マーガレット2019年No14感想
表紙&巻頭カラーは「アナグラアメリ」。


マーガレット 2019年 7/5 号 [雑誌]


「愛が死ぬのは君のせい」は休載。
2号連続なので少し心配。

「さいはてのポラリス」
「メイちゃんの執事DX」
はお休み。

これまでの感想は
漫画・本 マーガレット

◎作品感想
◆アナグラアメリ
佐藤ざくり

ふたたび、恋愛のない世界で生きていこうとするあめり。
が、そうは問屋が卸さない。

世堂がこれまた一途で、帝斗は違った感じでいい男なんです。
学校の校門のところで待ったりするけど、
手をつないだりはしない。
ほどよい強引さとでも言うんでしょうか。

どうするあめり。
次号、最終回。

◆水晶玉子の60アニマル占い
~えと村のゆかいな仲間たち~

イラストは森月あめ先生。
私、「修行に励むカモシカ」らしいです。

「自分の中にこもりがち」だそうで。
合ってる。
さっさとおひとり様から脱出したいが、
「出会いは9月から」だそうです。うーむ。

◆椿町ロンリープラネット エピソード編
やまもり三香

第2弾。「鞍月&みどり」編。

あまり印象に残ってない2人ですが
(ロンプラってライバルが出てきたと思ったら
すぐ退場してたので)、
このお話はいい感じです。

耽美系王子の鞍月先輩、
この見た目で(失礼)、6歳年上のみどり先輩に一途。

毎週水曜、夜8時半のお茶会が彼らの約束。
この習慣、みどり先輩の中学卒業の時から、
13年欠かさずやってるのです。
フられたのをなぐさめるのがきっかけ。
みどり先輩、さすがに気づきましょうよ。

しかし、幼なじみが職場(学校)にいるのはやりにくそう。

とはいえ、教師は何年かおきに異動があるはずで、
みどり先輩は別の高校に行きそうな気がします。
28歳ってバリバリやれる時期、重要な戦力ですから。

◆ぺこはぴ。
足立原ひかり×小野ゆりえ

新連載。
以前ザマーガレットに掲載されてましたが、どの号か忘れました。

ヒロインはぽっちゃり(150cm65kg)ですが、
食べることが一番幸せ。ポジティブな少女。
隣の幼なじみのイケメンがいる、レストランでバイトしてる。
そしてつまみ食いしてる。

もっと、こういう色んなヒロインがいても楽しいんじゃないか、
と思う。

食事の描写がとってもおいしそうで、
特にチーズinハンバーグが食べたい。

◆苺シンドローム
柚木こむぎ

買い出しでデート気分。
お揃いコーデしたり。

帽子だけ買うというバランス感覚。

◆カラーグラビア『マガ推し』
Vol.4 神尾楓珠さん

シャツをズボンにinしてるけど、
そいうファッションもアリなのか。

◆ふつうの恋子ちゃん
ななじ眺

剣くんの、中学時代の回想。
サッカー、勉強(学年1位)、どれもそれなりにこなせて、
でものめり込めなかったらしい。
器用な人ゆえの悩み。

今は恋子にのめり込んでる剣くんですが、
さて、進路はどうするんでしょうね。

◆ふたりで恋をする理由
ひろちひろ

球技大会のお疲れ様会で、先輩と二人きりでいい感じ。
自分のおすすめの店に連れてく=特別扱い。
これで先輩にソノ気がないとしたら、
なかなか悪い男である。

ラストのショートカットの女性は、元カノかな。

◆僕に花のメランコリー
小森みっこ

弓弦パパンの顔出しはなし。
ずっとないかもしれん。
少女漫画って、ヒーローの父親は略されることがおおいので。

今回は花パパンの語りがメインですね。
なんというか、理性的な人です。
怒ってもらった方が、弓弦的に楽そうだけど。

それよりも、頭をぶん殴っただけで
入院するレベルの意識不明になるのかが疑問。

◆みにあまる彼氏
ほしの瑞希

日下部くん家で、ドキドキお誕生日会も終盤。

前回お触りしようとしてお仕置きするいろはさん。
もっとお仕置きをねだり、
ノリノリでこなしてしまう。

自分から肌着一枚残して脱ぎました。上だけ。
この状況、きついのは日下部くんの方である。
完全に目の毒です。

でも谷間は全然なさそう……ゲフンゲフン。

ついに限界の日下部くん、
いろはさんを姫抱っこでベッドへ。

次号、一線を越えるか?
私は越えないと予想。

日下部くんが友達にLINEを送ってるので、
たぶん行為の前に邪魔されます。
こういうのは後にとっとく方がオイシイですし。

◆あにまる荘202
森月あめ

ネギは猫にとって毒なのか?
犬にタマネギはダメと聞いたことあるけど。

◆矢神くんは、今日もイジワル。
藍川さき

すれ違いが進行するところまで進行し、
ついに雫は仁科くんとデート。
いきなり手ぇつないでるよ。
やるなこの中学生。

◆モバカレ
小村あゆみ

ヒロイン、男装趣味に目覚める。

そして、ケータは女性にモデルチェンジ。
無駄にセクシーだな。

これ、男性ユーザだったら、
絶対によからぬ事に使うと思う。
早く現実でもサービス開始してくれ。

◆僕だって、キスしたい。
細堀ゆかり

最終回。

最後は、「名前呼び」するようになって、
仲良くキスして終了。

ヒロインからグイグイくる、
どっちかというと少年漫画みたいな作品。
結構楽しく読んでました。

単行本が電子のみ、というのが惜しい。

◆天使は二度、嘘をつく
望月深冬

「お母さんになりたい」って、
ガンダムにそんなセリフあったような。

◆悪い子でもいいの
花野リサ

安定の掲載順ラスト。
花野先生はだいたいそうだけど。

今回は、カズナ先生とドライブデート。
意外にもペーパーでグダグダな先生。
バックできない、右折できない、駐車こわい、わかる(;^ω^)

ヒーローはなんでもできる上に顔がいいのがお約束だけど、
適度に弱点があった方が親しみがもてます。

それはさておき、
ショコラはいなくなったバブを追いかける模様。
手がかりはエロい保健の先生。

その前にさ、学校にはなんて説明したんだよ。

◆円谷さん家
あだち

タカリのさくし兄。

◆まんかい! 花男子
川又宙子

推しのカノバレ=死。

前号のマーガでTVの前で盛大にカノバレした俳優がいましたが……
それはそれ、これはこれ。

◆ルポまんが
マーガレット恋愛部

あだち
バーチー、トキメキ問題を軽くクリアし、
ラブラブに。

これでは続けようがないですね。
おめでとうございます。

マーガレット恋愛部も次週で最終回。残念。
できれば、男性社員ででもやって欲しいんですが、
マーガでやることじゃないよね。


◎次号
表紙&巻頭カラー
「メイちゃんの執事DX」

サマー特別ふろく
暑中お見舞いポストカードセット

新連載カラー
「アンクールデッド」
緒川あお

最終回カラー
「アナグラアメリ」

9号別冊ふろく「続きが読みたい!!GP」第1位
「王子様の茶器」
泉条ちえり

カラーグラビア企画『マガ推し』
Vol.5 井手上漠くん

読みきり
「上條君は お構いなしに愛したい」
上原世奈
| 漫画・本::マーガレット | 13:06 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2177
トラックバック
LINEで送る


  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート