FEEL YOUNG(フィール・ヤング)2020年1月号感想
表紙は「婚姻届に判を捺しただけですが」
巻頭カラーは「違国日記」。


FEEL YOUNG(フィールヤング) 2020年 1 月号 [雑誌]


「婚姻届に判を捺しただけですが」、初表紙。
「やわ男とカタ子」もそろそろかな。

これまでの感想は
漫画・本 FEEL YOUNG(フィール・ヤング)

◎作品感想
◆有生青春『婚姻届に判を捺しただけですが』
美晴さんによく似たライバル女・登場。
しかも、偽装結婚が早々にバレてしまう。
どうするどうなる。

「ヲタはタイプにはあらがえない」、らしい。

タイプとは違うかもしれんが、
男性向け漫画で黒髪ロングのヒロインが多いのもそうか?

◆ヤマシタトモコ『違国日記』
相変わらず、ささくれている朝。
パッとしない自分にも苛立っている。

学校にカウンセラーがいるのが、今風ですね。
これは常駐なのか、決まった曜日だけなのか。

朝のコイバナがうざいというえみり。
なんでも言える関係性か、
あるいは疎遠になる前触れか。

◆ためこう『ジェンダーレス男子に愛されています。』
めぐるくんに一番合う歌は演歌らしい。
氷川きよしコースか。

次回、わこさん歌劇団にハマる?

◆シバタヒカリ&劇団雌猫『だから私はメイクする』
最終回。
お疲れ様でした。
単行本は3月発売予定。

今回は百貨店のBAさんの話。
メイクはしませんが、自信がつくものというのは何となくわかりました。

◆鴨居まさね『にれこスケッチ』
最終回。

あんまりしっかり読んでなかったですが、
元サヤ、で良かったのかな。
松谷くん、良かったね。

◆おかざき真里『かしましめし』
今日の料理:野菜たっぷりの中華丼・中華麺。

「竿兄妹」なんて言い方、前代未聞(;^_^A
同じ女性とシたことあるのは「穴兄弟」って言うけどさ。

女性と付き合う→ゲイの男性と付き合う、
つまり同じチンコを突っ込まれた仲、と。
英治はネコ(掘られる方)なんですね。

◆長田亜弓『やわ男とカタ子』
藤子と小柳さんは、順調なので置いといて、
きよ香(もじょ丸)さんとカメラ男。

カメラ男は何かウラがあると思ってました。
というのも、メインキャラもサブキャラも両方うまくいくのは、
できすぎかなと。
特にきよ香、(多分)初めてのまともな恋愛なので、
すんなりはいかないだろうなと。

しかし、実際描かれると気の毒。
ちゃんと離婚してから女性を誘いなさい。

◆かわかみじゅんこ『中学聖日記』
聖先生に執着する橘さん。
幸せになるのが許せない、というとこでしょうか。
母子家庭の割にヒマあるんだな……。

聖先生、学校やめて駅前のパン屋さんでパート。
これ以上ひどい目にあって欲しくないですね。

原口さん、器用なのか不器用なのかよくわかりません(;^_^A

◆ねむようこ『君に会えたら何て言おう』
妊娠26週。赤ちゃんはブロッコリー1個分。

妊娠糖尿病の話。
血糖値の検査は1度に3回行う。厳密ですね。

朝、足を延ばすと足がつる等、知らない事が色々出てくる漫画。

ページ数が16ページと、通常の連載作品のページより少ない。
他とかけもちしてるから?

◆町麻衣『アヤメくんののんびり肉食日誌』
ナゾな男・ミノと、ツッキーの話。

イチャイチャしてる時ぐらい、
アリのこと忘れればいいのに……。

なんか、高学歴で研究もしてて、
でもパートナーもいないって、寂しい話だな(´;ω;`)
身につまされる……。
といっても、20代前半ならどうとでもなる気もするが。

ネアンデルタール人はホモサピエンスより屈強だそうですが、
なら、なんで絶滅したんでしょうね。

◆えすとえむ『いいね! 光源氏くん』
近々、重大発表予定だそうで。
映像化か?

源氏物語の世界に戻るために、
死に近い体験=バンジージャンプ大作戦、失敗。

◆須藤佑実『夢の端々』
昭和23年、ミツと貴代子の心中話。
女学生の心中、なんとも文学の香りがします。
実際、死はきれいなものではないが。

この作品、時系列がバラバラなので、
やはり通して読まないと感想がまとまらない。

◆加納梨衣『カノジョは今日もかたづかない』
修さん(彼氏)、これは浮気フラグがビンビンですね。

深川さん、以前の会社はかなりハードワークだった模様。
デザイン業界もキツいとはよく聞く話です。

◆松田環『こちらから入れましょうか?…アレを』
今回は加持視点の話。

ただれたリーマンの彼ですが、
大学時代は彼なりに優を好きだったみたいです。
何かダメだった、というのは多分ないのだろう。

今回は切ないテイストでちょっと同情しかけました。
未練はよくわかる。
が、よく考えると社内でも若い子とやりたい放題の男である
(ほんとなんなんだこの会社は)。
やはり最後はヒドイ目にあって欲しい。

そして、優はデカチチである、とφ(..)
私は成人男性向け漫画の乳に慣れてるので、
あまりピンときませんが。

◆いくえみ綾『そろえてちょうだい?』
猫の投薬は12時間おき。
これだと旅行にも行けませんね。大変。

◆大川ぶくぶ『大川ぶくぶのお日記させていただく。』
RLAYGROUND銀座店にて。
いつだってフルジャージのぶくぶ先生。

◆くらっぺ『はぐちさん』
余ったナルトやカマボコの使い道は、確かに困ります。

◆西村しのぶ『下山手ドレス別室』
冬の石鹸事情。


◎次号
新連載&巻頭カラー
和山わま「女の園の星(仮)」

「夢中さ、きみに。」でブレイクした和山先生、
商業誌初連載です。

表紙
「違国日記」

新連載
じゃんぽーる西「マ・ファミーユ(仮)」

ファミーユ(フランス語で家族)というタイトルからして、
これまで通りの家族エッセイっぽい。

読み切り
多田基生「愛しのパニックルーム」

連載再開
シバタヒカリ「おじさん、ドル活はじめました!」
| 漫画・本::FEEL YOUNG(フィール・ヤング) | 22:34 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2219
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<   02 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん