有賀リエ
特別養子縁組で、養子の「主たる養育者」になろうとする樹。
たしかに、女性だけが養育者ではないわけで。

世の「当たり前」に切り込む作者さんの姿勢が素晴らしい。

◆アレンとドラン~その信徒と隣人/麻生みこと
メガネの三島くんがうざい。
が、気持ちはわかる。
それだけ就活はみな必死なのである。

でも意気投合しちゃいました。すごいね。
ま、過度なオタクは敬遠されるかもね。

◆無能の鷹/はんざき朝未
AI関連用語vs鷹野さん。
中身があるんだかないんだか、わからん会話。

◆兄弟犬/ともえ
ジェシィィィィーーー!

◆幸子、生きてます/柘植文
バレンタインと酔っ払った幸子さん。
酔うとハイテンションになる幸子さんでした。

◆おひとり様物語/谷川史子
グラサンパーマ、80年代のドラマみたいである。

◆おいおいピータン!!/伊藤理佐
洗濯機の電子音の話。


◎次号
巻頭カラー
「七つ屋 志のぶの宝石匣」

巻中カラー
「美しい子と」犬井ナオ・木原音瀬
「無能の鷹」
| 漫画・本::Kiss(キス) | 23:07 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2235
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   05 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん