FEEL YOUNG(フィール・ヤング)2019年12月号感想
表紙は「ジェンダーレス男子に愛されています。」
巻頭カラーは「地獄のガールフレンド」。


FEEL YOUNG(フィールヤング) 2019年 12 月号 [雑誌]


じごガー、FODにて配信中。
ネット配信のみのドラマも増えましたね。
少女漫画原作だと「宇宙をかけるよだか」とか。

これまでの感想は
漫画・本 FEEL YOUNG(フィール・ヤング)

◎作品感想
◆ためこう『ジェンダーレス男子に愛されています。』
ジェンダーレス男子による男子会。
雰囲気は女子会っぽいが……もうどっちでもいいや。

最後に出てきた配達の人は女性なのか、
異様に大胸筋が発達した男性なのか。

◆鳥飼茜『地獄のガールフレンド』
本編読んでないんで感想はあまりないですが、
やっぱり男の子って電車好きなんだな、って思いました。
もしくは恐竜or怪獣かな。

石原くん、「若さ」、よのう……。

◆安野モヨコ『後ハッピーマニア』
不思議な漫画です。
離婚という重ーーいテーマを扱っておきながら、
サッパリしててどこかおかしい。笑える。

一番は、タカハシさんが悪くなさそう、ってところですかね。
むしろ「よく耐えてた」、とまで言われる始末。

離婚って、ほぼ男がダメでこき下ろされるからね。
実際問題があるのは男のが多いんだろうけど、
漫画でまで、男がサゲられるのを好んで読みたくはないです。

カヨコさん、頭の地毛が見えるのは勘弁してあげてください(´;ω;`)
四十路男性はもう仕方ないんで。
人によったら三十路で薄くなるし、白髪もあるんで。
でも、ケアしたら違うのかな。

◆河内遙『リクエストをよろしく』
最終回。
お疲れ様でした。

ソータと水無月の番組、
2周年の公開録音にお客さんが集まるまで人気が出ました。
でも、3周年があるかはわからない。

チーコさんは完治しない病気。
人生とは、先が見えないものです。

別の雑誌でやってる「涙雨とセレナーデ」に比べると、
「ヤマ」がわかりにくい作品でした。
だから、いまいち乗れなかった。

◆ヤマシタトモコ『違国日記』
学校サボリの朝に対し、
槙生さんの終始理性的な対応が印象的。

そういえば、中学~高校生って親にトゲトゲしてる。
朝の場合、その対象がもういない、というのが辛い。

笠町の「きみも大事な友人だと思ってる」、
ちと格好つけすぎだが、これもいいセリフ。

◆志村貴子『ビューティフル・エブリデイ』
メガネの子のモノローグで進みます。
難点は、不定期だからこれまでの話を忘れちゃうことですね。

んで、志村先生、やっぱりNL以外のラブ描くのが好きだなって、
そう思います。

◆大川ぶくぶ『大川ぶくぶのお日記させていただく。』
フィーヤンにガンダム!
めちゃくちゃ相性悪そう。

少年ジャンプの読者プレゼントが、
クリスマスコフレみたいなもんですよ。

◆かわかみじゅんこ『中学聖日記』
黒岩くんは軽く「先生は僕が守る」と言ってますが。
私は、人が赤の他人を守ることなどできないと思う。
ゲームオブスローンズのサンサ・スタークもそう言ってる。
どのシーズンだったか忘れたけど。

ラストに出てきた保護者の橘さん、怖すぎ。
もう聖先生を解放してあげてくださいよ。

◆ねむようこ『君に会えたら何て言おう』
むっちゃんの男嫌いというか、
男性への偏見は筋金入りである。
言い分はわからんでもないけど。

会社が土方とか、古い体質なのか?
実家が男兄弟ばっかりだったのかも。

木の葉マーク=女性のアレ
ふむ。

◆町麻衣『アヤメくんののんびり肉食日誌』
アヤメくん、椿先輩との同棲を提案!
家主であるアヤメパパ、
「同棲前契約書」を要求する。
これはなかなか斬新。
でも、文書化するのは有効かも。

カヤの外のテンマくん、
さてどうするんでしょうか。
悪あがきしない方がいいと思うけど、
漫画的には、何かするだろうな。

仁英、ぶっ殺されなくて良かったね(;^ω^)
避妊は大事だよ……と。

◆長田亜弓『やわ男とカタ子』
小柳さんが攻めます!
普段理知的なオトコの「やだ」の破壊力よ。

もじょ丸さんは3回目で順調そうですが、
私はどうしても「オチ」を期待してしまう。
全員うまくいくとつまんないから……。

◆秀良子『あさっての皮算用』
拾ったお金をどうするかも大事ですが、
パートナーをどうするかも同じくらいか、それ以上に深刻。

少なくとも、婚活で会ってビミョーな相手は
さっさと切った方がいいです。
それがお互いのため。無駄な時間を使わず済む。

◆加納梨衣『カノジョは今日もかたづかない』
背中にジッパーのついてる服でウッカリ。
(ノ∀`)アチャー

ヒロインは会社では頑張り屋さんらしい。
20代なら、体力が続くから、やっていけるかもしれん。
でも、心は急にへし折れることがあるからね。

◆シバタヒカリ&劇団雌猫『だから私はメイクする』
ドバイの美容サロン。
戒律の中でもオシャレはできる、と。

◆いくえみ綾『そろえてちょうだい?』
いくえみ先生のバイオリン=しずかちゃんのバイオリン、
もしくはジャイアンのリサイタル。

◆くらっぺ『はぐちさん』
日曜はゴロゴロしたいのだ。
それでいいのだ~バカボンボン。

◆西村しのぶ『下山手ドレス別室』
ドリスヴァンノッテン。
噛みそう(^-^;


◎次号
巻頭カラー
「違国日記」

表紙
「婚姻届に判を捺しただけですが」

「婚姻届~」、ついに表紙に登場。
「やわ男~」もそろそろかと思ってます。

最終回
「にれこスケッチ」
「だから私はメイクする」
| 漫画・本::FEEL YOUNG(フィール・ヤング) | 23:16 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2212
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   12 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん